2019年のドラマ砂の器の舞台は現代?キャストと視聴率とロケ地も
今回は2019年3月28日に放送される、

スペシャルドラマ

 

砂の器

 

の紹介です。

 

砂の器」といえば

松本清張の不朽の名作ですよね。

 

過去に何度も映像化がされています。

 

映画化もされていますし、

ドラマでは既に5回

映像化されているんです。

 

6度目のドラマ化となり、

現代版の「砂の器」は

どんなものになるのか?

 

に注目が集まっています。

 

キャストも

Sexy Zone中島健人さんと

女優の土屋太鳳さんという

豪華っぷりになってるんですよ。

 

 

作品内容だけだなく

キャストも要注目と言えるでしょう。

 

不朽の名作の6度目のドラマ化、

豪華キャストという

非常に興味を惹かれるものになっています。

 

そんな要注目のスペシャルドラマ

「砂の器」について、

詳細を見ていきましょう!

 

きっとドラマ放送を何倍にも

楽しめるようになると思いますよ!

スポンサーリンク

砂の器のあらすじとストーリーとは?

2019年のドラマ砂の器の舞台は現代?キャストと視聴率とロケ地も1

まずは原作のあらすじを

知っておきましょう。

 

こちらを知らなければ、

 

「現代版になってるのかな?」

 

という楽しみ方ができませんからね。

 

あらすじは以下となります。

ある早朝、国鉄蒲田操車場で

男の殺害死体が発見されます。

 

身元不明のこの男は、

前日に蒲田駅の近所のバーで連れの男と

東北弁で話し込んでいたことが判明します。

 

また、二人がしきりに

「カメダ」と言っていたのを手掛かりに

捜査を進めますが、

手掛かりは掴めませんでした。

 

ベテラン刑事の今西栄太郎は、

秋田に「羽後亀田」という駅が

あることに気が付きます。

 

捜査に向かいますが

これといって進展はしませんでした。

 

 

捜査は、被害者の身内が

名乗りでたことで進展します。

 

被害者は三木謙一といい、

岡山県育ちで東北弁は

使わないとのことでした。

 

しかし、島根県出雲地方には

東北弁に似た方言を使う地域が

あると知り、

 

今西は島根の「亀嵩」という駅名を見つけ、

捜査を開始します。

 

捜査するも、被害者がとてもいい人で、

好印象を持たれていることを知るばかりでした。

 

第二、第三の殺人が起こる中、

捜査は難航しますが、

今西は捜査を続けます。

 

執念の捜査の末に、

一人の男にたどり着くことになります。

 

それが音楽家、和賀英良でした。

和賀はなぜ殺人を犯したのか、

その過去とは!?

この原作は1960年に書かれました。

本当に長い間愛されている作品ですよね。

 

まさに不朽の名作の名に

相応しい作品ではないでしょうか?

砂の器の現代版のあらすじは?

2019年のドラマ砂の器の舞台は現代?キャストと視聴率とロケ地も2

そして今回のドラマは

現代版ということで、

舞台も渋谷になっています。

 

どんな大胆なアレンジが

なされているのか楽しみですね。

 

ここでは現代版のあらすじ

についても見ておきましょう。

 

あらすじは以下となっています。

舞台は2018年ハロウィーン当日の渋谷。

 

撲殺死体が発見され、

査一課の今西刑事(東山紀之)が独自捜査に乗り出す。

 

手がかりは被害者の東北訛(なま)りと、

“カメダ”という言葉。

 

それらを追跡していくと新たな謎が浮上する。

 

天才作曲家の和賀英良(中島健人)は、

周到かつ完璧な殺害後、

協奏曲「宿命」の作曲に没頭していた。

 

華やかな世界、約束された未来。

 

しかし、運命の歯車は確実に狂い出し、

秘められた過去の秘密

すなわち父・千代吉(柄本明)との関係が暴かれそうになり…。

今回のドラマ化は、

松本清張生誕110周年と

フジテレビ開局60周年を記念した作品です。

 

1960年に発表された

砂の器」の舞台を、

2019年に移したまさしく現代版の作品となっています。

 

 

不朽の名作「砂の器」を、

全く新たな解釈にしてドラマ化しているんです。

 

しっかりと現代版として

事前に発表されているんですね。

 

ますます大胆なアレンジに

なっているんじゃないか?と、

作品ファンの方も楽しみになってしまうのではないですか?

