一部の人しか知らないかも知れませんが、

ネットで注目を集めている人気マンガ『生理ちゃん』をご存知でしょうか?

 

シュールでおもろくてハートフル。

 

男女から共感や感動を呼んでいる作品です。

 

そんな『生理ちゃん』がなんと、実写映画化されることが発表されました。

 

人気マンガの実写映画化については常に注目されますが、

『生理ちゃん』にはキャラクターがたくさん出てくるということもあり、

どのように実写化するのかこれまで以上に注目が集まっています。

スポンサーリンク

人気マンガ『生理ちゃん』、実写映画化が決定

生理ちゃんの実写映画化が決まる?アニメ化じゃないの?キャストは?

生理ちゃん』とは、

Webマガジン「オモコロ」にて連載されている小山健作のWebマンガ。

 

生理で起こる現象を「生理ちゃん」として擬人化したマンガです。

 

毎月1回、悩める女性の元にやってくる「生理ちゃん」。

 

そんな「生理ちゃん」と男女の物語がハートフルに描かれています。

 

実際に生理に悩まされる女性からの共感の声はもちろん、

 

生理についてなかなか理解することが難しい男性に対しても生理のことがわかりやすく表現されているということで、

 

Webでの連載を開始したところ非常に注目を集める作品となっています。

 

2018年6月には書籍化もされました。

 

女性にとっては、生理自体が非常につらいことは当然のこと、

 

生理痛イライラ眠気やだるさなど、いろんな症状に苦しまされるもの。

 

しかし、そういった症状はどうしても感覚的なものになるので、

 

生理を経験しない男性にはその辛さが伝わりづらいこともありますよね。

 

しかし、この『生理ちゃん』ではそういった症状が『生理ちゃん』として擬人化され、

具現化されて見ることができるため、男性にも生理のことが伝わりやすいようになっているのです。

 

読者さんのコメントの中でも、

 

男を殴ってくれる生理ちゃんがすごい!

 

とあり、ストレートな表現が面白いんです。

 

また、生理の悩みについてのマンガを男性が書いているというところにも、

男性なのにどうしてこんなに生理のことを理解したマンガか描けるのか、と

その意外性が高い評価にもつながっています。

 

ぜひ男性にも読んでほしい作品として注目を集めているのです。

スポンサーリンク

生理ちゃんはアニメ化ではないの?

生理ちゃんの実写映画化が決まる?アニメ化じゃないの?キャストは?2

『生理ちゃん』は、その作品の評価の高さから、

 

ぜひアニメ化してほしい!

 

という声もたくさん上がっています。

 

作品の中には「生理ちゃん」をはじめとした、シュールで個性的なキャラクターがたくさん登場するため、

アニメ化のイメージが想像しやすいのかもしれませんね。

 

しかし、今回発表されたのはアニメ化ではなく紛れもなく“実写映画化”の決定です。

 

生理ちゃん」はCGなのか、着ぐるみで実写化されるのか、その再現方法に非常に注目が集まっています

 

今のところ、「生理ちゃん」がどのように再現されるのかは発表されていません

 

原作の作者である小山健さんのツイッターでは、実写化の「生理ちゃん」をどのように再現するのか、

着ぐるみバージョン

 

CGバージョン

 

人間バージョン

の3種類の「生理ちゃん」を比較した絵が投稿されています。

「生理ちゃん」がいったいどのように実写化されるのか、今後の情報にも目が離せませんね。

実写映画『生理ちゃん』のキャストは?

実写映画化となると、やはり気になるのはキャストですよね。

 

今のところ、キャストについてもまだ何も発表されていません。

 

「生理ちゃん」は誰が演じるのか、生理に悩まされる女性は誰が演じるのかなど、

いまだ未発表のキャストについてもネット上ではたくさんの注目が集まっています。

 

なかなか他では見られない設定の映画の登場人物を誰が演じてくれるのか、非常に気になるところですね。

生理ちゃんの実写映画化が決まる?アニメ化じゃないの?キャストは?まとめ

生理ちゃん』の実写映画化については、小山健さん自身もツイッターで

 

どんな感じになるかまだわからない

 

とコメントしています。

 

作者ですらまだまだ未知な『生理ちゃん』の実写映画。

 

実写映画よりもアニメ化してほしかった」という声もたくさん上がっているようですが…。

 

しかし、実写として誰かが演じることによって、

より現実的なものとして生理のことをたくさんの人に知ってもらうきっかけになるのではないでしょうか。

 

完成が非常に楽しみな作品ですね。

 

また新しい情報がはいりましたら記事にさせていただこうと思います。

スポンサーリンク