舛添要一がYouTuberに?チャンネル登録者数と動画の内容は?

こんにちは、こあらです。

最近はオリンピックの延期の可能性などがテレビで話題になっていますが、1つ気になることがあります。

 

それは、しれっと舛添要一さんがコメンテーターに復帰されていたことです。

これには僕も「おやおや?」と気になって検索してみたら舛添要一さんはYou Tubeのチャンネルも2020年の2月20日に開設されていました。

 

いくつか動画を視聴させてもらったのですが、サムネイルやカメラワークなどかなりレベルが高かったです。

 

今回はそんなさり気なく地上波やネット上でも復活していた舛添要一さんのYouTuberとしての一面について記事にしました。

最後まで読んでいただけると嬉しいです。

スポンサーリンク

舛添要一さんがYouTuberになっている!?

舛添要一がYouTuberに?チャンネル登録者数と動画の内容は?1

パソコンでばかり情報を探しているのでテレビはあまり見ないのですが、父親が「最近、舛添要一がテレビに出る頻度増えてない?」と言われたのが今回の記事を書くきっかけになっています。

 

僕の父親にとっては、あまりにも都知事としての態度や姿勢。

そして辞任の理由などによって後味が良くないので、あまり好ましく思っていないようでした。

 

ですが、世間の人の声を調べると、やはりテレビなどでは見たくないという意見が多いのも事実です。

率直な意見の中には「二度と見たくない顔が地上波に出ていたので速攻でチャンネルを変えた」という辛辣なコメントも目に付きました。

 

 

色々な人の感情を良くも悪くも揺さぶる舛添要一さん。

 

調べてみるとネット上のニュースでも舛添要一さん結構語っていらっしゃるんですよね。

しかも、動画の貼られているので調べてみたらさり気なくYouTuberになっていたのには驚きました。

 

ちなみに舛添さんのチャンネル名は「舛添要一、世界と日本を語る」というモノです。

下記にもそのチャンネルの中でも特に再生数が多く、時事ネタとして視聴しやすかった動画を貼らせていただきます。

テーマは「東京五輪開催、中止、延期の確率は?」というものです。

上記の動画を見た個人的な感想を率直に申し上げると「実に興味深い内容だな」と思いました。

舛添要一さんの都知事としてのあり方としては都民としてなんともやるせない形での辞任になりましたが、動画は勉強になることば多かったです。

 

やはり知識人としての一面や、政治家として大勢の前で話すことに関してはプロフェッショナルなので要点も分かりやすくテレビで見る以上に魅力はありました。

 

舛添要一さんは地上波では非常に反感を買う人だとは思うので、自分のチャンネルを立ち上げてご自身の意見を発信する分には良いんじゃないかな?と思えます。

 

中には嫌いな奴の動向がかえって気になるから見ちゃうんだという人もいるとは思います。

 

ですが、基本的に好き嫌いは別にして都知事経験のある人がオリンピックや東京都に関わるテーマに関してはプロ中のプロなので面白い動画もありました。

気になるテーマや政治的な予測に関しては見る価値のある動画も今後も増えていく可能性はあるチャンネルかもしれません。

スポンサーリンク

舛添要一さんのチャンネルの登録者数と動画の内容は?

舛添要一がYouTuberに?チャンネル登録者数と動画の内容は?2

数年前には都知事を、その前には厚生労働大臣を勤め上げ、学歴は東大卒というエリートオブエリートな舛添要一さん!

気になるのはそんな彼の「舛添要一、世界と日本を語る」の登録者数です。

 

今現在(2020年3月18日)のチャンネル登録者数は1260人です。(僕も登録したので1261人に)

 

チャンネルが開設されたのが今年の2月20日なので、一般的に見たらとても順調な伸び率だとは思います。

が、舛添要一さんほどの知名度を持つ人にしてはかなり少ないかなぁ?というのが率直な感想です。

 

最近話題になっている江頭2:50さんのエガちゃんねるは登録者数が嵐についで歴代2番めの速さで100万人の登録者数を叩き出したことは記憶に新しいかと思います。

 

舛添要一さんも知名度で言えば江頭2:50さんと同等かそれ以上だとは思うのですが、人気の差なのかもしれませんね。

僕がもしも舛添要一さんのチャンネル登録者数は何人か?とクイズで出されたら「1万人くらい?」と答えたと思いますし、1260人は知名度に比例したらすごく少なく感じます。

 

では、動画の内容やチャンネルのコンセプトはどうなのか?という疑問もあるかと思います。

チャンネル説明欄の文章をそのまま引用させていただきますと、

国際政治の力学が大きく変わりつつあります。紛争や戦争のみならず、地球温暖化や感染症も人類の生存を脅かしています。そのような中で、日本の対応が遅く、技術進歩の点でも世界から大きく引き離されつつあります。 学者と政治家の両方を経験している舛添要一が、日々の現象の背後にあるものに迫ります。中学生でも分かるように、平易な言葉で、簡潔に語ります。

と紹介されていて、学者と政治家の経験を中学生にも伝わるように構成されたチャンネルのようです。

たしかにいくつかの舛添要一さんのチャンネルの動画を視聴させていただきましたが、あらためて教養のある人だなと思える内容でした。

 

上記で紹介させていただいた動画では、オリンピックが開催されるのか?中止になるのか延期になるのか?という多くに人が気になる問題をとても説得力を含めたわかりやすい紹介をしてくれていました。

 

舛添さんの予想だと開催する可能性は10%で、中止が50%で延期が40%のようです。

正直、文面だけで見ると「はぁ?」と思う方もいるかと思います。

ですが、動画を視聴していると、たしかにそういう理由やオリンピックの歴史を振り返れば説得力はあるなぁ。と思える点も多く興味深い内容でした。

 

それに、チャンネル登録者数が少ないということは、ひっそりと舛添要一さんの教養だけを学ばせてもらって自分の意見として家族や友人に動画の内容を伝えるだけで賢い人と見てもらえるかもしれません^^

僕も舛添要一さんの都知事としての姿勢は今でも好きになれませんが、学者としての一面は尊敬しているので時々見ようと思っています。

舛添要一がYouTuberに?チャンネル登録者数と動画の内容は?まとめ

舛添要一がYouTuberに?チャンネル登録者数と動画の内容は?3

一時は政治家としても名を馳せ、東京都知事にまで上り詰めた舛添要一さんが、ついにYouTuberとしてのデビューしていました。

内容は正直、悪くないというレベルでは無く、とても勉強になる内容のように僕は感じました。

 

ただ、どうしても生理的に受け付けないとか、今でも信用に置けない人だから見たくない!という人もいると思います。

であれば、見なくても良いのがYou Tubeの良いところでは無いでしょうか?

 

星の数ほどのある記事の中から、この記事を見つけてくれたあなたであれば1つの情報として受け止めてくれたはずです。

ちょっぴり興味があれば見てみて、やっぱりいけ好かないならバットボタンでも押してみるなり、興味なし!時間の無駄!とバッサリ切るのもありだと思います

 

今回の記事も最後まで読んでくださってほんとうにありがとうございました。

スポンサーリンク