が被害者に?きっかけはSNS?

ロマンスって響き、いいですよね。

本来はローマ的って意味合いだったらしいんですが、時代とともに意味合いが変わっていき今では特に恋愛って意味でよく使われますよね。

 

ローマ的、が転じて恋愛って意味になるんですから、ほんと上品でオシャレな言葉だと思います。

 

ですが、そのロマンスを装って詐欺をおこなう外国のかたがこの頃多くなってきたなんてちらほらと聞こえてきています。

 

その詐欺名国際ロマンス詐欺と言って、オシャレなんだか悪質なんだかちょっと脳の途中で引っ掛かるようなネーミングなので耳にした記憶のあるかたも多いと思います。

 

2000年代後半から出始めた国際ロマンス詐欺は2018年初めにも一度話題となり、実は2019年1月にも逮捕者が出てテレビで特集が組まれたりと何かと世間を騒がせている詐欺なんです。

そこで今回は国際ロマンス詐欺について詳しく紹介させていただきます。

 

自分や周りの人間が騙されないためにもしっかりと知識を蓄えましょう。

スポンサーリンク

国際ロマンス詐欺って何?

国際ロマンス詐欺って何?知人や友人が被害者に?きっかけはSNS?

国際ロマンス詐欺とは、SNSやインターネット上の交流サイトなどで知り合った相手とやりとりを続けていくうちに恋愛感情を抱かせ、お金をだまし取る詐欺です。

 

だまし取る方法もなかなか手が込んでいて、相手に信じ込ませるために1年以上かけて下地を作ったり、弁護士役や友人などを演じる人間と結託して詐欺団を作ったりと巷でよく聞く振り込め詐欺のロマンス版だと言えば妙にしっくりくる感じがします。

 

昔から恋は盲目なんていいますから、最初は頻繁に連絡を取り合う半バーチャルな相手くらいに感じていたものが心の琴線に触れるようなロマンティックな言葉を言われ続けていくうちに恋愛感情を抱いてしまうのでしょう。

 

その頃にはお互い信頼関係が出来てしまい(というか一方的にそう思っているだけですが)、普通だったら怪しむような依頼事も「あの人のためだったら」とためらいもせずに払ってしまうのです。

 

ちょっと考えれば分かるんですけどね、一度も会ったことがない人のためにお金を渡すことがどれだけハイリスクなのか。

 

それも

会いたいけど病気にかかったから治療費を捻出してくれ

とか

仕事で今すぐの支払いが必要になったから今すぐお金を貸してほしい

 

とかバーチャルなやりとりしかしていない相手におおよそ頼まないであろう依頼をしてくるので普通の状態で依頼されればまず断るんじゃないでしょうか?

 

ですが、内容はともあれ、恋愛感情を抱いてしまった相手が困っているんであれば助けてあげたくなってしまうのが人間です。

 

誰でも引っかかってしまう可能性があるのがこの詐欺の怖いところでしょう。

スポンサーリンク

今回の手口はどういった手口?

国際ロマンス詐欺って何?知人や友人が被害者に?きっかけはSNS?3

2019年1月に発覚した国際ロマンス詐欺ですが、下記のような内容だったようです。

・福岡県の50代の女性がSNSを通して容疑者と知り合う。
・容疑者は米軍関係者を装い執拗にSNSでメッセージを送り恋愛感情を抱かせる
・「軍を抜けるためには金が必要」だとうそをついて数百万円を騙し取った

結果、関東に在住の外国人4人が詐欺容疑で埼玉、福岡県警に逮捕されました。

軍を抜けるために数百万円が必要だというのは普通に考えたらありえないことだと皆さん思うでしょうが、好きな人のことは全て信じ込んでしまうんですよね。

ちなみに現状では送金したお金を取り戻すことはほぼ不可能だそうです。

ひっかからないようにするにはどうしたらいい?

相手は詐欺のプロの可能性が大きいですので、一度国際ロマンス詐欺の潮流に乗ってしまうとなかなか抜け出せない状況に陥っていくでしょう。

 

中には相手を信じさせるために偽のサイトを作ってさもそこで働いているかのようにふるまったり、偽造の免許証やパスポートを見せて一気に信用度を上げるなんてこともあるようです。

見分けるためのコツはいくつかありますが、その中でも有効な4つの方法を紹介します。

 

1、プロフィールの画像検索
SNSなどにアップしているプロフィール画像は本人のものではない場合がほとんどですので、画像を保存したあとグーグルなどで類似画像検索をしてみてください。

どこからか盗用した画像であればHITするはずです。

2、プロフィールを検索してみる
詐欺師の場合、プロフィールも盗用している可能性があります。プロフィールをコピーして他の誰かがHITするのであれば詐欺師の可能性があります。

3、テレビ電話をしてみる
プロフィール写真やパスポートは偽造できてもリアルタイムの映像は加工できません。テレビ電話を拒否されるようであれば詐欺師の可能性が高いでしょう。

4、相手のプロフィールの情報を深く掘り下げてみる
プロフィールが盗用なのであれば詳しい内容を詐欺師が知るはずがありません。出身校について「何を専攻していた?」とか出身地から「名産品は何?」なんて質問からどんどん深いところまで来ていみましょう。あやふやだったり答えられないようであればプロフィールが偽造されているかもしれません。

国際ロマンス詐欺って何?知人や友人が被害者に?きっかけはSNS?のまとめ

国際ロマンス詐欺って何?知人や友人が被害者に?きっかけはSNS?4

国際ロマンス詐欺についての記事、いかがでしたでしょうか?

振り込め詐欺もそうですが、大概のかたは「ひっかかるわけないじゃん」と思っていると思いますがいざ自分がその立場になったとき冷静な判断がとれるかどうかは経験者じゃないと分からないと思います(もちろん経験者にもなりたくありませんが)。

 

常に疑いの目で過ごせとは言いませんが、いきなりSNSで声をかけられたりとか、変に猛プッシュしてくるとか、一瞬でも「あれっ?」と感じることがあれば疑ってみる必要があります。

 

それと友人や家族など身近な人でも起こりうる可能性は十分にありますので、こういった話を常日頃からして知識と情報の共有化をしておくことも重要です。

 

お金の被害だけではなく心の被害にもつながる詐欺ですので、用心に越したことはありません。

スポンサーリンク