山口真帆とアイドルハンターの関係は?犯人探しは?なんで不起訴に?2

最近テレビや雑誌、新聞などに取り上げられているNGT48の山口真帆さんの事件ををご存知でしょうか?

アイドルである山口真帆さんの自宅の玄関までファンが来て暴行事件にまでなったというニュースです。

 

僕にはアイドルを応援するのは行動力だけじゃなく、経済力も必要だしハードルが高いと思っています。

でも、そんなハードルを軽々と乗り越えるファンの中には普通じゃない行動力と金銭感覚を暴走させてしまう人達もいるということがこの事件でわかりました。

スポンサーリンク

山口真帆とアイドルハンターの関係は?

そもそもアイドルハンターという言葉すら見たことも聞いたことも無いかと思いますが、

極稀に正当なファンと思いきや、ファンとしてのルールやマナーを全く守らないならず者になってしまう人もいるようです。

 

そして、先に結論を言うと、山口真帆さんとアイドルハンターの関係は全く無かったようです。

 

ですが一体、そのアイドルハンターとはどういう人種なのかについて簡単にご説明します。

まず、どのような行動を取るかというと、一言でいうアイドルと交際を狙い「接触活動」を異常にする人たちです。

 

僕はアイドルやメイドさんは遠くから愛でるものであり、

触れるなんて考えちゃいけない存在という、かなり古いステレオタイプな考えをしています。

 

ライブに行くのも、その場の臨場感や共通の楽しみをシェアできるファン同士のつながりが楽しそうと思っていました。

 

が、そんな普通のファンの思考とはかけ離れて、アイドルと交際を考えるなんて恐れ多いというかなんというか。

 

そのアイドルハンターの人達は自分を磨いてアイドルに釣り合うような輝きやステータスを得て同じ土俵にあがろうという遠回りよりも、

最短距離でアイドルと交際する道を探すのです。

 

最短とは言っても、かなりの下準備や努力もしているのですが、一歩間違えればストーカーになるのでは?と思いました。

 

ちなみにアイドルハンターにもイケメンは居るらしく、

狙ったアイドルと半同棲交際にまで持ち込む人も居るようです。

 

なんというか、ここだけ聞くとアイドルは恋愛禁止など色々な鉄の掟があると思っていたのに、

今はそんなルール自体ないのかな?と思っちゃいました。

 

おそらく原則は禁止だとは思うのですが、アイドルをプロデュースする側の統制の甘さを感じます。

スポンサーリンク

山口真帆を待ち伏せした犯人探し

山口真帆とアイドルハンターの関係は?犯人探しは?なんで不起訴に?3

このような事件があったので、ネット上では犯人探しに関する話題は加熱しました。

 

アイドルとファンとの距離が近すぎるゆえに起きた事件ではありますが、

その事件の原因として、ファンがアイドルの行動パターンを予測できたり、

住んでいるマンションまで特定することが出来てしまうという点でも問題があったと思います。

 

もっとプライバシーや安全面など徹底されているのかと思っていましたが、

意外と甘い警備なんだなと関連記事や事件の情報を色々調べていて思いました。

 

今回の事件も山口さんを応援するファンが、

山口さんと同じグループのメンガーからの情報提供を受けて待ち伏せしていた可能性もあり、

犯人だけじゃなくて、メンバーの中でも疑心暗鬼があったようです。

 

事件直後に山口さんがツイッターのフォローを外したメンバーが怪しいなど色々な憶測が湧きました。

 

これは女性アイドル特有の人間関係などの問題も有ると思いますが、

今回の事件はグループ内の人間関係にも大きな影響があったようです。

山口真帆さんを待ち伏せして暴行を行った犯人の不起訴について

山口真帆とアイドルハンターの関係は?犯人探しは?なんで不起訴に?4

ここが当事者だけでなく、今回の事件を知ったファンが疑問に思うところだと思います。

担当者不在ということで今回の事件について山口真帆さんが所属していた運営は説明をしなかったこともあり、

納得できないと思う人も多かったと思います。

 

実際に刑事事件として扱われたのに、説明が一切無いってどういうことなの?

という疑問もニュース関連を読み漁っていて思いました。

 

そのうえ、説明がなかったかと思ったら事件の被害者である山口真帆さん本人が謝罪するという、

まさかの被害者側からの謝罪という経緯にはグループを応援しているファンにとっては疑問から怒りに転嫁するのは当然の結果だと思います。

 

そこで、ようやくアイドル運営の責任者と新支配人が謝罪することになりました。

はじめから、運営者が謝罪せんかい!

と思うファンの方々も大勢いたと思いますが、この謝罪会見でも、事件の詳細などは警察の捜査を理由にされませんでした。

 

支配人の交代も事件との関連性は無いとのことですが、素人目から見てもめちゃくちゃ関連しているようにしか見えません。

 

結局はこのような不透明さが原因でネット上でもフェイクニュースはすごく増えましたし、事件という火に油を注ぐ結果に。

山口真帆とアイドルハンターの関係は?犯人探しは?なんで不起訴に?まとめ

山口真帆とアイドルハンターの関係は?犯人探しは?なんで不起訴に?5

僕としては今回の事件を色々検索して思ったのは、

アイドルを応援するんじゃなくて交際することを目的にしたアイドルハンターと呼ばれる人たちの運営者側から見た視点です。

 

アイドル本人にとってはアイドルハンターは恐怖や驚異といったトラブルの種のような存在です。

 

自分たちを守ってほしいと運営に求めていた反面、運営側というより大きな視点で見ると、

アイドルハンターは応援している推しメンとの接触のために消費する金額の大きさがルールやマナーを守る誠実なファンよりも遥かに多いようです。

 

結局はビジネスですから、お金を稼いでなんぼなのは理解出来ますがプロデュースしているアイドルへの危険を軽んじていたのではないかと思います。

 

アイドルハンターと呼ばれる人達は何度もその悪質さからアイドルのメンバーや一般のファンからも訴えはあったようですが、

彼らを出入り禁止にすることは結局なかったようです。

 

ビジネス上の太いお客様なのです。

 

使う金額だって握手会で50万円近く使ってくれるというのですから驚きです。
 
 
僕がもし握手会に行くとしたら、現地までの交通費や握手会の条件をクリアするためのCDの購入やらで1万円くらい見積もりますが、
その数十倍を一度のイベントに消費してくれるって、それは運営者側からみたら出入り禁止にしたく無い気持ちも分かってしまいます。
 
そのお金がアイドルのお給料に反映されるかは分かりませんが、その分グループ内でのステータスは上がると思います。
 
こうやって少しだけ距離をおいてアイドルを見ると事件性が起きかねないほどのリスクを抱えた仕組みなんだなと思えました。

スポンサーリンク