嵐のファンクラブ会員が激増?活動休止の発表で特需状態になってる?

いつまでもあると思いこんでいたものが突然いなくなってしまうというのはとても寂しいですよね。

先日の嵐の活動休止の会見を見ていて僕もそう感じてしまいました。

 

それと同時に、嵐というグループが5人揃って見れるのはあと2年弱しかないのなら、今のうちに記憶にとどめておきたい。

もっと嵐が好きな人であれば、テレビで応援する程度のファンだったけど実際にコンサートも見てみたい!

とテンションが上がってくる方もいるかと思います。

 

そこで、今回は嵐というグループのファンクラブに入る方にトピックをあわせてみました。

スポンサーリンク

嵐のファンクラブ会員が激増?その理由は?

嵐のファンクラブ会員が激増?活動休止の発表で特需状態になってる?2

活動休止の会見のあとから嵐のファンクラブへの応募はちょっとやそっとの増え方ではないようです。

 

活動休止の会見のあとはたった一日でファンクラブの会員は10万人も増加したと言われています。

 

なんで、これほどまでにファンクラブへの加入が激増したのか?むしろ活動休止の告知で退会する人も少しくらいは出るのではないかと思いました。

 

でも、ファンクラブに加入することの大きなメリットやがあるため今現在でも嵐のファンクラブへの加入者は増えています。

そのメリットとは、嵐のアニバーサリーツアー『5×20』のライブチケットがファンクラブの方優先だからです。

 

ちなみにいま現在の嵐のファンクラブの会員の人数

245万人

もいます。

 

さらに嵐のファンの方の呼び方は嵐 → 「アラシック」「ARASICK」と呼ばれたり嵐+仕事=「アラシゴト」「嵐ゴト」と呼ばれているみたいです。

 

驚異的な人数で、ファンクラブに加入するほどの熱量を持った人達が、アラシックの方々がこんなにいるとは思いもしなかったです。

中にはチケットの当選確率を上げるために同一人物の複数加入もあるかとは思いますが、それでもこの記録の凄まじさたるや。

スポンサーリンク

嵐のコンサートチケットの価値は?チケット詐欺も?

僕は東京ドームに行くことが年に何度もありますが、時々嵐のコンサートが開催されている時のファンの熱量はハンパじゃないですからね。

それと同時に『チケット譲ってください』と大きなキャンバスやプラカードを持ってたたずむ女性ファンが後楽園の駅を出てすぐに目に付きます。

 

始めはなんでチケットを早めに取っておかないんだろう?と浅はかな思いで見つめていました。

でも、嵐のコンサートチケットの価値は本物のファンであるアラシックにしか分からないものでした。

 

ファンクラブに加入していたとしてもあまりの入手困難さにプラチナチケットと化していたり、幻のチケットと評される価値があったんです。

 

ということは、寒日も暑いひもじっとコンサート会場である東京ドームの周辺に立ち尽くし『チケット譲ってください』とプラカードを持っていた女性。

あの人達は熱狂的なアラシックでありながらチケットが当選しなかったにも関わらず現地にまで足を運んだ猛者だったんだなと見る目が変わりました。

 

どれほど嵐のコンサートチケットを欲しがる人がいるのか調べてみるとこんな事件もありました。

 

『嵐のチケット転売で1000万円稼いだ女が逮捕』

 

今や人気コンサートや試合に商品など転売を物販と称して職業化していますが、人に迷惑をかければかけるほどに稼げてしまうんだなぁと思いました。

でも、事件性よりも話題に上がったのは、その転売で利益を上げて逮捕された女性へのツイッター上の避難の書き込みの方がトピックとして有名になっていましたね。

 

具体的には転売というよりも、転売の話を持ちかけたチケット詐欺や交換詐欺を持ちかけて嵐のコンサートに参加できると喜ぶファンの気持ちを奈落へと突き落とす犯罪です。

その突き落とされた嵐ファンの怒りは一気にツイッター上で同じ嵐ファンの方との共感がもたらした拡散っぷりは尋常な広がりではなかったようです。

嵐のファンクラブ会員が激増?活動休止の発表で特需状態になってる?まとめ

嵐のファンクラブ会員が激増?活動休止の発表で特需状態になってる?3

嵐という国民的なアイドルグループの活動休止の告知により、今まで好きだったグループへの好意が更に愛しさを増した感じですね。

そして、その熱量がファンクラブに入るという行動にうつす人が多く、その一番の目的はコンサートチケットをゲットして嵐を応援に行くこと。

 

そんなファンの気持ちを逆手に取ったチケット詐欺や交換詐欺もあって話題にもなったこと。

ですが、年々チケット詐欺や転売に対するジャニーズの運営側が強固な対策を取っており、少しでも疑わしければコンサート会場で詰問されるようです。

 

顔写真登録の義務付け顔認証で判断という、善良なファンからしたら少々うっとおしい手続きや混雑に拍車をかけそうに思える手法ですが、それほどまでに

嵐のチケットが問題の火種になっています。

 

基本的には嵐のコンサートチケットの定価は9,500円でファンクラブに入っている方であれば9,000円でしたが、去年の12月24日の東京ドームのコンサートチケットは1枚380,000円で出品されていたケースもあるようです。

ぱっと見、定価の4倍強もする!と思ったら0が一つ多くて定価の約40倍以上でした。

 

それほどまでに嵐のコンサートに参加することに価値があり、そのチケットの入手にはファンクラブへの加入が必須条件になったこともあり特需状態になっています。

嵐の活動休止まではコンサートに参加するアラシックの方々にはぜひ良い思い出を作ってもらいたいと思います。

 

転売や詐欺には気をつけつつ、ましてやご自身が加害者にならないように善良なファンとしての参加が一番カッコいいですよね。

スポンサーリンク