スポンサーリンク

砂の器の現代版のキャストとは?

2019年のドラマ砂の器の舞台は現代?キャストと視聴率とロケ地も3

ここからは「砂の器」の

登場キャラクターと、

そのキャストについてを見ていきましょう。

 

非常に豪華な面々となっていますので、

こちらにも要注目ですよ!

今西栄太郎役
こちらを演じるのは「東山紀之さん」です。

この役は過去に、

田中邦衛さんや丹波哲郎さんが演じました。

 

役柄は事件を担当する

捜査一課のベテラン刑事です。

 

周囲からの評価など気にしない、

穏やかで無口な性格となっています。

 

ただ犯人を追い詰める時には、

鋭い目つきと執念を剥き出しにするんです。

 

過去、なかなか独特の方々が

演じてきた役ですよね。

 

今回は東山紀之さんということで、

いったいどんな今西刑事が見れるのか楽しみです。

和賀英良役
こちらを演じるのは中島健人さんです。

役柄は天才作曲家で、

非常に野心家な人物となっています。

 

そして本作では殺人犯として、

刑事の今西に追い詰められていく人物でもあります。

 

現代版のアレンジがどうであれ、

難しい役じゃないかな?と思います。

 

恐らく、中島健人さんにとっても

新たな挑戦の域かもしれせんね。

 

ジャニーズの大先輩の

東山紀之さんとの駆け引きも楽しみです。

本浦千代吉役

こちらを演じるのは柄本明さんです。

芸能一家で、大御所俳優さんの括りの方ですよね。

 

最近は息子の柄本祐さんと

時生さんの活躍も目立ちます。

 

役柄としては物語の鍵となる、

かなり重要な人物です。

 

ただ柄本明さんほどの大御所なら、

なんとなく安心して見てられそうですよね。

成瀬利絵子役
こちらを演じるのは土屋太鳳さんです。

 

役柄は和賀の愛人で、

和賀の心を癒す存在という設定になります。

 

都内でバーテンダーをしており、

和賀に対して多くの理解を示してくれる人物です。

 

旬の女優さんの抜擢ですが、

土屋さんは愛人役は初挑戦となります。

 

中島健人さん同様、こちらも

新たな領域への挑戦といったところですね。

どんな演技を見せてくれるのか楽しみです。

メインキャストは以上となります。

この後からはその他のキャストの方々を

紹介するのですが、

 

こちらも非常に豪華でびっくりしますよ。

砂の器の現代版はキャスト全員が豪華!

2019年のドラマ砂の器の舞台は現代?キャストと視聴率とロケ地も5

それではその他のキャスト

についても見ていきましょう。

 

相関図が分かるように、

役についても簡単に触れていきますね。

三木謙一役

こちらを演じるのは高嶋政伸さんです。

役柄は和賀の過去を知る善意の男で、

遺体で発見された人物となります。

 

吉村弘役

こちらを演じるのは野村周平さんです。

役柄は渋谷西警察署の若手の刑事で、

今西のバディでもあります。

 

田所佐知子役

こちらを演じるのは桜井日奈子さんです。

 

役柄は和賀の婚約者ですが、

和賀の殺人や不倫のことは

一切知らない人物となります。

 

佐々木誠役

こちらを演じるのは杉本哲太さんです。

役柄は警視庁捜査一課の管理官となります。

最初は今西のやり方に苦言を呈すものの、

やがて心を動かされていく人物です。

 

