ピエール瀧の復活は?作品の罪も被害者もいない!過剰な規制と報道?

今のニュースの一面を悪い話題として

話題になってしまっているピエール瀧さん。

 

個人的には俳優として

彼が出演しているだけでちょっとした

期待感が上がるくらい好きです。

 

特に「凶悪」という作品が好きで、

あの演技力は代わりが効かないタイプ

だと思い、ピエール瀧さんの作品を色々と追いかけたものです。

 

そんなピエール瀧さんの出演作品が

これから自粛の大波にさらわれそうなので

記事にしました。

 

ピエール瀧さんに少しでも関心が

ありましたらぜひ最後まで読んでください!

スポンサーリンク

ピエール瀧さんが逮捕された理由とは?

ピエール瀧の復活は?作品の罪も被害者もいない!過剰な規制と報道?2

今回の話題になってしまった、

ピエール瀧さんについてですが、

本名は瀧 正則(たきさまさのり)51歳

 

出身地は静岡県静岡市葵区です。

 

個人的には俳優のイメージが強いですが、

ミュージシャンであったり声優もこなす

マルチタレントです。

 

今回の事件で容疑者として逮捕されたのは

薬物反応がでてしまったからです。

 

その流れを引用させていただくと、

関東信越厚生局麻薬取締部は12日、

麻薬取締法違反(使用)の疑いで、

ミュージシャンのピエール瀧こと瀧正則容疑者(51)を

逮捕した。

 

逮捕容疑はこの日、

東京都内やその周辺で、コカイン若干量を摂取した疑い。

同容疑者は「間違いありません」と容疑を認めている。

 

NHK大河ドラマ「いだてん」のほか出演している

レギュラー番組も多く、各方面に与える影響は大きくなりそうだ。

 

関東信越厚生局麻薬取締部によると、

同部は12日午後、同容疑者の自宅を家宅捜索した。

薬物を使用しているという情報があり、

捜査を進めていたという。

任意同行を求め、尿検査したところ、

コカインの陽性反応が検出された。

 

携帯電話を押収しており、

通信記録などから入手経路や

過去の使用状況などを調べる。

 

同容疑者は

「コカインを使用したことに間違いはありません」

と容疑を認めているという。

 

テクノバンド、

電気グルーヴで

メジャーデビューした瀧容疑者は、

近年は俳優業での活躍が目立っている。

 

底抜けな善人から、

凶悪な犯罪者まで演じる振れ幅の大きさは、

怪優と言ってもいい。

 

13年に出演した「凶悪」などで

ブルーリボン賞助演男優賞をはじめ

数々の映画賞を受賞するなど、実力は折り紙付きだ。

 

NHKドラマ「64(ロクヨン)」では

主役の県警広報官役を演じた。

電気グルーヴは今年30周年ツアーを開催中で、今月2日の福岡公演を皮切

りに7公演が予定されている。

 

現在、NHK大河ドラマ

「いだてん 東京オリムピック噺」(日曜午後8時)

では、主人公を励ます足袋の播磨屋店主を演じている。

 

また、5月17日公開の映画

「居眠り磐音」(本木克英監督)も控えている。

 

また、トークのうまさにも定評があり、

TBS系「人生最高レストラン」(土曜午後11時半)では、

常連客の1人という設定でゲストの思い出の食事を聞き出してる。

 

働く人に焦点を当てる同局系

「ゲンバビト」(日曜午後11時半)ではMCを務めている。

同番組を制作するCBCテレビは「対応を協議中」としている。

 

ほかに、故郷で放送中の静岡朝日テレビ

「ピエール瀧のしょんないTV」(木曜深夜0時25分)にも

出演しており、最新回は14日放送予定だった。

 

14日は、TBSラジオ「たまむすび」に出演予定だった。

 

瀧容疑者の逮捕は、業界内にも衝撃をもたらしている。

音楽、映画、ドラマ、バラエティーと、

あらゆるジャンルで活躍するだけに、影響は計り知れない。

出典:日刊スポーツ

とにかく凄すぎる影響力の一言です。

 

