ラジバンダリって何?オコエが使った意味とネタ元となった芸人とは?

東北楽天イーグルスのオコエ瑠偉選手が11月29日に来シーズンの契約更改を行いました。

中にはオコエ瑠偉って誰?と思う方も当然いるでしょうね。

2015年夏の高校野球甲子園大会で東東京代表関東一高校が準決勝まで進んだ立役者です。

ドラフトで楽天に指名されてから3年目のシーズンが終了。

プロ野球選手の契約更改のインタビューでの出来事が記者だけでなく会場全体を凍らせてしまった!?ようです。

スポンサーリンク

ラジバンダリ!と突然発言したオコエ瑠偉選手は何を伝えたいの!?

11月後半から始まる来シーズンの契約更改は、
プロ野球選手にとって、
今年一年の成績表を契約金として評価される緊張の瞬間です。

 

当然笑顔の選手もいれば、
今にも泣きそうな選手まで・・厳しい世界ですからね。

その中でプロ3年目のシーズンが終わった楽天のオコエ瑠偉選手も契約更改に臨みました。
「年俸の金額の上がったり?さがったり?」の記者からの質問に対して

 

ラジバンダリです。以上です。

 

とオコエ瑠偉選手がキッパリと言うと、緊張感がないというのか。

同じ年代の日ハム清宮選手とは違ってコメントにも真剣さが足らないのではと思わせる雰囲気でしたね。

この「ラジバンダリ!」と突然言われてハッ!と気が付く人なんて、なかなかいないですからね。

SNSサイトでも、オコエ瑠偉選手に対しての厳しい意見が多数。

ラジバンダリって何?オコエが使った意味とネタ元となった芸人とは?2

「オコエ意識低すぎだろ!」

「身体能力が高いだけに、天狗になっているのが残念」

等の意見が多数見受けられます。

プロ3年目だけに5・6年目には最低でも1軍定着はしておかないと厳しいのに残り2年、

1軍に上がったり、2軍に差がったり、ラジバンダリ!

なんて発言が飛び出したら、確実に楽天との自由契約も間近かもしれません。

スポンサーリンク

オコエ瑠偉選手が使ったラジバンダリは実際は誰のネタ?今さらなぜ?

オコエ瑠偉選手のラジバンダリ発言は実際どんな意味を含んでいたのでしょう

2010年頃にフジテレビで放送していた「お笑いレッドカーペット」に出演してた、
お笑いコンビのダブルダッチが使っていたネタなんです。

現在、お笑い番組でも見かけなくなっているので、
ちょっと調べてみたところ、2010年5月に解散を発表していました。

ちょっと驚きです。解散が決まっていたのにTV出演ですからね。

 

ダブルダッチが使っていたネタで
~たり、~たり、ラジバンダリ!」というものですが、
ダブルダッチの西田さんのバイト先で実在する人物をネタにしていたのです。

 

こんなネタをオコエ瑠偉選手がまさか使うとは、思ってもみませんでしたね。
オコエ瑠偉選手も「お笑いレッドカーペット」を確実に見ていたのでしょう。

現在21歳ですから13歳ごろにみたダブルダッチの
ラジバンダリ」ネタが彼の心の中で相当面白かったのでしょうね。

いつか、どこかで使ってやる!という意気込みだったのかもしれません。

大変申し訳ないですが、オコエ瑠偉選手は何やら使い方を間違えてしまったようですね。

ファンからすれば、そんな事、言っている暇があったら練習せい!
的な気持ちなのではないのでしょうかね。

本来であれば楽天の若手の中心選手になっていてもおかしくはないのですけども。

 

まとめ

ラジバンダリのネタは誰のネタ?今さらなぜ使ったのか?

オコエ瑠偉選手が契約更改でラジバンダリ発言で何を伝えたかったのか?

などについて紹介してきました。

 

僕にとってはオコエ選手の入団時の山田哲人選手のようになりたいという発言で、
頑張ってもらいたいと思ったのですが、
4年目の意気込みを語る場面でラジバンダリは正直無しでしょう。

 

少し鼻高さんになっている部分もかなり見受けられるので、
これから2~3年後が正念場なのですが、
そこまでオコエ選手が楽天に留まれるのか?という方が正直な気持ちになってしまいました。

スポンサーリンク