ネットビジネス大百科2のメンバーページは?前作を超える内容かも?

先日の1月31日に発売された『ネットビジネス大百科2』ですが、参加して早速とまどいました。

注文確定の連絡や購入者マイページへの入り方などはすぐにメールで届いたのですが、肝心のダウンロード先がわからない

 

購入者マイページでダウンロードしたPDFにはメンバーページからネットビジネス大百科2をダウンロードできると書かれていますが、どうやって入れば良いのか。

そんな悩みから始まったネットビジネス大百科2に参加してみた感想をご紹介します。

スポンサーリンク

ネットビジネス大百科2のメンバーページはどこ?

ネットビジネス大百科2のメンバーページは?前作を超える内容かも?2

次の日になればまた連絡来るのかな?

と『和佐・木坂サロン』にフェイスブックから申請して期間限定の動画を視聴していました。

そこで、コメント欄にメンバーページへの招待メールがが迷惑メールに入っていましたとあったので、僕も迷惑メールを調べたらありました

 

申し込み手続き後にすぐに届いていたのですが、迷惑メール扱いされていて気づかなかったです。

 

なぜ迷惑メールに届いていたかは分かりません。

でも、ちゃんと迷惑メールじゃない報告もしてから記載されているパスワードを入力すると無事にログインできました。

ネットビジネス大百科2の構成は?

ようやく楽しみにしていたネットビジネス大百科2ですが、その骨組みとなる構成は下記の通りです。

1.マインドセット

 

2.コピーライティング

 

3.マーケティング

 

4.コミュニティ化

 

5.集客

 

6.マネタイズ

ネットビジネスの基本となる内容を軸にした構成です

どれから視聴しようか迷います。

 

一応上から順序立てて学んだほうが理解がスムーズに進むようです。

なので素直にマインドセットから視聴しました。

 

ちなみに、今作のネットビジネス大百科2映像と音声の構成です。

前作では音声が主体でしたが、今作の方が発売直後から映像付きで満足度が高いと思います。

 

あと、木坂健宣さんがセミナーの映像に姿をあらわしています

前作では音声のみからブラッシュアップされてテキスト化までされて便利になりましたよね。

ですが、映像は一切なかったです。

 

木坂健宣さんは実績は凄いしコピーライティングのパートでも論理的に当時は前例の無い高度な内容を説明してくれていました。

だけど、ほんとうに実在する人なのかな?という疑問がありました。

 

ゴーストライタである木坂健宣さんが声優さんに依頼して読み上げているんんじゃないかな。

と思うほどご本人の写真や画像が少ない人でしたから。

 

最近は画像検索で調べればどんな雰囲気の人なのか見れますが、実際にセミナーをしている姿を見れます。

 

今作のネットビジネス大百科2を購入するとすぐにセミナー映像が視聴出来ます。

木坂さんって実在するんだなと思いました。

スポンサーリンク

 

ネットビジネス大百科2は前作を超える内容かも?

ネットビジネス大百科2のメンバーページは?前作を超える内容かも?3

まだ前編を視聴していないので前作の総合的な完成度と比較はできません。

でも、マインドセットの映像を見ただけで、これからのビジネスの方向性の大きな指針になる内容でした。

 

あえて、ネットビジネスとは表現しませんが、ビジネスに応用できる考え方が軸にあるように思えます。

 

こんな凄い内容が無料か気に入ったら月額2000円で支払いで学べるのは破格だと思いました。

前作は何度か音声を聞いて、メモにしたり行動の壁を乗り越えた人が活かせる内容のように感じましたが、今作は映像なので臨場感があります

 

内容も深いし、このセミナーに参加したら一体いくらくらいかかるんだろう?と調べたら恐ろしい金額でした。

木坂健宣さんと食事付きのセミナーで参加費が100万もするとありました。

 

それを無料の状態でも視聴出来てしまうとは……。

おそらく前作のネットビジネス大百科1を超える内容になるはずです。

 

語られる内容は正直ビジネス書を読めば近い内容は知識としてインプットできるかも知れません。

ですが、その知識を理解しやすい形で翻訳してくれているようなイメージのセミナーでした。

 

僕も時々ビジネス書は読みますが、内容が高度だと書籍を読む時間や理解するためにかなりの時間が必要になります。

 

ですが、その内容を噛み砕いて説明してもらったり、語りてである木坂さんの分析を交えた内容は学ぶ価値が高いと感じました。

 

正直、人を選ぶ内容では有ると思います。

でも、この内容を理解してビジネスをするか理解せずにビジネスをするかでは結果は大きく変わると思います。

ネットビジネス大百科2のメンバーページは?前作を超える内容かも?まとめ

ネットビジネス大百科2は月額課金制?完全無料なの?クレカは必須?4

前回ネットビジネス大百科2を紹介した時はまだメンバーページの入り方が迷惑メールに入っていたのでネガティブに書いてしまいました。

ネットビジネス大百科2は月額課金制?完全無料なの?クレカは必須?

よろしかったら読んでいただけると嬉しいです。

 

本日も和佐・木坂サロンからメールが届きましたが、迷惑メールじゃないと報告してもなぜか迷惑メールに入っています(汗)

メールの差出人欄が和佐・木坂サロンだとYahooメールは容赦なく迷惑メールに振り分けられるように思いますので、お気をつけください。

 

むしろ和佐・木坂サロンメールが自らの意思で迷惑メールへ突っ込んでいるんじゃないかな?と勘ぐってしまうほどの迷惑メールへ直行します。

今のところ5通届いて全て迷惑メール行きです。(最初の2通は仕方ないとして迷惑じゃない報告しているにも関わらず)

 

ですが、メンバーページから実際にネットビジネス大百科2の内容を視聴して、かなりポジティブな反応に変わりました。

これだけの価値のある内容を最初の21日だけでも無料で見せてくれるのは凄いと思います。

 

正直、手続きが面倒であることは前回の記事でも説明させてもらいましたが、学ぶ価値はとてもあります。

学べる内容は2019年の現在に合わせた最新の内容になっています。

 

今後もサロンを通じて更にブラッシュアップされるそうです。

ただ、月額2,000円なので、年間にしたら24,000円と前作の10,000円よりも支払う金額は上がります

 

けれど、今後その月額費用を上回る価値を提供してくれる可能性も充分に見込めるように思えます。

ただ、21日間無料でコンテンツの軸となるセミナー映像や音声を学べる点は素直に素晴らしい商材だと思いました。

 

今回もよんでくださりありがとうございました。

スポンサーリンク