2019年父の日プレゼントトップ5!貰う側と送る側のリストは?
6月16日日曜日。
 
唐突に何この日?と思われたかと思いますが、2019年の父の日をさらっと紹介させていただきました。
 

なぜ!?母の日のプレゼントになどというCMは目にする事がありますが、父の日にこんなプレゼントはいかが?なんてCMはジャパネットでしか見たことがない!という方も多いのではないでしょうか!

 

確かに母親は子供たちに接する時間が長いですから、それだけ感謝されるのはわかります。

ですが!父親は君たちのために汗水たらして、お客さまの若造に頭を下げて仕事をしている事を忘れてはなりません。

 

うちだけかもしれませんが、父親の存在感が非常に透明になりつつあるだけに、あえて自分から子供たちに、父の日プレゼントリストを渡して見るのはどうでしょう!?

 

意外とこんなの欲しかったんだ~と思われたり、高くて買えないと文句を言われるかもしれません。

でも、父親が完全に透明人間になってしまう前に自己主張だけはしておきたい・・という希望だけはしておきたいです・・・

 

ここは、正直ネットでありながら、自己満足を満たすためにあえて自分が欲しい物をリストアップしていきたいと思っとりますが・・・公共の場で言うのは気が何となく引けてしまいます。

 

だが、欲しい物は欲しい!

そんな記事ですが最後まで読んでいただけると幸いです。

スポンサーリンク

父の日には父自らが欲しい物リストを作っちゃいましょう!

2019年父の日プレゼントトップ5!貰う側と送る側のリストは?1

完全に私物化している今回のテーマですが、正直子供たちは全くそんな日がある事すら、父親がいる事すらなかった事にしようと鬼が・・・

良妻の策略が見え隠れしているのが気になります。

 

確かに子供たちから「父の日だから」と渡されたら不満を口にする方はいないでしょう。

 

しかし、花束や盆栽・苔等をもらっても・・・・そこはせめて、最低でも日常で使える物がいいでしょ~って突っ込みたくなってしまいます。

 

そこで、自分が欲しい物をいくつかピックアップしてみました。参考には正直なりませんからね!そこだけは勘弁してください。

 

欲しい物リスト

 

1.エアブラシ用のコンプレッサーの静音タイプ

 

2ジッポのライター(出来ればブルーインパルス柄)

 

3.車用のスタンド4本

 

4.ミステリーの書き方(本)

 

5.心理カウンセラーの通信講座費用

 

まさに今欲しい物を欲望のままに書いてしまいました。

 

まるで一貫性のない欲しい物リストになってしまいましたが、これを見せて一番現実的なのが「ミステリーの書き方」でしょう。

 

値段が1000円以下ですからね~

他のリクエストよりもリーズナブルですが、父の日にプレゼントしてもらえたら大切に読むと思います。

父の日のプレゼントをあげる側ともらう側の考え方の違い

2019年父の日プレゼントトップ5!貰う側と送る側のリストは?2

先ほど、申し訳ないですが、自分が父の日に日に欲しい物を5つほどあげてみましたが、どうやらあげる側ともらう側では、かなり考え方が違うといった状況の様です。

簡単に言えば、あげる側は父親のために記念になる物をあげることを考えている方が多いようです。

 

あげる側のベスト5はと言うと

 

1.名前入りビールジョッキ又はグラス

 

2.名前入りのお酒

 

3.名前入りの小物グッズ(ボールペン・USBメモリー・メガネケース等)

 

4.名前入りの食器

 

5健康・疲労回復グッズ

 

となっています。

 

確かに名前入りとなると「いらない!」とはさすがに言えないですからね・・・

これを見る限りだと、世の中のお父さんはお酒(ビール等)を必ず飲むという事になりますよね。

 

お酒を飲まない方やゴルフをしない方・パソコンはインターネットしかしない方なども結構いると思うのですが、このランキングをみる限りでは、正直どうなの?と疑問に思ってしまいます。

 

何となくですが、名前さえ入れておけば問題ナッシング!的は発想は・・・ちょっとお父さん的に言うとうれしいのですが、感覚的にいえばちょっと違うんだよな~と思う方も絶対いるはずです!

 

ここに確実に1人いますからね・・・

スポンサーリンク

父の日に父親がもらってうれしかった物

2019年父の日プレゼントトップ5!貰う側と送る側のリストは?3

あげる側は父親にあげて喜んでもらえると思ってプレゼントをくれる訳ですが、どうやら世の中のお父さんとは感覚が違っているのが浮き彫りになっています。

 

40代~60代のお父さんたちがもらってうれしかったものとしては

 

1.洋服

 

2.似顔絵

 

3.ネクタイ

 

4.手紙

 

5.財布

 

となっています。

 

確かにお父さん方は自ら洋服を購入する事は少ないと思います。

自慢じゃ~ありませんが、自分で洋服が欲しいといった事が人生の中で一度もないです・・・

 

似顔絵は子供たちが一生懸命に書いてくれた事をすごく喜んでいるのが特徴的で、子供が成長した事を実感しているなどがあるようです。

 

ネクタイや財布はお父さんの好みを会社に言っている時にタンスを開けてネクタイの色や柄をみて好みをリサーチしている様です。

財布はお父さんが普段持っているのが長財布なのか2つ折りなのかを子供たちは結構見ている様ですね。

 

手紙については、これは涙なくしては語れないでしょうね。

たぶんどんなプレゼントよりも一番うれしいのかもしれません。

 

面と向かっていえない事を手紙に書いて渡して見るというのは、お父さん的には何度も読み返してしまう事は間違いないでしょうね。

他にもおすすめの記事がありますので、ぜひこちらも読んでみてください
モンキー・パンチというペンネームの由来は?本名や今後の作品の行方
集団左遷の主人公片岡と半沢直樹の違い!転職の不自由さと時代性も!
なつぞらの主人公のモデルは?朝ドラ100作目の脚本とあらすじは?

2019年父の日プレゼントトップ5!貰う側と送る側のリストは?まとめ

2019年父の日プレゼントトップ5!貰う側と送る側のリストを紹介6

2019年父の日にもらって嬉しいものは?親父視点トップ5を紹介!してきましたが、自分が世の中のお父さん達とズレている事が見事にわかりました。

人間は欲望のままに生きてはいけないという事なのでしょう。

世の中のお父さんは実に家族想いという事も感じますよね。

 

決して自分も家族想いとは思っているのですが、物欲まみれのお父さんが世間様にばれてしまいました。

 

こんなお父さんも居たっていいじゃないか~!

 

と心の中心で物欲を叫ぶ!

 

方も大勢いるのではないでしょうか。

スポンサーリンク