岡本多恵役

こちらを演じるのは泉ピン子さんです。

役柄は児童養護施設の元職員で、

被害者である三木を良く知る人物となります。

 

田所重喜役

こちらを演じるのは北大路欣也さんです。

役柄は文部科学大臣で、

和賀の婚約者の佐知子の父親となります。

和賀の佐知子への愛を疑っている人物です。

 

早坂琴美役

こちらを演じるのは黒木瞳さんです。

役柄は和賀が所属する

マネジメント事務所の社長となります。

和賀の才能に惚れ込んだ人物です。

いかがでしたか?

かなりの豪華キャストですよね。

 

この面々を眺めているだけでも、

ドラマが楽しみになります。

スポンサーリンク

砂の器のロケ地と気になる視聴率は?

2019年のドラマ砂の器の舞台は現代?キャストと視聴率とロケ地も6

ここからは砂の器のロケ地と、

気になる視聴率の予想をしていきましょう。

[ロケ地]

まずはロケ地からです。

今のところ舞台が渋谷ということで、

東京の渋谷にロケ地が立った

ということしか分かりません。

 

過去の作品では、東京都や

神奈川県や埼玉県が

主なロケ地だったようですね。

 

印象的な砂丘のシーンは、

鳥取砂丘でした。

 

夕日を眺めるシーンでは、

京都の夕陽丘が

ロケ地になっていましたね。

 

また砂の器を作っていたシーンや、

タイトルバックには

宮崎県が舞台となっていました。

 

今回も恐らくは印象的なシーンは、

過去同様出てくることでしょう。

 

同じ場所が使われるのか?

全く異なるのか?にも注目ですね。

[視聴率]

今回は主演を務めるのが

ジャニーズの中島健人さんということで、

視聴率にも注目が集まっているんです。

理由は過去2004年に

全11回で放送された、

日曜劇場「砂の器」の主演が

中居正広さんだったためなんですね。

ジャニーズ対決として、

視聴率がどのようにな数字を

叩き出せるのか?

 

も見どころの1つと言えます。

 

 

中居正広さんの2004年版「砂の器」

では、平均視聴19.6%でした。

また最高視聴率は26.3%と

高視聴率だったんですね。

 

 

とはいえテレビ離れもある今では、

ここまでの数字は

出ないかもしれませんね。

 

砂の器の固定ファンもいるので、

ある程度の安定した数字は取れるように思いますが。

 

予想は13%〜15%程度でしょうか?

 

この数字でも取れれば、

最近であればかなり上出来ですよね。

 

また既に公開されている最新映像で、

中島健人さんと土屋太鳳さんの

ベッドシーンが大きな反響を呼んでいます。

 

瞬間最高視聴だけ、

ピョンっと跳ねたりするんでしょうか?

 

さすが砂の器!」と言えるくらいの、

安定した強さに期待したいところではありますね。

砂の器の現代版ってどんな感じの仕上がり?豪華キャストからも目が離せない!〜まとめ〜

今回は不朽の名作「砂の器」の

新ドラマ化についての紹介でした。

 

原作はかなり昔の発表ですし、

隠れたテーマには

ハンセン病への差別などもある作品です。

 

こうした当時の時代背景なども

しっかりと織り込んだ作品を、

 

現代版のアレンジにすると

どうなるんでしょうかね?

 

全く新たな解釈というのは、

非常に気になりますし興味を惹かれますね。

 

またキャストの面々の

豪華さには驚かされました。

 

それだけでも

見てみたくなってしまいますよね。

 

 

ただ、やはり原作や過去作品との違いと

比べることをお勧めしたいです。

今回の「新たな解釈」とはなんなのか?

 

を考えながら見たら、

きっとドラマをより一層楽しめますよ!

 

大注目の「砂の器」は3月28日に放送されます。

ぜひ皆さんもチェックしてみてくださいね!

スポンサーリンク