高機能自閉症って何?米津玄師などの有名人も?その特徴と悩みと強みは

高機能自閉症』って知っていますか?

 

自閉症には聞き覚えがあっても、

高機能自閉症となると、

いまいち想像の付かない方も多いかもしれませんね。

 

 

しかし、高機能自閉症であることを公言している有名人もいるんですよ。

 

 

そんな高機能自閉症について記事にしました。

スポンサーリンク

高機能自閉症は自閉症の1

このなかなか聞きなれない“高機能自閉症”。

まずは後ろにつく自閉症の文字に注目してみましょう。

 

自閉症というと、

最近では少し耳にする機会も増えましたよね。

・言葉の発達の遅れ、コミュニケーションをとるのが困難

対人関係、社会性をもつことが困難

・興味、活動の範囲が狭く、特定のものにこだわる

この3つの特徴を先天的に持ち合わせていることですが、

あくまで総称です。

 

自閉症の方は、

上手くコミュニケーションを取れず

⇒ 人づきあいが苦手に ⇒ 社会に出るのが困難

 

という流れになってしまう方が多いようです。

 

 

自閉症は持ち合わせる症状に多様性があるので、

色々なタイプに分けて名前が付いています。

 

 

今回の高機能自閉症もその1つということですね。

では、高機能自閉症はどんな特徴があるものなのでしょう?

スポンサーリンク

高機能自閉症とは

高機能自閉症って何?米津玄師などの有名人も?その特徴と悩みと強みは2

高機能自閉症の特徴は、

 

知的障害はない自閉症であることです。

 

 

知的障害はないものの、

自閉症の特徴である、

コミュニケーションの問題や強いこだわりなどは当てはまる状態ですね。

 

 

知能が健常者と変わらない程度であり、

もしくは飛躍した能力を持つ方もいらっしゃいます。

能力も記憶力や暗記力などなど、様々です。

高機能自閉症の悩みは?

  • 健常者との見分けがつきにくい

知能に遅れがないため、

少し変わった人と思われたまま成長しちゃうんです。

 

大人になるまで気づかないまま成長する方も多いようで、

私たちの身近にも悩んでいる方がいるかもしれません。

 

こだわりの強い行動が単なるわがままとして扱われたり、

空気の読めない人として扱いを受けることがあります。

 

あれ。もしかして今まで出会ってきた中で

 

の子、ちょっと変わってるな~とか

不思議ちゃんかな? 天然なのかな? いつも自由な子だなあ

 

なんて思った事ありますが、そんな感じなんでしょうか。

  • 勘違いされやすいコミュニケーション

 

知能的な問題はないので、

会話は成立するのですが、

 

悪意なく相手を傷つけてしまうことがよくおきるんです。

 

 

私もふと無意識に発した言葉で、

良くない雰囲気になっちゃった!

 

なんてことがたまにありますが、

それが増えると思うと、

精神的にどんよりしちゃいます。

 

 

あー今のそんなつもりじゃなかったのに!

次から気をつけなきゃ!

 

って、私がいつもなるところも、

 

 

何で駄目だったんだろう? 何で怒ってるのかな?

なんてずっと考えないといけないんですね。

高機能自閉症にも強みもがある!

高機能自閉症の特徴の一つである、

 

興味のある事柄に対してのストイックさ 

これは、自身の好きなことや、

興味のあることにはとことん集中し、

こだわり尽くすこと。

なかには非常に高い記憶力を発揮する方もいます。

なりふり構わず集中して取り組む。

これってシンプルだけどなかなかできないです。

制作に没頭するアーティスト

特定の分野の知識を暗記し、○○博士

等として活躍する方が多いようです。

では実際私たちが知っている有名人では誰がいるのか見てみましょう!

今話題の米津玄師も!?

例えば今話題のアーティストの米津玄師

ブログで高機能自閉症であることを告白しています。

 

 

コミュニケーションで疑問を覚えることがあったり、

 

バンドを結成していた頃には1人での楽曲制作に熱中してしまったり、

上記でお話しした“悩み”の部分が日常に出てしまっていますね。

 

 

しかし彼の強みは、

その音楽制作への熱量

これを活かして現在ソロでの活動で大成功していますよね。

 

彼にとっては、

バンド内の仲間で音楽を作り上げることよりも、

ソロで音楽制作に没頭することが、

能力を活かせるいい環境だったんですね。

 

 

また、彼の描いた絵は、

異常に細かいところまで書き込まれていたという話もあります。

かなりのこだわりや集中力が、

分かりやすく出た例ですね。

 

 

他にも様々な発達障害の方には、

トムクルーズ

黒柳徹子

長嶋一茂

スーザンボイル

など、とても有名な方たちが沢山います

高機能自閉症も、

少し身近な存在な気がしてきました

高機能自閉症についてのまとめ

高機能自閉症は、自閉症の種類の中の1

・高機能自閉症は、知的障害はない、自閉症

・高機能自閉症の悩みは、

*健常者との見分けがつきにくいため、理解を得にくいこと

*悪気がないのに勘違いされやすいコミュニケーション

・高機能自閉症の強みは、興味のある事柄に対してのストイックさ。

うまく活用し、活躍する人も多い。

・楽曲制作に熱心に打ち込んだ米津玄師は高機能自閉症を告白している。

スポンサーリンク