二つの祖国のロケ地は?作品のモデルの人物は?原作者と脚本家は?

今回はスペシャルドラマ

二つの祖国

についての紹介です。

 

こちらのドラマは、

テレビ東京55周年記念

としての特別企画となっています。

 

 

原作は山崎登代子さんの

二つの祖国」です。

 

民放での初の映像化ということで、

非常に話題になっています。

 

この「二つの祖国」は、

実話を元にしているんです。

そしてモデルとなる人物もいます。

 

 

その元の実話や

モデルとなる人物を知っておくことで、

スペシャルドラマを

より一層楽しむことができると思いますよ!

 

元の実話からモデル、

そしてスペシャルドラマの豪華キャストまで

ドラマ「二つの祖国」を楽しむための

情報をお届けしたいと思います!

 

ぜひ最後まで読んでもらえると嬉しいです!

スポンサーリンク

二つの祖国の気になるあらすじは?

二つの祖国のロケ地は?作品のモデルの人物は?原作者と脚本家は?1

原作は山崎登代子さんの

二つの祖国」となっているんですが、

こちらの作品は発行部数250万部突破

大ベストセラーなんです。

 

そんな大ベストセラーの

特別企画化ということで、

それだけでも気になってしまいますよね。

 

楽しみなこのドラマの放送前に、

1つずつ予習をしていきましょう!

 

何倍もスペシャルドラマを

楽しむことができますよ。

 

予習の1つ目は

あらすじから見ていきましょう。

気になるあらすじはというと

アメリカで生まれた日系二世の天羽賢治は、

日本で教育を受け、

UALAで学びロサンゼルスの邦字新聞の記者として働いていた。

 

 

賢治は『良き日本人たろうと努力する事が、

立派なアメリカ市民たり得る。』と説き

自らも、その生き方を貫こうとしていた。

 

職場の同僚は梛子は、

賢治のUCLA時代の同級生の

チャーリー田宮と交際していた

 

賢治は2人の交際に

複雑な思いを抱きながらも、

梛子の友人で二世のエミーと結婚した。

 

しかし、

太平洋戦争が始まり状況は一変する

 

賢治や父、母ら日系人たちは

強制収容所に送られ、

不自由な生活を強いられる。

 

やがて、日系人の中から

アメリカ陸軍への徴兵を募る事となり

日系二世は、

アメリカか日本かどちらの国に忠誠を誓うのか?

選択を迫られる。

 

賢治の末の弟は、日系人部隊に志願。

 

賢治は、情報戦で

戦争を早期終結させようと

陸軍情報部で日本語教官や暗号解読の仕事に就く。

 

日本とアメリカの

『二つの祖国』

の狭間に立たされた賢治の運命とは…

といった内容となっています。

 

戦争という状況下で、

二つの祖国の間で身を切り裂かれた

主人公の悲劇の話ですね。

 

そしてただの悲劇ではなく、

そんな中でもアイデンティティを

探求し続けた在米日系人を

描いた奥の深い作品となっています。

二つの祖国のモデルとなった実話とは?

二つの祖国のロケ地は?作品のモデルの人物は?原作者と脚本家は?2

あらすじが分かったところで、

気になるのはこの話が実話なのか?

ということでしょう。

 

二つの祖国には、

モデルとなった実在の人物が

2人存在するんです。

 

その2人とは

 

伊丹明さん

 

ハリー・K・フクハラさん

 

という人物がモデルとなっています。

 

この後は2人の詳細を見て

ドラマの予習としたいのですが、

どうしてもネタバレが含まれてしまいます

 

結末をドラマまで知りたくない方は

読み飛ばしてくださいね!

 

・「伊丹明

伊丹明さんとは、

アメリカのオークランド生まれでアメリカ国籍の方です。

 

3歳からは、鹿児島にて

叔母の元で幼少期を過ごします。

 

その後、鹿児島で中学を

卒業するとアメリカへ戻りました。

 

1935年に日本国籍を離脱し、

カリフォルニア大学に入学をします。

 

その後、日本語新聞

「加州毎日」の記者へとなりました。

 

 

1941年には強制収容されてしまいますが

日本軍暗号解読の任務のために

アメリカ陸軍情報部に勤務することとなります。

 

1943年にドイツから

日本に寄贈された潜水艦の1つの、

U-511には当時軍事代表委員の

野村直邦中佐が搭乗することとなっていました。

 

しかしそのやり取りには

薩隅方言が使われていたため、

アメリカ軍は盗聴しつつも内容が分からなかったんです。

 

この方言によるやり取りの内容を

解明したのが、伊丹明さんでした。

 

さらにその後は、

1964年4月から始まった極東国際軍事裁判に登場します。

 

ここでは日本の通訳の

内容をチェックする役割を担いました。

 

そして享年39歳で、

ピストル自殺をします。

 

 

波乱万丈の人生ということもあって、

多くの小説などで部分的な

モデルとなっていることが多い方ですね。

 

大河ドラマ「山河燃ゆ」では、

主要人物のモデルとなり

一躍注目を集めたこともあります。

 

 

色々な作品で部分的なモデル

となることが多かったのですが、

今回の「二つの祖国」では

かなり経歴が一致するみたいです。

 

二つの祖国では部分的ではなく、

モデルとなった人物の1人と言えるでしょう。

 

 

・「ハリー・K・フクハラ」

シアトルで広島出身の父と母の間に、

四男一女の次男として生まれました。

 

