賢者のプロペラが偏頭痛に?平沢進の曲か歌詞に即効性の効き目が?

何かお役立ち情報でのないかな?とネットの情報をあさっていると、かなりのインパクトのある情報がありました!

平沢進さんの賢者のプロペラという曲を効くだけで頭痛が治まるという都市伝説クラスの話題です!

 

平沢進さんと言えば、私の中では一昔前のアニメの剣風伝奇ベルセルクという作品に彼の楽曲がたくさん使われていて、重厚な世界観を聴覚から伝えてくれた印象が強いです。

そんな平沢進さんが以前リリースした「賢者のプロペラ」がヤフーののリアルタイム検索で異彩を放っています。

 

頭痛はメジャーな悩みの一つですが、いきなり襲いかかってきては頭の中からズキンズキンと変幻自在な痛みを放つ由々しき問題です。

それが平沢進さんの曲を聴くだけで治るんならぜひ試してみたいですよね!

 

そんな気になる平沢進さんの「賢者のプロペラ」と頭痛の関係についてを記事にしました。

ぜひ、最後まで読んでいただけると嬉しいです!

スポンサーリンク

賢者のプロペラを聴くだけで頭痛に効く?特に偏頭痛に効果ありとの情報が?

賢者のプロペラが偏頭痛に?平沢進の曲か歌詞に即効性の効き目が?1

まず、平沢進さんを知っている前提で記事を書かせていただいています。

おそらくこの記事を見つけてくださったあなたなら、素晴らしい美声を放つおじさん(現在65歳)というイメージはすでに持たれているかと思います。

そのイメージでバッチリだと僕は思いますし、もともとはプログレッシヴ・ハードロックバンドマンドレイクでギター兼ボーカルを担当したロックな人です。

 

僕はマンドレイク時代の平沢進さんを知らないのですが、何気にアニメの主題歌や挿入BGMなどで流れる機会もあり、一度聴くと作品の内容よりも音楽の方が記憶に残るくらいのインパクトと独創性を作れる方です。

そして、今回話題となった「賢者のプロペラ」という曲がこちらです。

聴いていただくと感じていただけると思いますが、「賢者のプロペラ」という曲を聴くと脳みその至るところを刺激される感覚を受けますね。

いつも僕が好んで聴くJ-POPやアニメソングや演歌とは全く違う世界観です。

 

他のアーティストであれば多少なりとも近い音楽性のアーティストの例を出せそうですけれど、平沢さんの楽曲の個性は例えが思いつかないですよね。

そして、この紹介した「賢者のプロペラ」を聴くことによって

 

頭痛が治まった!

 

とか効果のすごい人は脳内再生だけで頭痛が治まった……!?

 

なぜか賢者のプロペラを聴くと偏頭痛に効果てきめんだ!

 

開始五秒で頭痛が治りました^^

 

など、最後の開始五秒って平沢さんの歌声すら不必要で頭痛が治まるという離れ業!

もはやシャーマニズムというか宗教の域にまで踏み込んだ医学を超えた特効薬的な存在になりつつありますが、あくまでも個人差がいちじるしいことは間違いなさそうです。

賢者のプロペラが頭痛に聴くのは曲なのか歌詞なのか、それとも他の何かなのか?

賢者のプロペラが偏頭痛に?平沢進の曲か歌詞に即効性の効き目が?2

この平沢進さんの「賢者のプロペラ」という曲は2000年に発表されて、令和である今の時代から20年近くも昔の楽曲にも関わらず、なぜか今になって「頭痛の特効薬」的ポジションで話題になっているのが不思議ですね。

そもそも頭痛のメカニズム何らかの理由によって脳の血管が通常よりも急激に拡張して引き起こされる症状です。

難しい専門用語も使わせていただくと、脳の血管が拡張して周囲の三叉(さんさ)神経が刺激されて炎症物質が更に血管を拡張するという悪循環が頭痛のようです。

 

そしてストレスが起因になり、急激なストレスの開放なども急に血管が拡張するので、仕事を終えた後やビジネスソルジャーの戦士の休息のひとときに襲いかかってくるわけです。

そんな頭が割れそうな痛みを救ってくれる「賢者のプロペラ」の存在はストレス社会の救世主になり得そうですね!

 

まず、「賢者のプロペラの」曲は日本国内の景色を連想することの出来ない、異世界のような印象を受けます。

その理由の一つとしては平沢進さんはタイ王国への関心が非常に強い人であることも一因だと思います。

 

「賢者のプロペラ」がリリースされる約5年前の1995年頃からタイ王国に何度か訪れてレコーディングの時のコーラスとしての協力を願いでたり、東南アジアの楽器や音楽の影響を受けてそれを大きく平沢進さん自身の楽曲に取り組んでいたようです。

なので、このような背景を知ると、平沢さんの曲を聴いた時に想像する世界観は東南アジア、特にタイ王国の風景が見えるのかもしれませんね。

そして歌詞はこちらです。

コリア花咲く火の舞うように
ロシアツンドラに水をたたえ
メトロで君とすれ違う朝

ザンビア激しく命照らす
インディア夕闇に黄泉を守り
凛々しく変える人波の夜

見える化黄金はここにありて
遍くテラを行く君を飾るよ
眠らない賢者の眼差しで
空が晴れる日に

GLORIA高くと身を打ち行き
GLORIA深く目を閉じ開く
メトロで君とすれ違う朝

見えるか黄金はここに在りて
遍くテラを行く君を飾るよ
眠なない賢者の眼差しで
空が晴れる日に
激しく風を受け入れ人知れず

回りだす賢者の回転翼が
訪れる昼夜の不可思議で
君を連れて行くよ

動画や他のサイトを見て手打ち入力なので若干表現が至らないところもありますが、自分で手入力すると更に独創的な世界観だなと思えました。

正直、動画を何度もリフレインしながらでも記事を書けてしまうほど、あまり歌詞が頭には入ってきません(^_^;)

 

なので「賢者のプロペラ」は楽曲に頭痛を改善させる力があるのではないかと考えます。

一応、歌詞を打ち込みつつ音読しましたが、寝不足で軽い頭痛だったのが改善されませんでしたが、目を閉じてこの曲を聴くぶんには頭痛が少し和らいだように感じました。

 

まぁ、本当に頭痛がつらい時はおとなしく休んだほうが良いとは思いますが、一つの曲を聴くだけで頭痛の辛さが和らぐならどんな人も少しは関心が持てる話題だとは思いませんか?

今回の最後まで読んでくださって本当にありがとうございました^^

スポンサーリンク