村田諒太のリベンジマッチに勝ち目は?過去の戦績からブラント対策!

最近のプロボクシング界では、1番の大きな事がらになります。

 

竹原慎二選手以来の日本では最重量級の世界チャンピオンだったのが、村田諒太選手だったのです。

 

2012年のロンドンオリンピックで金メダルを取ってから、がぜん注目が集まった村田諒太選手ですが、再三に渡るプロへの転向の誘いを断ってアマチュアボクシングにこだわっていた節があります。

 

村田諒太選手がプロに転向するまで非常に紆余曲折があったために、プロデビューまでの貴重な時間が失われた事は非常に残念な結果としか言えないでしょう。

 

村田諒太選手のアマチュアでの戦績は138戦119勝19敗

 

確実にプロ転向には申し分のない戦績と言えるでしょう。

 

プロに転向してからの戦績は16戦14勝2敗

 

2敗中の1敗は2018年にラスベガスで王座を奪還された時の1敗です。

 

このミドル級王座を奪還するために2019年7月12日に日本で昨年敗北しているロブ・ブラント選手と再戦する事が決定しています。

 

今回の記事では注目度が間違い無く集まるこの一戦について記事にしましたので、ぜひ最後まで読んでいただけると嬉しいです。

スポンサーリンク

村田諒太選手は、王者ロブ・ブラント選手からベルトを奪還出来るのか!?

村田諒太のリベンジマッチに勝ち目は?過去の戦績からブラント対策!1

これは、プロボクサー経験者の解説方やジムの会長は、確実に村田諒太選手のチャンピオン奪還に希望があるという希望感も含めての評価をしていると思います。

 

ボクシングは、どの階級でも非常に劣勢な状態でありながらも、パンチ1つで形勢が逆転出来るスポーツだからです。

 

気になるのは村田諒太選手の年齢です。

 

現在33歳ですから、プロボクサーとしては、年齢的にもピークを過ぎているとも言えます。

 

ピーク時のスピードを過度に期待してはいけないかもしれません。

 

今まで対戦してきた選手とはロブ・プラント選手の違いとして、足を使ったボクシングスタイルになります。

 

村田諒太選手も多少は足を使いますが、ロブ・ブラント選手とは対照的なスタイルになっていると考えた方が良いでしょう。

 

ロス選手は軽快なボクシングスタイルのために、村田諒太選手のパンチよりも軽さが目立ちます。

 

でも、パンチ力が上でも相手に当たらない事には全く意味がありません。

 

村田諒太選手は昨年の二の舞にならないような作戦を考えてきているはずです。

 

二度とあれだけボコボコにされた村田諒太選手は見たくはありませんからね。

 

しかし、現状では、村田選手のスタイルがロス選手のようなスタイルに変更はしてこないというよりか、今までのスタイルを貫き通す形になるのではないでしょうか。

 

村田選手も

これが最後の試合となるか、もっと村田を見たいといわれるのかのジャッジメントされる試合

と気合いが入っているようです。

 

相手のロス選手のフットワークを止める事が出来れば村田諒太選手にも勝機が見えてくる事は確かですが、いくら地元開催の地の利をいかした試合でも、かなり厳しい試合内容にならざる負えないでしょう。

 

この短期間で、今までのスタイルを変えて来ることはまず不可能でしょうから、じっくりロス選手を追い込む試合運びにしたいのが村田諒太選手サイドの考えではないかと思います。

 

SNSサイトでの口コミを見る限りでは、ほとんどが村田に勝ってもらいたいが、ロスにボコボコにされてしまいそう。

 

というのが目立ちます。

 

どこまで村田選手がピーク時のパンチスピードまで鍛え上げる事が出来たかが勝負の行方を左右しそうです。

村田諒太選手のチケットは手に入るのか?

村田諒太のリベンジマッチに勝ち目は?過去の戦績からブラント対策!2

2019年7月12日に開催予定の村田諒太選手VSロブ・ブラント選手のタイトルマッチ線ですが、先日会見が行われていましたから、チケットの発売がされていると思って各チケットサイトを調べてみましたが、まだ、今回の試合のチケット発売はされていないようです。

 

フジテレビでの放送は決定しているようですから、大坂の会場まで足を運んで見るか、家でフジテレビ系列で村田諒太選手を応援するかのどちらかでしょう。

 

ボクシング界の現状としては、チャンピオンになってもアルバイトをしないと食べていけないということのようですから、チケット販売とスポーンサーの契約金額では、ファイトマネまでが出せる状況化ではないのです。

 

ボクシング人気は確実に右肩下がり傾向です。

 

前回リベンジマッチという事でかなりの人数が会場に集まる事になりそうですが、チケットの販売が開始されてみないと入手困難なのかは不明です。

 

もう1~2年早ければ、ブラント選手には確実に勝つ実力がありましたからね。

 

今回どこまで村田諒太選手の意気込みが観客に伝わるのでしょうか。

スポンサーリンク

村田諒太のリベンジマッチに勝ち目は?過去の戦績からブラント対策!まとめ

村田諒太選手のリベンジマッチについて紹介してきました。

 

2018年はアマチュアボクシング界に衝撃が走りましたから、バイキングを見ている方はそれなりに楽しんで見た方も多いのではないでしょうか。

 

今回、仮に村田選手が負ける事になれば引退は確実ですから、勝ちにこだわってもらう試合運びをしてもらいたいです。

 

綺麗な勝ち方にこだわらなくてもいいと思います。

 

泥臭い勝ちでもいいと思いませんか?

 

村田諒太選手の心が折れない限りは、とことん自分のスタイルを貫き通せばいいのです。

 

そこから必ず勝機が見えてくるはずです。

 

勝負の女神が今回はどちらに微笑むのかは、どれだけ女神を感動させる事が出来るかで決まるような気もします。

 

ですから、泥臭くてもいいんです。

 

それが、ファイターなのですから。

スポンサーリンク