号外や応援グッズはどこで?
2018年のクリスマスも終わり、

残すところ今年も後僅かとなりましたね。

 

クリスマスが過ぎると一気に年末感が出てきます。

 

そしてあっという間に年明けまで過ぎていくのは私だけでしょうか?

 

年明けといえば「駅伝!」という方も多いかもしれません。

 

学生三大駅伝のラストを飾るということもあり、毎年欠かさずテレビで鑑賞する方も多くいます。

 

様々なドラマを観せてくれる魅力溢れる駅伝ですが、実際に見に行くという人はどのくらいいるんでしょうか?

スポンサーリンク

 

箱根駅伝の毎年の注目ポイントは多くあり、特集など組まれて紹介されることが多いですよね。

でも今回は、そんな箱根駅伝の魅力を違う角度から紹介したいと思います。

実際に行ってみるという視点での紹介です。

 

これを読んだら箱根まで応援しに行きたくなるかもしれませんよ^^

 

普段はテレビでしか応援することしかない方にぜひ読んでいただきたい内容です!

箱根駅伝の見学スポットを駅伝フリークの方から学んでみよう

箱根駅伝を見学する絶好のスポットとは?号外や応援グッズはどこで?2

どんなものにでも熱烈なファンという方がいるものですよね。

箱根駅伝ほどの大きなイベントであればなおさらです。

 

そんな箱根駅伝フリークの方々は当然、現地まで行って応援をしています。

 

そんな熱烈なファンの方たちはどんなスポットで観戦しているのでしょうか?

 

ここで紹介するスポットのポイントは以下の3つです。

1.駅から徒歩圏内
2.盛り上がる区間狙い
3.比較的空いている

この条件に当てはまる隠れスポット4つを紹介していきますね。

箱根駅伝の絶好の見学スポット花の2区と復路の9区

箱根駅伝を見学する絶好のスポットとは?号外や応援グッズはどこで?3

最初に紹介したいのが花の2区復路の9区を観れるスポットです。

 

駅名は京浜急行 花月園前駅生麦駅2駅となります。

 

これらの駅からなら徒歩3分ほど第1京浜コース(国道15号)に辿り着けるんです。

花の2区スタートから3駅ということもあり、各チームのエース選手を見ることができます。

 

また復路9区は大詰めに差し掛かる区間のため、

見どころが多くなる区間なんですね。

 

優勝争いから、

シード争い

繰り上げスタート阻止などの多くのドラマを演出してくれる区間となります。

駅としては地域の主要駅ではありません

 

そのため地元の人たちが多く、昔からの雰囲気が魅力の場所なんです。

近くにコンビニなどもあって便利な点もおすすめポイントとなります。

 

行くと分かりますが歩道のガードレールが途切れているところもあるんです。
臨場感のあるまさしく穴場スポットと言えるでしょう。

スポンサーリンク

 

箱根駅伝の絶好の見学スポット2区と9区のもう1つのおすすめ!

箱根駅伝を見学する絶好のスポットとは?号外や応援グッズはどこで?4

花の2区と復路9区にはもう1つ、穴場スポットがあります。

 

場所は横須賀線 保土ヶ谷駅です。

 

この辺りは徐々に坂となっていく、ちょうどその場所となります。

険しい坂となるその直前の駆け引きが見どころなんです。

 

この場所がなぜ穴場かというと、近くに幹線道路がないからなんですよ。

車での先回りが難しいので、他の場所よりも各大学の応援の方たちが少なくなります。

駅前から少し歩くと視野の良い場所が出てくるんです。

 

駅前よりも少し歩いた方が空いてますし、視野が広くなる分だけ選手を長く観戦できます

坂手前の駆け引きを長く観れる点はおすすめスポットと言えるでしょう。

箱根駅伝の絶好の見学スポット3区、8区のおすすめ

ここで紹介するスポットは天気の良い日限定としてください。

 

理由としては徒歩で行ける範囲なんですが、20分ほどかかるからなんです。

 

天気の良い日なら散歩しながら観戦スポットまで行けますよ

 

