宮迫の記者会見と引退撤回で吉本興業の動きは?芸能界の歴史と社会的な立場は?

ニュースになった当初より、遥かに大きな問題として扱われている今回の「闇営業」問題ですが、ついに宮迫、亮、二人の芸能界引退にまで話が及ぶ程の問題になってしまいました。

宮迫本人は一度も引退を口にはしていなかったと思いますが、「引退しない」と言ったのが「意外な事」として受け取られてしまったくらい、彼らは社会的立場を失いつつあります。

 

もうすでに吉本を解約されている彼らに、芸能界での拾う神は現れるのでしょうか?

今回はそんな話題の渦中にいる彼らの今後について記事にしましたので、最後まで読んでいただけると嬉しいです。

スポンサーリンク

宮迫博之の記者会見から思う芸能界と闇社会

宮迫の記者会見と引退撤回で吉本興業の動きは?芸能界の歴史と社会的な立場は?1

戦後すぐ、日本の社会が今ほど整備されていなかったころ、芸能界と闇社会はもっと近い位置にありました。

興行とヤクザが密接に結びついていた時代です。

美空ひばり鶴田浩二のバックにヤクザがついているのは、半ば公然の秘密でした。

 

それでも美空ひばりは「紅白」に出ていました。

今ではコンプライアンス的に考えられません。

 

 

時代は下り、バックにつくという形ではなくなっても、ASKAは住吉会系の暴力団員から「クスリ」を買っていました。

良い悪いではなく、こういった歴史が芸能界にはあります。

 

そもそも吉本興業と神戸山口組の明治時代からの関係は、少し日本の芸能史に詳しい方ならよく知られた事実です。

良い悪いではなく、そういった歴史があるのは事実をなのです。

そういった会社、社会に今回の芸人たちは属していたのです。

宮迫博之を社会的に追い詰めている流れとは?

宮迫の記者会見と引退撤回で吉本興業の動きは?芸能界の歴史と社会的な立場は?2

世の中の倫理観は日々変わっていくものなので、今回の世間の反応は「そういうもの」として見ていくしかないとは思いますが、「闇営業」自体は犯罪ではありません。

闇営業」という表現の仕方の方に問題があるようにも思えるくらいです。

しかし、今回の世間の反応は彼らを社会的に抹殺しかねない勢いです。

 

 

ネット、もしくはSNSが発達してから、世間の倫理観から少しでも外れた有名人に対するバッシングが常軌を逸しているように思います。

そもそも芸能人は「」を売りにしている人間であって「人間性」を求められるような職業でしたっけ?とも思います。

 

その感想が世間からズレていると言われてしまえばそれまでなのですが、、、

 

個人的にはこんなに瞬発的な感情だけで、何人もの貴重な「芸人」が失われてしまうのは残念でなりません。

犯罪を犯したわけでもなく、少し世の中の趨勢を見誤っただけで引退に追い込まれるなんて、行き過ぎだと思います。

もう一度チャンスを与えてあげるくらいの余裕を社会は持つべきじゃないかと思います。

 

皆さん日々の仕事をそんなにそつなくにこなしているんですかね?

人を叩くその自信は何処から出てくるんでしょう?

スポンサーリンク

宮迫博之の所属する芸能事務所の役割って?

宮迫の記者会見と引退撤回で吉本興業の動きは?芸能界の歴史と社会的な立場は?3

少し前の時Tokyoの会見の時にもあった違和感が、今回の件でもありました。

芸能プロダクション、事務所って所属タレントに何の責任も持たないのでしょうか?

 

今回の事も、監督不行き届きというのもありそうだし、タレントが勝手にやったことと言えばそうかもしれませんが、説明責任が全くないとは思い難い、、、

 

 

これだけの人数が処罰される事態になって、事務所側がだんまりというのは無責任すぎる気がします。

こちらの組織的な問題をもっとクローズアップしても良い気がするのですが…。

 

民放ないんでしょうかはジャニーズと同様、吉本にも腰が引けるものなんでしょうか。

テレビ局がこの状態だと、宮迫を拾ってくれる神を見つけるのは難しいんでしょうね。

 

そう思いながら、この問題を毎日テレビや新聞で眺めていましたが、

明石家さんまが契約解除の宮迫に対して、

「ウチの事務所に欲しい」「なにがあっても芸人の味方」

 

という拾う神が今話題になっているので、宮迫の今後に大きな光明が刺したとも言えます。

むしろ、この報道から宮迫の今後の復活と同時に、吉本興業側が追い詰められる事になりそうだなと感じました。

宮迫博之の闇営業のような判りやすい物は叩きやすい?

宮迫の記者会見と引退撤回で吉本興業の動きは?芸能界の歴史と社会的な立場は?4

今回の件もそうですが、芸能人のスキャンダルはマスコミにとっても、受け手にとっても楽に扱えるコンテンツなのだと思います。

何を言っても自分の生活に影響があるわけではないし、責任もありません。

 

一方、政治家のスキャンダルはあっという間に扱いが小さくなっていきます。

こちらの業界の方がよっぽど「人間性」が求められてしかるべきだと思うのですが、、

かつ、物によっては自殺者までいて「犯罪」に結びつきそうな案件もあるのに、、

 

世の中がどんどん瞬発的な感情で動き、扱いやすいものだけ扱うようになる傾向は、今後も続いて行くのでしょうか、少し怖い気がします。

 

今回の記事をまとめさせていただくと、

◯芸能界はもともとは闇社会と近い存在だった

◯このままでは宮迫の引き取り手は見つからないのでは?

◯「闇営業」自体は「犯罪」ではない

◯芸能人の倫理観について厳しすぎる

◯芸能事務所にも責任はあるはず

◯感情に流されやすすぎる世の中は危険

となります。

今回の記事も最後まで読んでくださってありがとうございました。

スポンサーリンク