嵐の会見で無責任と発言をしたリポーターは?新聞社と名前と経緯も?

昨日の嵐の活動休止のニュース今朝の1面をどの新聞社も取り上げていましたね!

アイドルは花形の職業ですし、異性からの絶大な応援をされる華の有る存在であることは簡単に想像がつきます。

 

が、嵐というグループの存在はその中でもトップオブトップだなと改めて思いました。

 

色々なアイドル達がいる中でも「」というグループは女性だけでなく同性からも支持されていたと思います。

 

そんな思いで記者会見を見ていて、あるリポーターの一言がネット上や新聞やテレビでも大きく取り上げられているので今回はその内容をピックアップします。

スポンサーリンク

嵐の活動休止の会見で「無責任」との発言が波紋に

嵐の会見で無責任と発言をしたリポーターは?新聞社と名前と経緯も?2

会見の映像を何度か見ましたが、少々失言気味の質問に思えました。

リポーターさんの立場で考えてみれば、少し攻撃的な発言やネガティブな質問をすることによって注目の集まる答えを引き出せるという駆け引きはわかります。

 

ですが、ワンクッションも無く質問相手を怒らせるような意図もあったんじゃないかな?

と勘ぐってしまう発言だっただけに、ネット上でも炎上しました。

 

個人的には20年もトップアイドルとして色々な人の目大きすぎる重圧期待に応える毎日を過ごしていた嵐のメンバーは凄いと思います。

 

なので、質問をするほとんどのリポーター側もとても配慮しているようには見えました。

 

ですが一人のレポーターさんの言葉にあるトゲはたった一言でお昼のニュースのテーマになるほどに。

それが今回の炎上のことの発端になります。

スポンサーリンク

嵐の会見で無責任と発言をしたリポーターは?

嵐の会見で無責任と発言をしたリポーターは?新聞社と名前と経緯も?3

今回の嵐の活動休止会見でたった一言の質問で世間からバッシングを受けてしまったリポーターさんが気になったので色々調べました。

 

会見当日は色々検索しても出て来ませんでしたが、先程もう一度調べ直してみたら、それらしき人物名がすでに上がっていたのでリサーチが出来ました。

 

今回の嵐の活動休止会見で「無責任」というフレーズを使ってしまったリポータは、

 

桑原淳(くわばらじゅん)記者のようです。

 

所属新聞社はスポニチというところまで調べることが出来ました。

 

今日はテレビや新聞でも「嵐の活動休止は無責任ではないか?」との質問がリフレインしていましたよね。

おそらく、今年の炎上した燃料の中でも最強クラスだなと思います

 

これがお笑い芸人さんとかであれば、もしかしたら笑いで返してくれたかもしれませんが、質問の内容だけでなく相手も間違えてしまった例です。

 

そのせいで、桑原記者のフェイスブックなどのSNSもあの会見を見てムッとしてしまったファンから相当な訪問があったようです。

 

ですが、前向きに捉えると、あの「無責任ではないか?」という質問がきっかけで櫻井翔さんの知的で誠実な反論を引き出せたのでリポータとしての仕事は上々とも考える事ができます。

 

ですが、あのトゲを含んでしまった質問のせいで桑原記者ご本人のプライベートには相当な爪痕を残してしまいました。

この事件の全体像を見ているとアイドルだけじゃなくて記者という仕事も過酷だなと感じます。

 

プライベートが一般の人よりもずっとフルオープンなアイドルへの不用意な質問は逆に記者の方自身のプライベートまでフルオープン!

という落ちを用意してくださった桑原記者の今後の質問への配慮の重要性は身に刻まれたと思います。

嵐の会見で無責任と発言をした桑原記者の経歴は?

アイドルになることも狭き門ですが、くぐり抜けた先に待つ厳しいトレーニングやファンサービスに上下関係など過酷な世界のトップの嵐はやはり凄いと何度も思います。

 

ですが、嵐の活動休止の会見にリポーターとして参加する立場になるまでの苦労も凄まじいものがあります。

新聞の記者だってアイドルとはまた違う花形職業ですからね。

 

おそらく難関大学に入学して高い学歴を得てから新聞記者になるための受験戦争よりも過酷な就職バトルロワイヤルを勝ち抜いて得たポジションが新聞記者だと思います。

 

なので、そんな桑原記者の経歴も調べてはみたものの、思っていたような経歴はプライベートの情報ということもあり探し当てる事ができませんでした。

ただ、スポニチの文化社会部に所属しているという現在のポジションまでは調べることができました。

嵐の会見で無責任と発言をしたリポーターは?新聞社と名前と経緯も?のまとめ

今回の炎上という形で盛り上がってしまった「無責任なのでは?」というトゲを含んだ配慮のない一言が巻き起こした話題ですが、みなさんはどうとらえましたか?

 

質問のする姿勢によってはこの嵐の活動休止の記者会見で好印象を持たれたリポーターもいました。

その方はアナウンサーの青木源太さんです。

 

嵐のメンバーの今までの活動に対する敬意と愛情あふれる質問によって嵐のファンの方から凄まじい共感を呼びました。

本来ならこのような姿勢が求められるべきかもしれませんが、リポーターの皆がみんな同じような質問で終わるのも同じ場にいてどうかともしかしたら桑原記者も考えたのかもしれません。

 

結果的には世間から激しく叩かれてしまいましたが、桑原記者の踏み込んだ質問により他のリポータの誠実さや櫻井翔さんのような誠実な反論が出たと考えると全てを否定してはいけないようにも思える炎上ニュースでした。

スポンサーリンク