ポテトチップスそばのカロリーと口コミは?富士そばの自家製ポテチ!
今回紹介するトピックは富士そばです。

皆さんは富士そばを利用したことがありますか?

 

安くて美味しいチェーン店で、職場の近くにあったりすると重宝しますよね。

 

そんな富士そばからこの度新しいメニューが出た!

 

とのことで、しかも面白いメニューでしたので紹介したいと思います。

 

そのメニューとは「ポテトチップスそば」です!

 

ネットでは「狂気の新メニュー」などと言われているメニューなんですが、一体どんなものなのでしょう?

 

富士そばから、話題を呼ぶほどのメニューが誕生したことにも興味が湧きますよね?

もし試せる機会があればぜひ試していただきたいと思いますので、その詳細を見てみましょう。

スポンサーリンク

ポテトチップスそば新発売!富士そば狂気の新メニューはどんなメニュー?

2019年1月に富士そばが、新メニュー「ポテトチップスそば・うどん」の提供を始めたと発表をしました。

 

こちらは、ポテトチップスを丸ごとそばやうどんに乗せるという驚きの新メニューです。

 

お菓子をそばに乗せるので、食のジャンルを飛び越えた斬新なメニューと言えるでしょう。

気になる値段は450円ということで、富士そばらしくリーズナブルな設定ですね。

 

現在は店舗限定メニューということで、提供している店舗は3店舗のみとのことでした。

 

店舗は

 

町田店

荻窪北口店

津田沼店

 

となります。

気になるメニューの見た目は、名前のそのままです。

いつもの富士そばのどんぶりに、こんもりとポテトチップスが乗っているんですね。

なかなかの衝撃かと思います。

 

そして当たり前ですが、おふざけで新メニューを出したわけではありません

 

ポテトチップスを乗せる発想から始まったわけですが、乗せるポテトチップスに関しては試行錯誤の繰り返しだったそうですよ。

 

そばに合うポテトチップスを追求した結果、こらなら!というものに辿り着きメニュー化されたのです。

肝心のポテトチップスの秘密についてもみていきましょう。

スポンサーリンク

ポテトチップスそばの秘密と気になるアレコレ

ポテトチップスそばのカロリーと口コミは?富士そばの自家製ポテチ!3

今回のポテトチップスそばの最大の特徴は、乗せるポテトチップスが自家製だということです。

 

市販のものを乗せるのではなく、わざわざ自家製のものを選ぶ辺りこだわりを感じますね。

天ぷらと同じフライヤーを使って油で揚げてるみたいですよ。

 

最初は市販のポテトチップスで試していたんだそうです。

でも、つゆのしみ方や揚げたての美味しさを追求した結果で自家製となりました。

揚げる時間は3分程度で、そばを作るのと同時に進行するようです。

なのでこのメニューを頼んでもあまり待たされることはありませんね

 

ポテトチップス自体にも味が付いています。

その味とは「のりしお」です。

試作の段階でコンソメなども試したそうですが、やはり和のテイストのあるのりしおが1番あったとのことでした。

 

またポテトチップスはお菓子のものよりも厚みがあり、しっかりと食事として実感ができるとのことです。

魅力は食感の移り変わりで、パリパリとした食感のポテトチップスから柔らかなそばへの食感の変化が新感覚なんですよ。

またポテトチップスもつゆを吸うとふやけますので、ポテトチップスの食感の変化も楽しめます。

そしてこのポテトチップスは「追いポテチ」が可能なんです。

 

ふつうで150円、2倍で300円、3倍で450円といった具合になります。

 

2倍の段階で160gということなので驚きの量ですよね。

2倍を乗せると全面がポテトチップスになり、そばまで辿り着くのが大変なほどとなります。

 

こうなるとカロリー度外視にしておかないとチャレンジできませんね。

普通のかけそばのカロリーが378kcalですから、そこにポテトチップスが乗って…さらに追いポテチなんてしたら一体どれほどになるのか…

まぁそんなことを気にせずに食べてみるべきメニューなんでしょうね!

ポテトチップスそばとは?狂気の新メニューは富士そばから!〜まとめ〜

今回は狂気の新メニュー「ポテトチップスそば」を紹介してきました。

店舗限定とはいえ、なかなかチャレンジ精神のあるメニューですよね。

ある意味では、さすが富士そばという感じもしますが。

 

店舗限定なので食べられる方も限られているかもしれませんが、行く機会があればぜひ試してみて欲しいと思います。

もとよりカロリー度外視のメニューですので、追いポテチまでやっちゃって欲しいですね。

ご興味のある方はぜひお腹を空かせて立ち寄ってはいかがですか?

スポンサーリンク