まんぷくの福子のモデル安藤仁子とは?チキンラーメンの妻の生い立ち

2018年後期の朝ドラ

まんぷく』は、

安藤サクラさんがヒロインを演じ、

人気を博しています。

 

このドラマの影響で、

一時はチキンラーメンが

品薄になってしまうほど。

 

 

健康志向が高まる現代で、

これって結構すごい事だと思います。

 

ヒロインである立花福子の

モデルとなったのが、

チキンラーメン産みの親である

安藤百福の妻

安藤仁子(あんどうまさこ)です。

 

仕事一筋の夫を支え続けた安藤仁子とは、

一体どのような女性なのでしょうか。

スポンサーリンク

安藤仁子は大阪市で誕生、苦しかった少女時代

まんぷくの福子のモデル安藤仁子とは?チキンラーメンの妻の生い立ち1

仁子は、大正6年(1917年)8月16日、

大阪市北区富田町の商家に生まれました。

 

父親は、

福島県二本松神社宮司の二男である重信。

 

二本松神社は、

かつて二本松藩が総鎮守として

崇めた神社でもあります。

重信は、大阪で人力車の会社を

経営していましたが、

事業に行き詰まってしまいます。

 

 

一家の生活は苦しく、

貧しい少女時代を過ごしました。

 

小学校時代は教会の英語塾に通い、

英語が一番の得意科目となっていたようです

 

小学校を卒業すると、

金蘭会高等女学校に入学します。

 

三年目に月謝が払えなくなり休学、

大阪電話局で働きながら

6年かけて18歳で卒業しました。

子供の時から努力家なことが分かりますね。

女学校を卒業、百福との出会い

まんぷくの福子のモデル安藤仁子とは?チキンラーメンの妻の生い立ち2

女学校卒業後は、

苦労しながらも取得した

電話交換手の資格を生かし、

京都市の都ホテル(現ウェスティン都ホテル京都)の電話室で勤務します。

 

 

その丁寧な働きぶりが社長の目に留まり、

ホテルのフロント係に抜擢されます。

 

そこで百福が仁子に一目惚れ

 

仁子は、一度は求婚を断るのですが、

百福の熱意に押され結ばれました

 

そして1945年3月、

第一次大阪大空襲の8日後に、

ふたりは結婚式を挙げました。

 

百福35歳、仁子28歳の時のことでした。

 

 

新居は大阪府吹田市に構えたのですが、

空襲が激しくなり、

兵庫県の上郡へ疎開しました。

 

終戦後は大阪府泉大津市へ移り住み、

戦争で行くあてをなくした

若者たちを集め、塩作りを始めました。

 

 

1947年には、長男である宏基

(現日清食品ホールディングス社長・CEO)

が生まれ、百福は栄養食品を開発する

国民栄養科学研究所」を設立しました。

 

そして、ペースト状の栄養食品

ビセイクル」の開発に成功しました。

 

ドラマでは「ダネイホン

と呼ばれていたアレです。

スポンサーリンク

度重なる不幸の末、チキンラーメンが生まれる

まんぷくの福子のモデル安藤仁子とは?チキンラーメンの妻の生い立ち4

1948年、百福が冤罪の脱税容疑で

GHQ(連合国軍総司令部)に逮捕され、

裁判で有罪となりました。

 

 

財産を差し押さえられた仁子たちは、

大阪府池田市の

借家で生活することになりました。

 

百福が無罪で釈放されたのは、

長女の明美が生まれた翌年である、

1950年のことでした。

 

その後、百福は頼まれて

信用組合の理事長となったのですが、

組合は倒産してしまいます。

 

 

一家は再び財産を失う事となりました。

 

やがて百福は

インスタントラーメンの開発を始め、

仁子や子どもたち、

親戚も手伝い、試作品づくりを行いました。

 

そして1958年、

とうとう「チキンラーメン」が完成します。

 

ドラマでは、このシーンは特に印象的でしたね。

 

仁子が天ぷらを揚げているのを見て、

百福が麺を素揚げしてみたところ…大成功!

 

 

ふたりで大喜びする姿に

感動したという方も

多いのではないのでしょうか。

 

 

このシーンを見た後に

チキンラーメンを食べると、

なんだか感慨深いものがありました。

安藤仁子92年の生涯に幕を閉じる

まんぷくの福子のモデル安藤仁子とは?チキンラーメンの妻の生い立ち5

そして平成19年(2007年)、

百福が死去します(享年96)。

 

それから三年後の平成22年(2010年)、

老衰により仁子も死去しました。

仁子が92歳の時でした。

 

老年の仁子を知りたいという方に

ぴったりの場所があります。

 

 

大阪府池田市にある

カップヌードルミュージアム 大阪池田

と横浜市の

カップヌードルミュージアム 横浜」です

 

現在、仁子の生涯をたどる

特別企画展が行われています。

 

 

その名も「チキンラーメンの女房 安藤仁子展

会期は2019年3月31日までとなっています。

 

ここでは、

84歳の仁子の映像を見ることが出来ます。

 

 

家族総出でチキンラーメンの

製造に明け暮れた時期は、

なんと午前2時に就寝し、

午前5時に起きる生活だったそうです。

 

それを

けっこう私は楽しんでいましたけど

と語っているのですから驚きですね。

 

「夫の百福のことは

「『日本一になる』と言ってくれて、

それを信じておりました。

何も心配ありません」とも話しているようです。

まんぷくの福子のモデル安藤仁子とは?チキンラーメンの妻の生い立ちのまとめ

仁子は、日帰りの巡礼を

繰り返していたほど信心深い性格です。

 

だからこそ、百福の冤罪や

組合の倒産などの不幸があっても、

夫を支え続けられたのかもしれません。

 

加えて、百福は仕事一筋で

あまり家庭を顧みないタイプでした。

 

 

働いて家族を養い、家事も育児も担い、

いつになるか分からない、

インスタントラーメンの

完成を待てるってすごい事ですよね。

 

 

観音様の仁子さん」と慕われていたのも納得です。

 

私にはとても真似できない生き方なので、

チキンラーメンを食べる時には

仁子さんにひっそり感謝しようと思います…!

スポンサーリンク