令和新撰組って何?山本太郎の新党のネーミングセンスはパクリの予感

新元号が発表されてから

10日以上過ぎますが、

まだ何となく馴染んでいない方や、

結構気にいったという方まで様々でしょう。

 

すでに国会議事堂の売店では

令和まんじゅうは毎日にように完売しているとか・・・

 

既に世の中は平成を忘れて

令和の元号商戦に走りはじめています。

 

令和商戦便乗としてはやはり、

TV元気が出るテレビから出ててきた、

 

山本太郎参議院議員も便乗して

令和新撰組」という党?

を夏の参議院選に向けて立ち上げると発表しています。

 

まさに便乗・・というよりか

保守系野党の自由党からの

離脱で令和新撰組・・・

 

新撰組は尊王攘夷派と対立する徳川幕府組だった訳ですから、

 

そうなると山本太郎議員は

安倍内閣を守る側に回るということ?

 

一体どっちなんだい!

って感じがしてきます。

スポンサーリンク

令和新撰組に真の役割はあるのか!?

令和新撰組って何?山本太郎の新党のネーミングセンスはパクリの予感1

令和新撰組とネーミングを発表した

山本太郎議員ですが、

歴史認識の甘さが目立つのと、

 

安倍政権が考え出した新元号を、

早速使っている点が

問題となっているようです。

 

先ほども紹介しましたが、

尊王攘夷派を取り締まるための組織が幕府の新撰組という事ですから、

 

現政権を革新改革派から守るのが新撰組の役割なんですよね。

 

山本太郎議員が言うには

新元号令和の時代に新しい選択肢を示すという意味で・・・

 

これってまさかの少数野党戦術ってやつですか!?

 

自由党と連携を図るとは言っても、

自由党自体が存続の危機にさらされている訳でありますから、

 

そこと連携・・・

まさに何を狙っての作戦なのか?

 

野党が分裂し過ぎると、

巨大組織に対抗すらできない状態に

陥ってしまう可能性が高くなります。

 

確かに、多少の知名度がある

山本太郎議員だけに注目を集める事で

得票率は伸びるでしょうが、

 

浮遊層を取り入れるには、

新党のネーミングに問題があるのでは・・・

 

山本太郎議員

近藤勇を意識しているのでしょうか?

 

それに安倍政権に反対しながらも、

政権が考え出した新元号にあいのりするのもちょっとどうかと感じます。

 

ネット上では新元号が使われるまえから、

新元号を使うな等の批判も殺到・・・

 

これで、夏の参議院選を乗り切るには的を得ていないのでは・・・

 

自由党に残っておけば・・・

と後悔しない様にしてください。

新党のネーミングはパクリなのか?有権者もあきれ顔!?

令和新撰組って何?山本太郎の新党のネーミングセンスはパクリの予感2

現在ネット上でパクリ!?

それともオマージュ!?と騒がれています。

 

それは、新日本プロレスで、

以前活動していた、プロレス選手集団の

平成維震軍というユニットがあったのです。

 

若手から中堅ところの選手が

参加していたといったところでしょう。

 

プロレスファンの間では、

山本太郎議員の令和新撰組は新日プロレスのパクリ的発言をしています。

 

この他では幕末時代の維新vs新撰組

というのを山本太郎議員が想像して

付けた名前ではとも考えられています。

 

山本太郎議員がどこまで考えての

ネーミングかわかりませんが、

維新の会にケンカを吹っかけている様な気もします。

 

でも歴史上は新撰組は

破れていますから、

自ら落選フラグを立てているような気もしませんか!?

 

ネット上では、

山本太郎議員が設立した

令和新撰組をやめてほしいという声が非常に高くなっています。

 

有権者をバカにしている訳ではないのはわかっているのですが、

 

もう少し考えてから行動に移した方が

良かったのではないでしょうか?

 

一応自由党との共闘する事には

なっていますが、

小沢一郎議員も昔ほどの勢いを

感じていないのが国民が受けている印象ではないでしょうか。

 

確かに小沢頼み的な所が見える

令和新撰組ですから、

 

政治的パフォーマンス的な要素だけしか考えられないのが・・・残念!

 

ちょいちょいいろいろな所で

顔を見かける山本太郎議員ですが、

正直何が言いたいのか?

 

わからない所も多数あるので、

もう少し自分の足元を固めてから、

行動に移すべきだったのでしょうね。

 

この話題は正直すぐに立ち消えてしまいそうな印象しか無いですね。

 

それほど、山本太郎議員に

力があるとは考えにくいと言ったところではないでしょうか。

 

選挙は皆さんが決めることですから、

その結果を真摯に受け止める事が大事でしょうね。

令和新撰組って何?山本太郎の新党のネーミングセンスはパクリの予感まとめ

令和新撰組を立ち上げた

山本太郎議員などいろいろ

紹介してきました。

 

時代に乗るのが若干早かった気がします。

 

決して悪いことをしている議員では無い事はわかるのですが、

 

賛同する方があまりにも少なすぎる

という実態ですから、

地盤固めや演説などで

どれだけ浮遊層を取り込めるかにかかってきます。

 

政治家として活動している訳ですから、

突っ走るだけの手法ではなく、

じっくり腰を据えて活動に従事した方が印象がいいような気がします。

スポンサーリンク