こあらの散歩道
いつも読んでくださってありがとうございます
情報

渡部建が記者会見の謝罪を絶対にしない理由は?芸能史に残る対応も!

渡部建が記者会見の謝罪を絶対にしない理由は?芸能史に残る対応も!
大物と呼ばれる芸人さんの不倫によるスキャンダルは年に数回必ずと言っていいほどありますが、アンジャッシュ渡部建さんの報道は未だに熱を帯びていますね。

 

その熱というのは話題性ということもありますが、今まで渡部建さんを好意的に見てきたファンによる納得することの出来ない怒りの炎がなかなか鎮火しないことも理由の1つではないでしょうか?

 

渡部建さんもスキャンダルが明るみに出る前に理由も言わずに全面自粛という異例な行動とともに、不徳の致すところと謝罪は一応しているのですが、記者会見などの矢面に立っていないところにも問題があるのかもしれません。

 

今回の記事では、なぜ渡部建さんが記者会見を開いて謝罪会見等をしないのか?

 

その理由についてと、少しでも現状の世間の尾ひれがついてしまっている悪評を払拭できる方法などを記事にまとめました。

ぜひ、流し読みでさらっと読んでいただけたら嬉しいです。

スポンサーリンク





渡部建が記者会見の謝罪を絶対にしない理由


渡部建さん本人による謝罪会見は開かれていませんが、妻である佐々木希さんや相方の児嶋一哉さんによる謝罪は色々なメディアでも取り上げられていますね。

 

他にも王様のブランチでもMCの佐藤栞里が渡部建さんの急な自粛による涙も話題になりました。

 

個人的にそこまでの関係性だったのかな?と思いましたが、美しい女性の涙はそれだけでニュースなんだなぁという実感と共に渡部さんやっちゃったなぁと思いました。

 

なぜ、これだけ渡部建さんの周りの人は謝罪や涙を流すような報道がある中で本人は一切音沙汰がないのでしょうか?

 

この部分を考えてみたいと思います。

渡部建が謝罪会見を開かないのは叩かれることの恐れ?


僕は渡部さんほどの好感度を得たことが無いので想像は難しいのですが、ずっと高い高感度を保ちつ付けた人は批判に慣れていないのかな?とも思いました。

 

特に渡部さんはインスタなどでも凄まじい自尊心を発揮していて、美味しかった料理よりも予約困難なお店や、交通が不便な幻のお店を好む傾向が見えました。

 

さらに、人物と映る際も奥さんである佐々木希さんや芸人仲間と映る写真よりも、ボクサーのメイウェザーやサッカーのイニエスタ選手に本田圭佑選手など他業界の超一流の人達と映りたがる傾向も見て取れます。

 

とにかく自分を高い次元におくことに関する努力や意欲がすごい人だと思いますし、他人から羨ましいと思われることはあっても、世間からバッシングされる日が来るなんて想像も覚悟もしていなかったんじゃないかと思われます。

佐々木希のイメージダウンを抑えるため?

これは渡部さんの人間性が善良なものとしての考え方ですが、自分が記者会見などでさらなるイメージの悪化が妻である佐々木希さんのイメージダウンにもつながることを危惧しているのでは無いかという見方です。

 

ただ、今の報道では日に日に渡部さんの人間性のほころびが連日暴かれたり、その暴かれた小さな欠点が尾ひれを帯びて致命傷にまで至る勢いになっていると思います。

 

なので、劇薬にして激痛を伴う記者会見になりますが、1日でも早く事実ではない部分の否定とともに誠意を示す場を設けることがトータル的なダメージを抑えられるのではないかと考えられます。

佐々木希との結婚で渡部建のCMのギャラ倍増の事実

芸能人の収入の柱とも言えるテレビコマーシャルの出演ですが、渡部建さんは独身の頃からCMに起用されていながら、佐々木希さんとの結婚によりさらなるイメージアップを遂げてCMのギャラも激増しました。

 

芸能活動も年間一億円ほど稼ぎ出す原動力はその渡部さんのもつイメージのたまものです。

 

ひどい言い方をすれば、佐々木希さんをトロフィーワイフという目的で結婚したのではないかというゴシップもありましたし、説得力もありました。

 

自分のブランドをあげるために世界でも美しい容姿を持つ佐々木希さんと結婚をしたと事実無根のゴシップが流れても、今はその捏造の可能性もある情報に力を宿し始めている以上、今回のスキャンダルによる記者会見は渡部さんの自己防衛の機会になるかもしれません。

渡部建の芸能史に残る対応は?


渡部建さんが記者会見を開いて謝罪をしない理由はおそらくご自身の高いプライドもあってのことだと思います。

 

しかし、その高すぎるプライドも今後の芸能界復帰や身近な人への悪影響を断つためにも誠実さの片鱗を見せつけることが1つの最善とは言えないまでも良い手ではないかと考えっれます。

 

一度失った信頼を取り戻すことは凄まじく困難な道のりであることは、芸能人でなくても理解している人が多いですが、失い続ける信用状態であれば、とりあえずその悪化している傷口は火を当ててでも止血するべきです。

 

そのためにはとにかくご自身の表現できる誠実な方法を考えて、芸人としての磨いたスキルを発揮するなど実践していただきたいです。

 

今朝のニュースの中には「フェースガードを着けての囲み取材」を受けたら芸能史に残るなどまだ誰もやっていない気配りや取れる行動は常にあるものです。

 

個人的には渡部さんは好きではないのですが、アンジャッシュの渡部さんは好きなので、芸だけでも見せてもらえるよう頑張っていただきたく思います。

渡部建の記者会見と対応のまとめ

渡部建さんに原田龍二さんほどの会見を開いて欲しいとまでは言いません。

 

しかし、原田龍二さんの会見では奥さんへの尊敬と許してくれていることへの感謝と誠実さが詰まっています。

 

不倫という男性女性どちらにとってもされたら辛い不義ですが、動画のインタビューアーは女性が多く、女性の敵のようなポジションでインタビューを受ける原田龍二さんですが、質問に全て正直に隠し事が一切感じられない応え方には周りの表情を柔らかくする場面もありました。

 

本人は自分が一番悪いことをしていることを自覚して、周りがウケていても、便乗して表情を崩してその空気に乗っかってしまうというミスもしませんでした。

 

ただ正直で誠実なのに面白く、本人の反省が強く表現されている見事な謝罪会見だったと思います。

 

そしてこの謝罪会見の一番のポイントはなんと言っても、不倫を許した奥さんだと思います。

 

この会見もなぜ殺気立つインタビューアーが頬を緩ませたかと言えば、原田龍二さんの奥さんが、不倫した夫に対して「原田アウト」という怒りの言葉で許してくれた事実があったからです。

 

そして渡部建さんの最大の幸福は妻である佐々木希さんが不倫した事実を許してくれて支えるとまで言ってくれていることです。

 

ぜひ、渡部建さんには佐々木希さんの人間性に応えられる男性になってほしいと思います。

今回の記事も最後まで読んでくださって本当にありがとうございました。