2019コミケの日程とサークルに五輪の影響は?カタログやコスプレも?

日本の夏、コミケの夏!

 

日本の夏の代表的なコアな集団の祭典が今年も東京ビッグサイトで開催されます。

4日間開催される中で、4日間全日程行かれる方や、目指すサークルのみに絞っていかれる方もいるのではないでしょうか。

好きなものに夢中になれる、あの熱量ははたから見てもエネルギーの高い舞台です!

 

ところが、その夏の一大イベントに今年は異変があるのです。

それは、東京オリンピック2020のために、ビッグサイトの東館が使えない!

 

オリンピックの招致は仕方がないにしても、俺達を犠牲にするな!

と言いたいという方も大勢いるのではないでしょうか!

そんな思いを勝手に代弁させていただくような記事になりますが、最後まで読んでいただけると嬉しいです。

スポンサーリンク

2019コミケの日程は!?参加サークルにオリンピックの影響が!?

2019コミケの日程とサークルに五輪の影響は?カタログやコスプレも?1

日本の夏の最大のイベントと言っても過言ではないのが、東京ビッグサイトで行われるコミケではないでしょうか。

 

今回のコミケには政府的陰謀なのか、都庁の陰謀なのか!?

ビッグサイトの東館が東京オリンピック2020のために使用できないのです!

 

2019のコミケの日程8月9日(金)~12日(月)までの4日間です。

たった4日間の開催でもトータル1週間もあれば、会場設置から開催までが可能だと思うのですが……。

オリンピックのために貸さないよ~ってどういうことですか!?

 

この東館が使えない事で、参加サークルと参加企業が激減しているのです!

既に、参加するための抽選会は終了しているので、決まってしまった事に文句は言えません。

しかし、毎年参加していたサークル等も抽選で落選という事も・・・

 

確実に参加するサークルは激減してします。

オリンピックよりもコミケ命って方だっているはずですよね!

正直言えば、オリンピックを招致した都知事は作家に戻ってしまっていますからね!

 

日本国民全員がオリンピックを賛成している訳ではないのに・・・

 

コミケだって日本のサブカルチャー文化として、かなり世界の注目度も高いはず!

今回東館が使えない理由としてはオリンピックのメディアセンター開設のための準備

 

その期間は2019年4月~11月

2020年には、西館も2020年4月~10月

 

まで、完全に使用できなくなるというのです。

過去に、日本政府はサブカルチャーを日本の文化として紹介して観光誘致をしているのにも関わらず、オリンピックになればお構いなし。

今後の日本の基幹産業にもなりかねない、サブカルチャー文化をないがしろにするには、遺憾の意を表明したい所ではないでしょうか?

 

今回の東館を利用できない事によって、刀剣乱舞や型月辺りのサークルは激減傾向にあり、入場者にも影響がかなり出るのでは?

と推測がされます。

 

今回は開催期間も近い事から、仕方がない所もありますが、2020年のコミケはGWに開催が予定されている事も決定事項の様です。

結果的にはオリンピックありきの経済効果を狙っているのが見え見えというのが分かるでしょう。

 

一部のコアな国民よりも、オリンピックが優先事項とは・・

 

サブカルチャー文化はどうせ、オタク連中というのが都庁内・オリンピック招致委員会・国会内での見方と言えるのでしょう。

金儲けしか考えていない方々のオリンピックはいらないというのが本音ですね。

コミケカタログやコスプレイヤー達にも影響が!?

2019コミケの日程とサークルに五輪の影響は?カタログやコスプレも?2

2019年.コミケカタログは7月3日からの販売予定になっています。

こちらには4日間のリストバンド参加証が付きます。

 

またDVDロムカタログは7月20日からの販売ですがリストバンドはありません。

カタログで参加証をゲットするか7月13日の一般販売を待つかは自由です。

 

この辺りの事情は正直、参加した事がないので分からないのですが、カタログを買っておいた方が無難なような気がします。

 

そして、コスプレイヤー達にもオリンピックの影響があるのか?ですが、コスプレの受付は2019年6月17日までですから、まだ間に合うかも・・

 

7月16日に抽選を行い当落の連絡がきます。

初めて知りましたが、コスプレも抽選会あるんですね・・・ビックリ

それも1日1000円の登録料

 

更衣室での着替えとなる為の更衣室使用料という事になるとは思います。

それでも事前登録とは・・・これも東館が使えない影響なのでしょうか?

コスプレって正直、生で、己の肉眼で見たことがないので、一度はみたいです。

 

ただ、コミケのコスプレ画像を見る限りでは、クオリティが高いです。

2次元から3次元への変換ですから、表現が難しいのでは?

と感じていたのですが、かなりの出来栄えなんですね~

 

コスプレイヤーの女性達は結構可愛いく見えるのも特徴的かも。

個人的にいわせてもらえれば、かなり古いですが、

 

ヤマト」の森雪コスが見てみたい!

 

日本のサブカルチャー文化の一部を形成するコスプレもオリンピックに押され気味というのが納得いかないという感じがします。

何故、オリンピックありきで、物事を決めていくのでしょう?

 

非常にそこに納得がいかないです。

確かに東京都には、大きな会場施設がの存在が少ないために、ビッグサイトを中心に行われてしまうのです。

だったら余計な豊○市場を作らずに、コンベンション会場等を作った方が良かったのでは?

とも感じます。

 

さすがに行政のやる事は、金の無駄遣いありきですからね。

スポンサーリンク

2019コミケの日程とサークルに五輪の影響は?カタログやコスプレも?まとめ

2019コミケの日程とサークルに五輪の影響は?カタログやコスプレも?3

2019年のコミケについていろいろ紹介してきました。

オリンピックありきの考え方は、正直変です!

 

オリンピック<コミケという方も大勢いるのですから、わざわざ東京でやらなくても。

誘致計画を立てた、当時の都知事達は知らん顔ではないですか!

じゃ~誘致なんかするな!と言いたい。

 

当時の都知事はサブカルチャーを否定する方向性の方々でしたからね。

自分の名前・名誉・名声・お金が入れば日本のサブカルチャーなんで文化じゃない!

と平然といいのけてしまう方ばかりですからね。

 

あえて、コミケを地方の大きな施設で、2020年の夏は行いオリンピックにぶつけてみてもいいかもしれませんね。

自分の作品だけが文化や文学ではなく、サブカルチャーだって立派な文化だと思います。

 

その辺りを国会の方々も理解しておくべきではないでしょうか?

彼らは立派な文化をもっている浮遊層かもしれないのですから。

今回の記事も最後まで読んでくださってありがとうございます^^

スポンサーリンク