場所は東海道本線 茅ヶ崎駅です。

 

この駅からサザンビーチ茅ヶ崎海水浴場の方へ20分ほど歩きます。

 

少し遠く感じるかもしれせんが、とにかく近くで見たい方にはおすすめなんです。

 

駅から歩く途中で人の多い交差点が見えてくると思います。

駅から程よい距離なのでこの駅から観戦する方は、そのあたりで応援するんですね。

でも穴場スポットはそこよりももっと歩いていきましょう。

 

そうすると人がまばらになり、ほぼ間違いなく最前列で観戦できるスポットが現れますよ。

 

どうせ観に行くなら1番前で!と思う方には非常におすすめのスポットと言えるでしょう。

箱根駅伝の絶好の見学スポット4区と7区のおすすめ

最後に紹介する4つ目のスポットは、4区と7区を観戦できるスポットとなります。

 

場所は東海道本線 国府津駅です。

 

地理的には今回の紹介スポットの中で、1番都心から離れていますね

駅前から緩やかなカーブと、緩やかな坂になった場所です。

ここのスポットの魅力は、段々と近づく選手たちを応援できるところとなります。

 

まず先導車が現れ、次に走ってくる選手たちが見え始めるんですね。

その後、先導車と選手たちが次々にこちらへ向かって近づいてきます。

 

テレビでは感じられない感覚を味わえるんですよ。

画面で観戦するのとは全く違った、生の箱根駅伝を感じられるのでおすすめスポット言えるでしょう。

 

ここまでのおすすめ応援スポットはいかがでしたか?
割と穴場スポットがたくさんありますよね。

 

この後はもう1つ、現地で楽しめるおすすめのポイントを紹介しますね。

箱根駅伝を楽しむために知りたい号外や応援グッズが手に入る場所は?

箱根駅伝の絶好の見学スポット5

箱根駅伝を観戦しに行くと分かるんですが、

沿道で応援している方たちはみんな旗を持っているんですね。

そのほかにも出場校の紹介が載った号外新聞も持っています。

実際は本当に多くの方が持っているので、

テレビで観ていても気付くかもしれませんけどね。

 

さてそうなると気になるのは、この号外やら旗やらの入手場所ですよね。
皆さんはどこで手に入れているんでしょうか?

答えは簡単です。

 

沿道で配られる

 

なんですね。
これも実際に観戦した方しか知らないことかもしれませんね。

 

そのほかでも、駅伝グッズを購入すると旗をくれる場所もあるみたいです。

・ミズノ八重洲店(東京駅)
・箱根駅伝ミュージアム(箱根駅伝スタート、ゴール地点付近)
・大手町特設販売店(復路ゴール付近)
・日テレ屋ショップ(東京駅一番街)
・各中継所の特売所

こういったところでグッズの販売、購入者に応援旗を含むいくつかのプレゼントをしています。

また上で紹介したスポットの内、国府津駅付近には読売新聞の販売所があるんです。

ここでも号外と応援旗の配布をしてるみたいですよ。

 

せっかく応援するんだから、号外やグッズから応援旗まで揃えて観戦したいですよね。
終われば思い出の品にもなりますしね。

箱根駅伝観戦のおすすめスポットとグッズの入手場所は?〜まとめ〜

毎年テレビで箱根駅伝を応援している方に、ぜひ1度でも生の臨場感を味わって欲しいと思い紹介してきました。

いかがでしたか?

気になるスポットは見つかったでしょうか?

 

どれか1つに絞っても良いですし、事前に電車の時刻なんかを調べれば複数回れますよね。

また往路と復路と合わせればさらに多く楽しめるでしょう。

 

またせっかく沿道で応援するのであればグッズも揃えたいものです。

 

そこまでは…なんて思う方も、号外や応援旗くらいは手に入れて欲しいですね。

 

テレビでは味わえない、生のレースの臨場感

できる限り多くの方に体感してもらいたいと思います。

今回の紹介内容が少しでも役に立ってもらえると幸いです。

スポンサーリンク