色々な方面に影響を及ぼしていますが、

不謹慎ながら、僕はこの報道を聴いて

ピエール瀧さんは

被害者を生み出した犯罪ではなかったんだ。

 

と思ってしまいました。

 

もちろん、過去の作品に関わった

スタッフさんや共演者や彼を信じて仕事を

した人達は被害者になります。

 

ですが、いくらなんでも

自粛のレベルが異常ではないかな

と感じる報道だと思いました。

ピエール瀧さんの作品に罪は無いし、彼の薬物反応による直接的な被害者もいない事実

ピエール瀧の復活は?作品の罪も被害者もいない!過剰な規制と報道?3

今回の事件で、気になるのは

ピエール瀧さんの今まで出演してきた

作品たちにまで及ぼす影響力です。

 

いくらなんでも!?

ってレベルで自粛の予定が立ち上がってします。

 

先月のニュースでも新井浩文被告の件でも

彼の作品やこれから上映予定の作品の自粛の

多さや推定違約金の額には驚かされました。

 

これらの出来事を見聞きする度に、

過ちを犯してしまった罪そのものよりも

その過ちから遡及された関連作品や

関わった人達が気の毒に思えます。

 

 

正直、法律や権利関係に関心の薄い僕と

しては作品にまで罰を与えるのは

やりすぎではないかと考えてしまいます。

 

今回のピエール瀧さんの落ち度は

立場が俳優という職業でなければ、

被害者がいないので自己完結で罪も償えて、

ここまで取り上げられることも無かったハズです。

 

 

改めて一つの作品は大勢の人によって

作られて、権利関係も複雑だなと

考えさせられるニュースでした。

スポンサーリンク

ピエール瀧さんは復活できるのか?

ピエール瀧の復活は?作品の罪も被害者もいない!過剰な規制と報道?1

薬物を使用したことのない僕らには

その強い中毒性や、

そのようなものに手を出してしまった葛藤は

分からないと思います。

 

 

そもそも理解しても共感してもいけない

のですが、この逮捕を機に二度と手を出さない

ことが復活への第一条件になります。

 

 

他の人を傷つけたり、

暴力や女性へのDVによって今年は色々な

タレントや俳優が逮捕される中では、

同じ罪でもファンからみたら印象は大きく異なります。

 

 

薬物は絶対に手を出してはいけい事実は

変わることはありませんが、

中には芸術家や有名なアーティストが

ドラッグに溺れつつも復活した例はたくさんあります。

 

 

最近ではCHAGE and ASKAの

飛鳥さんが薬物で一時はとことんお茶の間の

ニュースで叩かれましたが、

 

僕の知人が飛鳥さんのライブに参加して

すごく感動したと大騒ぎしていました。

 

ピエール瀧さんの場合も復活を望むファンの声は

まだまだ多いハズです。

 

ファンの立場としては、

ピエール瀧さんが罪を償い、薬物から完全に手を

引いた時に、また応援する暖かい目も必要です。

 

そして、ピエール瀧さんには、

そんなファンの思いを無駄にしないためにも

薬物に手を出さない強い意思があれば、

時間はかかるかもしれませんが、

また復活できるんじゃないかと記事を書きながら考えています。

ピエール瀧の復活は?作品の罪も被害者もいない!過剰な規制と報道?のまとめ

簡単に今回の記事をまとめさせていただくと、

☆ピエール瀧さんが薬物によって逮捕される。

 

☆ピエール瀧さんの簡単な紹介とマルチタレントとしての魅力

 

☆日刊スポーツから引用させていただいた今回の事件の流れ

 

☆ピエール瀧さんの今回の事件による自粛の嵐のすごさ

 

☆今回の件は被害者がいないピエール瀧さんの個人的な弱さによるもの。

 

☆犯罪であると同時に薬物依存の患者でもあり、克服して欲しい。

 

☆一つの作品にも色々な権利があり、

たくさんの人の協力で作品は出来ているのだから自粛もやりすぎないで欲しい

 

☆もしもピエール瀧さんが薬物を二度と手を出さないと決め手復活にかけたら応援したい。

 

スポンサーリンク