カラフィナが解散?理由となる原因は?復活や活動再開の可能性は?

今日も眠る前にヤフーの

リアルタイムををチェックしていると

大好きなユニット名があり、

ニッコニコでクリックしたら

 

Kalafina(カラフィナ)解散

 

のニュースで驚きました。

それも公式サイトによる発表でした。

 

もともと活動停止状態ではあったものの、

復活の可能性が断たれる「解散」の

二文字が無いことを心の拠り所にしていた

ファンや、その末席の僕にしても非常にショッキングなニュースです。

 

今回はそんなKalafina(カラフィナ)

について記事を書きましたので、

ぜひ最後まで御覧ください。

スポンサーリンク

カラフィナ(Kalafina)とはどんなユニット?

カラフィナが解散?理由となる原因は?復活や活動再開の可能性は?1

この記事を検索して見つけてくれた

あなたならKalafinaと言えば、

説明するまでも無く

空の境界」(からのきょうかい)

を連想されるかと思います。

 

僕も一人で映画館に

空の境界」を見に行った時に

エンディングで流れていたKalafinaの曲にしびれた者です。

 

個人的に一番好きな曲は

Sprinter」です。

挙げればかなりの数になる名曲ばかりの

ユニットだったと思います。

 

もともとは、

『空の境界』主題歌プロジェクト
のために結成されたユニットであり、

 

作品の世界観を期待していた遥か上をゆく

歌唱力と歌詞と曲でした。

 

調べてみると結成2008年なので、

もう10年以上も前の出来事なんだとしんみりしちゃいます。

 

そして、Kalafinaの名前の由来も

調べた方って結構多いと思いますが、

実はそのユニット名に意味は無いみたいです。

 

それでも、ファンの方や僕なんかずっと

検索していた時に、ルーマニア古語にある

『Anifalak』の逆さ読みであり、

 

「神に背く者」というニュアンスがあるという

もっともらしい由来を知れて満足しましたが、

エイプリルフールネタでしたよね。

 

ですが、もしかしたらエイプリルフールネタ

じゃなくて実はそんな隠された意味もあるのかなぁと思ったりもしました。

カラフィナの解散理由や原因って?

カラフィナが解散?理由となる原因は?復活や活動再開の可能性は?2

解散の理由も含めてその流れを引用させていただくと、

音楽ユニット「Kalafina」が13日、公式サイトを更新。

ユニットの解散を報告した。

 

メンバーの一部が所属事務所を退社し、

実質上活動していなかったが、

正式に解散発表となった。

 

「弊社所属のKalafinaは、

梶浦由記が2018年2月に契約を満了、

続いてメンバーの一部が退社し、

実質上活動をしておりませんでした。

 

その後弊社では、Kalafinaについて、

活動再開を含め、

あらゆる可能性を検討してまいりました。

 

しかしこの度、Kalafinaとしては、

活動を再開する事は困難であると判断し、

改めてKalafinaの解散を決断し、

お知らせするに至りました」と説明した。

 

「これまでKalafinaを応援していただき、

活動再開を待ち望んでいらっしゃる

多くのファンの皆様のご期待に沿えず、

大変残念に思います」とファンへのメーセージを送った。
引用元:最終更新:3/13(水) 22:13
スポニチアネックス

とあり、これはカラフィナの復活への

一縷の望みすら厳しいのかなと切なくなる内容でした。

 

この引用以前から、

カラフィナの活動停止状態になった理由としては

☆ユニットの内部分裂

☆担当のプロデューサーの離脱

☆梶浦由記氏の離脱が原因

☆事務所の女性幹部と梶浦由記さんとの対立が噂された

などが囁かれたりニュースになりましたが、

今回の発表はいままでの

憶測という曖昧さがなくなり

ほんとうに解散してしまうんだなという切なさを感じます。

スポンサーリンク

カラフィナ(Kalafina)の復活や活動再開の可能性は?

カラフィナが解散?理由となる原因は?復活や活動再開の可能性は?4

まだまだ活動停止していても良いから、

いつか活動再開や復活の期待が欲しいので、

色々なKalafinaの復活への

ミラクルルートを探しましたが信憑性のある情報は見つけられませんでした。

 

調べれば調べるほどに解散に向かう

現実味がハッキリと理解できる情報した

見当たらなかったのが残念です。

 

Kalafinaは「空の境界」という作品が

終わっても、名曲は定期的に発表されたり、

NHKの「歴史秘話ヒストリア」とという

番組でも「storia」という曲なら幅広い年代の人にも聞き覚えがあると思います。

これだけの名曲を歌い続けた実績がれば、

再度、活動再開や結成などを夢見てしまう

ファンの方も多いと思います。

 

ですが、現状を正直にお伝えすると

解散という報道の信憑性の高さがとても高く

過度な期待はしないほうが

良いのかもかもしれません。

 

今回はとても残念なお知らせになってしまいましたが、

時折、以前購入したKalafinaのCDを聴いたり

ユーチューブでプロモーションビデオや、

空の境界をレンタルして作品の世界観に浸りたいと思います。

カラフィナが解散?理由となる原因は?復活や活動再開の可能性は?のまとめ

☆カラフィナ(Kalafina)の解散が公式サイトで発表される

 

☆ツイッターのキーワードランキングでもKalafinaが1位を飾る

(正直こんな飾り方はしてほしくなかった)

 

☆Kalafinaについて語らせていただきました。

 

☆Kalafinaと言えば空の境界であり、僕にとってのベストな一曲は「sprinter」(だれもきいてない)

 

☆Kalafinaのユニット名に意味は無い。逆に読むとある意味になるがエイプリルフールネタでした。

 

☆Kalafinaの解散理由を調べた結果を憶測ですが、まとめました

 

☆Kalafinaの復活や活動再開の可能性を色々調べましたが、解散が僕の夢という可能性は低く現実のようです。

スポンサーリンク