父が急逝したことと、

母が英語が苦手だったため

幼少期に母の故郷であった広島へと戻ります

 

しかし日本の生活には馴染むことが出来ず、

1938年に中学を卒業後に単身で帰米。

帰米後は、ロサンゼルスで

レストランなどで働きながら大学へ通いました。

 

その頃は居候をしていましたが、

居候先の白人夫婦には

我が子同然に可愛がられていたようです。

 

しかし1941年の太平洋戦争勃発に伴って、

アリゾナに強制収容されてしまいます。

 

 

その収容から3ヶ月後に

陸軍の語学兵募集に応募して

合格したことでミネソタの

陸軍情報部の日本語学校へ入学しました。

 

基礎訓練終了後の1943年には、

第33歩兵師団附の語学兵として

ニューギニアやフィリピン戦線に赴きます。

 

 

フィリピンの捕虜収容所で、

両親の故郷である広島への

原爆投下を耳にすることとなりました。

 

間も無くして九州上陸作戦に

従軍する命令が下りましたが、

作戦決行前に日本が降伏するんです。

 

 

終戦後の9月には少尉へ昇進し、

神戸で師団長の通訳を務めていました。

 

しかし広島の家族の安否を確認すべく、

10月に広島を訪れます。

 

フクハラさんの家族が住んでいた家は、

爆心から4キロ離れていたこともあり

倒壊を免れていました。

 

しかし母、長兄は被爆していました。

兄を神戸の病院で

治療を受けさせましたが、

その甲斐もなく半年後に亡くなります。

 

その後は残された母達を養うために、

アメリカの大学への編入を諦めて

米軍に留まりました。

 

1971年に八重山諸島軍政長官を

務めた後に除隊します。

 

 

軍人として優秀だったようで

ブロンズスターメダルや、

レジオン オブ メリットの受賞歴もあります。

 

晩年はカリフォルニアに住み、

2015年4月8日に死去します。

二つの祖国」ではこの2人の経験以外にも

何人かの二世の方の経験を

混じえたモデルとなっているんです。

 

ただ、間違いなくこの2人が

モデルの中心人物と言えるでしょう。

 

この2人のことを知ることで、

スペシャルドラマをより一層楽しめるということですね。

 

しかし2人の経歴を見るだけでも、

壮絶な内容だと思っちゃいますね。

スポンサーリンク

二つの祖国の豪華キャストとは?

二つの祖国のロケ地は?作品のモデルの人物は?原作者と脚本家は?4

ここからは、

スペシャルドラマ「二つの祖国」の

豪華キャストを紹介します。

 

まずは主人公である

天羽賢治」役からです。

 

天羽家の長男で日系二世、

日本語新聞「加州新報

の記者という設定になっています。

 

こちらの役を演じるのは小栗旬さんです。

 

 

続いて天羽家の次男で、

日本の大学に在籍中に

日本軍に徴兵される

天羽忠」役の紹介となります。

 

こちらを演じるのは

高良健吾さんです。

 

次に天羽家三男で、

マンザナール強制収容所で

米軍志願を決める

天羽勇」役の紹介となります。

 

こちらを演じるのは新田真剣佑さんです。

 

さらに天羽家の長女

天羽春子」役に原菜乃華さん。

 

天羽家の父[天羽乙七」役に松重豊さん。

 

天羽乙七の妻「天羽テル」役に

麻生祐未さんと続きます。

 

 

そして賢治の友人で、

アメリカでの成功を目指す野心家の

チャーリー田宮」役にムロツヨシさんが配役されているんです。

 

 

そのほかのキャストは

まだ分かっていませんが、

かなり豪華なキャストですね。

 

しかも天羽三兄弟は

随分とイケメンなようです。

 

とはいえ俳優としても

実力のある方が揃っていますので、

ますますスペシャルドラマが

楽しみとなってきますよね!

 

また脚本は

長谷川康夫さんが手掛けます。

なぜ君は絶望と闘えたのか」

「聯合艦隊司令長官 山本五十六 太平洋戦争70年目の真実」

「柘榴坂の仇討」

「起終点駅 ターミナル」

 

などで有名な方ですね。

脚本家としての実績は

申し分ない方はと言えるでしょう。

二つの祖国のロケ地は?作品のモデルの人物は?原作者と脚本家は?のまとめ

今回はテレビ東京55周年、

特別企画のスペシャルドラマ

二つの祖国」について紹介してきました。

 

ドラマを観てからでも、

観る前でも良いんですが

実話モデルの方のことを知って欲しいですね。

 

本当にこれだけの波乱万丈があったのか!

ときっと思いますよ。

 

また戦争を知らない私たちだからこそ、

思うところが必ずあるのでは?

とも思っています。

 

個人的にはドラマ前に

予習して欲しいですけど、

ネタバレも含みますので注意してくださいね。

 

 

そしてスペシャルドラマのキャストも

発表されています。

 

キャストが豪華ですね!

特に天羽三兄弟が

眩しすぎるくらいのキャストとなっています。

 

しかし実力派揃いの俳優さん達ですので、

ますますドラマを楽しみにさせてくれますよね。

 

スペシャルドラマ「二つの祖国」は、

テレビ東京系列での放送です。

 

3月30日土曜日、3月31日日曜日の

2夜連続放送となっています。

 

皆さんも、ぜひ今回の特別企画を楽しんでくださいね!

スポンサーリンク