レンタルなんもしない人の依頼内容と収入源は?経歴や出演歴に出版も?

2018年6月6日にツイッターにこんなツイートが上がりました。

レンタルなんもしない人』というサービスを始めます。

1人で入りにくい店、ゲームの人数あわせ、花見の場所とりなど、ただ1人分の人間の存在だけが必要なシーンでご利用ください。

国分寺駅からの交通費と飲食代だけ(かかれば)もらいます。ごく簡単なうけこたえ以外なんもできかねます。

あっという間に話題になり、今や本まで出版されています。

この不思議なサービスは何なのでしょうか。

 

今回はそんな話題の職業について記事にしたので、ぜひ最後まで読んでいただけると嬉しいです。

スポンサーリンク

レンタルなんもしない人の依頼の内容は?

レンタルなんもしない人の依頼内容と収入源は?経歴や出演歴に出版も?1

基本的には、人数合わせや場所取りなど、特に何もせずに存在していれば成立するのであれば、仕事を受けてくれるとのこと。

報酬は0円で、国分寺からの電車代、飲食に付き合うのであれば飲食代を払ってくれればよいとのこと。

 

最初のツイートは3日で1万リツイートされ、パチンコ屋に並ぶ、食事を奢らせてほしいなど、依頼は後をたたず、その様子をツイッターに上げています。

 

この他には引っ越しを見送ってほしい、人が食べる姿を見るのがすきなので、食べる姿を見ながら写真を撮らせてほしいなど、本当にバラエティーに富んだ依頼が舞いこんでいるそうです。

ちなみにレンタル依頼の8割は女性からのものだそうです。

レンタルなんもしない人の収入はどうなってるの?

レンタルなんもしない人の依頼内容と収入源は?経歴や出演歴に出版も?2

報酬が0円ということで、収入はどうなっているのか不思議になります。

実はこの方、2018年3月まで仮想通貨でがっちり稼いで、現在はその時の貯蓄を取り崩しながら生活しているそうです。

 

投資もおこなったりしているそうで、お金を稼ぐのは労働と別のところでしっかりできているのかもしれません。

 

現在では「レンタルなんもしない人の 何もしなかったはなし」という本も発売されているので、印税収入もあるんですね。

自分の行動をしっかりマネタイズできるあたり、只者ではありませんね。

スポンサーリンク

レンタルなんもしない人ってどんな人なの?

レンタルなんもしない人の依頼内容と収入源は?経歴や出演歴に出版も?3

このレンタルなんもしない人は本名も顔も公開しています。

 

本名は森本祥司

1983年10月22日生まれ。

阪大大学院卒、元はライターだったそうです。

結婚していて、お子さんもいます。

 

奥様もしっかりと仕事をされてるわけではないそうで、本当に貯蓄と印税で食べているようですね。

 

インタビューでは、大学で物理学を専攻し、卒業後は教材を作る会社などで働いていましたが、組織に馴染めなくて色々考えた結果、何にもしたくない自分に気が付いたそうです。

そして「レンタルなんもしない人」というサービスを思いついたそうです。

レンタルなんもしない人はなぜ炎上したのか?

レンタルなんもしない人の依頼内容と収入源は?経歴や出演歴に出版も?4

そんな森本さんのツイッターが炎上した事がありました。

どうやらこのサービスは女性には出来るか出来ないか、といった内容で、

ツイッター上で色々な人が入り乱れて議論になったようです。

 

確かにこのサービス、ネット上で不特定多数の人間を相手にするので、相手がどんな人間かわかりません。

 

悪意をもって呼び出される可能性も多分にあります。

特に女性では危険度は増すような気がします。

 

ただ、基本的なリスクは男女ともそう変わらないような気もするので、どちらが正しいかといったことは言えないように思えます。

レンタルなんもしない人はNHKにも

レンタルなんもしない人の依頼内容と収入源は?経歴や出演歴に出版も?5

そんな森本さんはNHKの「ドキュメント72」にも特集されました。

社会の役に立たない人間は存在していてはいけないのではないか、

そんな通奏低音の様に世の中に流れる空気に一石を投じるないようだったと思います。

 

使える、使えない、そんな価値観で自分の周りの人間を分けている現代の人間関係を少し怖く感じもしました

ただ、当たり前ですが、誰もが森本さんの様な生き方が出来るわけではありません。

 

職業と関係の無いところでマネタイズできているから成り立っているわけで、

こんな生き方はレアケース中のレアケースです。

 

ただ、彼の存在は、社会や働き方、存在意義など色々な事を考えさせてくれるモノなのかもしれません。

 

今回の記事も最後まで読んでくださってありがとうございました^^

スポンサーリンク