ジャガー横田の息子たいし君の通う麹町中学とは?場所と偏差値は?

ジャガー横田さんの愛息子のたいし君と言えば超難関校に挑むドキュメンタリーで有名ですよね。

第一志望であった広尾学園本科の合格は勝ち取れなかったものの、併願した難関校のうち合格を勝ち取った私立高校もありましたが、進学先は公立のようです。

 

色々な記事を調べると、父親の木下博勝さんのブログから、たいし君の制服姿が投稿され、その制服のボタンの校章から進学先が判明しました。

 

その進学先は

千代田区立『麹町中学校』

のようです。

 

ブログに写った写真一枚から、しかも制服のボタンにある校章から進学先まですぐに判明できてしまうとは、彼に強い関心のある調査班の行動力は凄いですね。

今回は、たいし君の進学先である千代田区立『麹町中学校』の場所や偏差値、そして進学先に選ぶほどの魅力について記事にしました。

ぜひ、最後まで読んでいただけると嬉しいです!

スポンサーリンク

ジャガー横田さんの愛息子たいし君の通う麹町中学とは?

ジャガー横田の息子たいし君の通う麹町中学とは?場所と偏差値は?1

まずは、なぜ厳しい受験戦争の末に勝ち取った有名私立高校に進学しなかったのか?

そんな疑問もあるとは思います。

 

ジャガー横田さんと、父親の木下博勝さんの経済力なら私立に進学させることは決して難しくなはいはずです。

それにも関わらず、公立に進学したということは、その進学先に難関私立以上の魅力があると考えられます。

 

なので、さっそく、たいし君の進学先である麹町中学とはどのような学校なのかを調べてみました。

 

私立の中学とは違い、公立ではそれほど思い切った個性を表現するのは難しいのではないかと思いましたが、麹町中学校はそんな公立中学の中でも独特の特徴があります。

それはどんなものかと言うと、

 

テストが無いこと。

 

宿題が無いこと。

 

クラスの担任の先生も居ないこと。

 

などです。

ちょっと斬新すぎるというか、私立よりも個性が際立つ公立中学だと思ったのではないでしょうか?

 

僕も公立中学でこんな私立のような型破りが許されるといのは凄い学校だと思いました。

かなり独特な教育理念を持つ中学校ではありますが、進学率はとても高い人気のある学校です。

 

麹町中学に進学を決めた生徒の中には、わざわざ学区を飛び越え、通学の利便性よりも独特な教育理念高い進学率のために越境入学する生徒もいるほどです。

そんな麹町中学校の教育理念に惹かれたはジャガー横田さんと木下博勝。そしてたいし君でした。

 

これは志の高い友人や高校受験によって、たいし君の学習能力も飛躍して高校受験では大輪を咲かせるには最高の環境とも受け取れます。

調べれば調べるほどに普通の公立中学校ではないみたいです!

 

麹町中学校はこれからも革新的な教育方法の導入が期待され、全国の教育関係者からも一目置かれる公立中学校だと言うことが分かりました。

おそらく、ジャガー横田さん、木下博勝さん、そして進学するたいし君の三人で考えた末のもっとも理想の進学先みたいですね。

たいし君の進学先である麹町中学校の場所と偏差値は?

ジャガー横田の息子たいし君の通う麹町中学とは?場所と偏差値は?2

もう一つの気になるところは、その麹町中学校のある場所と偏差値ではないでしょうか?

さっそく調べてみたところ、場所は千代田区で最寄り駅は永田町です。

 

なんとも言えない学びの場ですね。

千代田区自体は東京駅や秋葉原に飯田橋、神保町など東京の中心地であり、カルチャーの街やサラリーマン街など色々な顔をもっていますが、永田町は国会議員の集う場所という印象があります。

 

都内の有名私立のある場所よりも立地が凄いように感じます。

都内でも最高峰の偏差値を持つ開成高校は荒川区の西日暮里という親しみやすい場所で意外性を感じていましたが、麹町中学校はそれに匹敵するインパクトです。

 

高い進学率を誇る麹町中学校は偏差値はどれほどなのか気になったので調べてみましたがが、公立なので中学偏差値ランキングなどを調べてもわかりませんでした。

ただ、偏差値というわかりやすい指標は無いものの、わざわざ遠くからこの学校を進学先に選ぶ学生が多いあたりから、数字では測れない魅力があると思います。

 

千代田区にあるTOKYO MXの公式チャンネルの動画で麹町中有学の雰囲気がわかりますので、お時間がありましたらぜひご視聴ください。(2分ピッタリの動画です)

ちなみに麹町中がこうは学びの場だけでなく地域の防災拠点でもあります。

総工費はおよそ44億円で建てられていますので、そんじょそこらの私立よりもお金がかかっています!(いやしい視点)

 

そしてこの中学校のもう一つの魅力は「先進的なエコスクール」を目指す姿勢です。

太陽光発電などの自然エネルギーの活用や屋上庭園には30種類以上の植物も配置されています。

プールにも450トンの水が貯められていて災害時には生活用水としても利用でき、停電時もガスで発電ができるなど、いざって時の頼もしさは全国の中学校でもトップクラスです。

 

防災備蓄倉庫や消防団の分団本部も併設されているのですから隙が全く見当たらない中学校ではないでしょうか?

僕も麹町に救急救命講習を受けに何度か足を運びましたが、消防署や警察署が多く治安の良さも抜群です!

 

けっこう有名私立に通わせるよりも自分のお子さんが大切なら麹町中学の方が良さそうに思えてきました。

スポンサーリンク

ジャガー横田の息子たいし君の通う麹町中学とは?場所と偏差値は?まとめ

ジャガー横田の息子たいし君の通う麹町中学とは?場所と偏差値は?5

今回の記事をまとめると、

 

・ジャガー横田さんの愛息子であるたいし君の進学先は公立の麹町中学校

 

・なぜ進学先がわかったのか?それはブログでアップされたたいし君の制服のボタンの校章からの推察

 

・麹町中学校は千代田区にあり、永田町が最寄り駅。

 

・麹町中学校の立地条件と治安の良さは私立を圧倒している上に先進的なエコスクール

 

・麹町中学校の偏差値は中学偏差値ランキングからは公立なので読み取れませんでした。ですが、進学率が高い中学のようです。

 

・麹町には消防署や警察署も近く、なんと学校には防災備蓄倉庫だけでなく消防団の分団本部まである。

今回も最後まで記事を読んでくださってありがとうございました^^

 

スポンサーリンク