立花孝志の書類送検の経緯は?脅迫が有罪判決なら参議院議員を辞職?

この人いったい何を考えているのでしょうか?

 

国会議員が書類送検された段階で、ほぼOUT!ではないかと・・・・

 

公人同士の話し合い・・・・がYouTubeでの

 

全力でお前の人生壊しにいく

 

と堂々と発表していることから、どっからどう見ても、脅迫しているとしか思えない。

 

相手は中央区区議会議員で、元N国の党員だったが、無断で離党した…

無断で離党した!?いやいや~無断で離党はある意味あり得ないでしょ!

 

立花党首が、首を縦に振らなかっただけで、離党届は提出しているはずです。

 

それを、無断で離党したと理由をつけて、YouTubeで脅迫・・・この人の頭の方が壊れている気がします。

NHKを壊す前に、立花さん、あなたのN国党を自分でぶっ壊すつもりでしょうか?

 

やることが無茶苦茶すぎて何が何だかわかりません。

スポンサーリンク

立花孝志の書類送検の経緯は・・・・ 

 

冒頭で紹介した通り、中央区の区議会議員の方への、脅迫容疑です。

 

この区議会議員はN国党員だったけれど、無断で離党したからと、立花党首は怒り心頭でYouTubeで動画を見ている方に訴えています。

「全力で人生をつぶしにいく」

動画に投稿した段階で、相手への脅迫が成立する可能性大です。

当然、警視庁は区議会議員の被害届で立花党首に3回もの事情聴取を行っています

 

これが、密室で行われ、録音もされていない状況下なら、脅迫罪にあたるのかどうかの立証が難しいです。

ですが、YouTubeで動画配信しているので、どう見ても、相手に対して脅迫していることが明白です。

国会議員でも警視庁は動くしかなかったという事になります。

 

警察の方も、このハングレおやじが国会議員でなければ、もう少し厳しくするのでしょうが、国会議員の先生でありますから、ある程度は手加減というものも、あるのかもしれません。

あの顔で、名指しで、人生つぶしに行く!と言われたら、確実にセコムを家に導入しちゃいますよね。

 

マツコ・デラックスの件といい、今回の脅迫の件といい、国会内では話題にも上らないのに、場外ばかりで悪名が先行するのは、なぜ?

政策理念はどこへ・・・いまだにNHKはぶっ壊れていませんし、スクランブル放送の目処もたっていないのですが、立花さん…

スポンサーリンク

立花党首、有罪なら自ら参議院議員を辞職すると断言!

 

なに、カッコつけた発言をしているのでしょうか?

有罪なら議員を辞職します!

執行猶予でも!

国会議員なら当たり前のことでしょ?

 

大見えきっていってること自体が、間違えてる。

これでは、よく本当に、NHKの入社試験合格できたな~と不思議に思います。

こんな考えの方が、NHKに受かるなら、絶対自分だって!って思う方だって大勢いるはずですよね。

 

立花さん、またはN国党に投票した人の票のことを、立花党首は考えたことがないのでしょうか?

 

1票の重さが、最高裁で判決される中で、ハングレおやじに入れた1票で、まっとうな政治理念を持った方が落選しているかもしれないのです。

ハングレおやじに投票した方は、何を期待して投票したのでしょうか?

 

このおっさんが本当にNHKをぶっ壊せるとでも思ったのでしょうか?

 

投票の自由・秘密選挙の自由がありますから、とやかく言うことはありませんが、あまりにも、人選ミスが、今回の事件で確定です。

無断で、中央区の議員が離党しただけで、動画サイトで、脅迫をする、ちっさいおじさんぶりも発覚してしまいました。

 

弱い犬ほどよく吠える!ということでしょう。

ハングレおやじは、これからどこを目指して、政治活動していくのか疑問です。

 

自分の意見に逆らう者には、動画で脅迫するぞ!というのが、他の反逆者への見せしめにも感じる節があります。

多少、頭がいいのか、切れるのかわかりませんが、中途半端な頭の良さはかえって、たちが悪い。

 

戦争論者の、なんとかという政治家きどりもそうですが、この党の理念は、まったくもって理解できない。

中途半端な頭の良さが、かえって、俺って天才だろ~的な考えに陥っていると推測されます。

 

国会議員だからといって、何をしても許されると思っている党に改名したらどうでしょう?

元自民党の秘書に暴言・暴行の女性議員をも取り込もうとしているようですから、何を目指す党なのかが、わからない。

 

今回の脅迫事件で、書類送検されていますが、立件するかは判事しだいです。

なんとなく、不起訴、厳重注意で終わりそうな感じもありえますからね。

 

99%の有罪確定でなければ、検察も裁判見送りなはずですから、起訴された段階で、立花党首の有罪は確定的と考えていいでしょう。

 

ハングレおっさんの次の標的は、誰に向いているのでしょう。

この人を国会議員にした段階で、何かが終わった感を感じるのは、自分だけなのでしょうか。

 

有罪判決を受けたら、普通の頭の持ち主は、猛省または反省するはずですが、ハングレちっさいおじさんは、さらに図に乗ってきそうな感じが・・・

 

前科が付けば、拍が付くとでもおもっているのでしょうね~

今時、そんな人はどこにも、いませんから~残念!

 

仮に執行猶予になった場合に、町で見かけた場合には、

 

「ハングレちっさいおじさん、見っけ!」

 

とでもいってあげてください。

 

まとめ

 

場外乱闘大好きの、ダイガージェットシンについて・・・立花孝志N国党首について紹介してきました。

 

このハングレ肝っ玉ちっさいおじさんについては、誰もがあきれ顔でしょう。

 

こういう方をまともに、相手にするのは、愚の骨頂としかいえません。

 

中には、こういうタイプの方を好きな方もいるでしょうが、ハングレ肝っ玉ちっさいおじさんが、総理大臣になったことを考えてみてください。

 

あり得ないことですが、この日本国という船を彼に任せられますか?

 

TOKIOの「宙船」が聞こえてくるのは、自分だけじゃないはず。

 

まだ、何となくですが、山本太郎党首の方がまともな気も・・・どっちもどっちか~

スポンサーリンク