ネットビジネス大百科2は月額課金制?完全無料なの?クレカは必須?

先日の1月31日に『ネットビジネス大百科2』が発売されました。

 

1作目の『ネットビジネス大百科』はネットに詳しい人なら結構な知名度を誇ったので知っている人が多い情報商材です。

書店で販売されている本よりもずっと高い1万円で販売されていたにも関わらず驚異的な売上を誇りました。

 

なので、名前を知っている人もきっと多いハズです。

 

僕も知人にすすめられて購入したことがありますが、当時はまったく理解できませんでした

そして、今回はその続編に当たる『ネットビジネス大百科2』もトレンドだと思い記事にしましたので御覧ください。

スポンサーリンク

ネットビジネス大百科2の前にネットビジネス大百科1のおさらい

ネットビジネス大百科2は月額課金制?完全無料なの?クレカは必須?3

僕は前作も購入して内容も知っていますが、前作は破格のアフィリエイト報酬が功を奏した形になり爆発的に普及しました。

なんせ1万円の商品を紹介したら8800円もキャッシュバックされるなんて日常ではお目にかかれないですからね。

 

なので、極端な話ですが、内容が伴わなくても紹介する側のメリットは大きいです。

更に、内容も伴っていたらそれは凄い評判になります。

 

実際に購入して読んだ感想としては何度も読み返せば得るものは多いだろうけど、一度読んだだけでは理解が追いつかない内容でした。

そして行動ありきで、行動すれば必ず理論上は利益を出せるように思えますが、あくまでも理論上です。

 

僕は最初の和佐大輔さんのパートで1時間以上も続くスクール生の自己紹介を聞いただけで、ガッカリしましたが、

実は全部最後まで視聴すれば学べることや得られることがたくさんあったことに当時は気づけませんでした。

 

商品の販売ページには無駄な話をしている場面は1秒も無いだったか、全く無い全て必要なことと紹介されていました。

 

が、最初の1時間目から見ず知らずの方の自己紹介を聞くだけの教材だと思いすぐに見なくなっちゃったのは失敗でした。

 

後半の木坂健宣さんのコピーライティングの部分は今、音声を聞いても役に立つことが多いです。

スポンサーリンク

ネットビジネス大百科2は完全無料なの?

ネットビジネス大百科2は月額課金制?完全無料なの?クレカは必須?4

最初のランディングページから

完全リニューアル&完全無料化

というすごく目を引くキャッチコピーはすごいつかみだと思います。

 

とりあえず本当なの!?とセールスレターを全部読んでみました。

    •  
  • ヘッドコピーはとても練られていて
  • コンテンツはいずれ無料化する
  • 人々がコンテンツにお金を払う時代は終わった
  • どうすれば強豪の存在しない世界にいけるのか?
  • 個人が強い影響力をもう時代
  • 共感できないプロよりも共感できる素人へ

など読んでいるだけでもセールスを受ける勉強になります。

では早速、無料なら拝見してもリスクも全く無いしどんな内容かな?

と思いましたが、

申込みにはクレジットカードが必須の継続課金タイプです。

ですが、

最初の21日間は無料です。

なので、最初の3週間はリスク無しで内容を見ることができますし、内容に納得すれば継続して参加という形ですね。

今は一度の売り切りタイプよりも継続課金の方が販売者にもメリットが大きいですし、収益の面でも今風だと感じます。

 

なので、結論から言えば無料ではありますが、21日過ぎたら有料2000円となるコンテンツです。

ネットビジネス大百科2はクレジットカードとフェイスブックの加入は必須

やはり内容が気になりますし、記事にするのなら中身も見てみたいと思います。

 

買い切り型の方が好みですが、参加申し込みページにはしっかり

※銀行振込でのお申込みは受け付けていません

とありますので、クレジットカードを用意して必要事項を入力して申し込みします。

 

この点は継続課金に絞り込んでいるのでクレジットカードを持たない人は参加できないのは

とりあえず広く募集というスタイルでは無いように思えます。

 

ただ、必要事項は名前とメールアドレスだけという簡単なものではなく

住所や電話番号なども必須項目なので少しだけ迷いが出ましたが、内容は早く知りたいので入力です。

 

必須項目とクレジットカード情報を全部入れたらすぐにメールが3通ほど来ます。

 

1ISM情報事務局

 

2info@ism-asp.com

 

3和佐大輔&木坂健宣

の3通です。

そしてそのメールの支持にしたがって■購入者マイページへ進み、教材をダウンロードするという流れです。

 

あと、フェイスブックは登録しておかないと、メンバーになっても得られる内容が損なわれるので、登録はしておいた方が良いです。

こちらでライブ配信などのセミナー形式の情報公開もあるようです。

ネットビジネス大百科2は月額課金制?完全無料なの?クレカは必須?のまとめ

ネットビジネス大百科2は月額課金制?完全無料なの?クレカは必須?2

ネットビジネス大百科2は月額課金制です。

ですが、最初の21日間(3週間)は無料です。

クレジットカードは必須です。(銀行振込は不可です)

手続きは一作目よりも少し複雑です。

フェイスブックは登録しておかないと、ちょっぴり損です。

個人的には少し手続きがあったり、色々分かりづらい箇所が多いかなと思いました。

 

購入者ページにはすぐに入れてネットビジネス大百科2のダウンロードもすぐに出来ました。

が、開いたPDFの中身はメンバーサイトでダウンロード出来ますとあり、今度はどこにメンバーサイトが?購入者ページと違う?

と早く読みたい気持ちだと行ったり来たりで分かりづらいシステムのように感じます。

 

さらにフェイスブックのへの申請からWASA&KISAKAサロンへの承認をリクエストもした方が良さそうですね。

 

今回はまだ内容は読み込んでいませんが、購入までの流れを記事にしました。

 

僕は以前ネットビジネス大百科を買った時のメールアドレスあてに来た連絡から申し込みしちゃいましたが、購入者ページにはアフィリエイトもありました。

 

なので、慌てて入るよりもまた特典を付けてくれる人からこの企画に参加した方がお得だとは思います。

 

すぐに参加したり、無料期間で解約を検討しているようでしたら、『ネットビジネス大百科2』とあなたのキーボードさばきで軽くググって検索して申し込んでください。

 

中身だけ見るのもありかと思います。

 

内容が読み手の期待を上回っていれば継続して学ばれると思います^^

 

今回の記事も読んでくださってありがとうございました。

スポンサーリンク