きのう何食べた?の献立のレシピとカロリーは?しろさんの料理の魅力

最近話題性のあるドラマとして

深夜枠で放送が開始されたのが、

きのう何たべた」です。

 

クッキングパパ的感じもするドラマですが、

W主演の西島秀俊さんと内野聖陽さん

と言う超有名な俳優が

GLBTのG(ゲイ)役を演じているのです。

 

ただ、ハードな内容ではなく、

西島さんが演じる筧史朗(しろさん)が

作る料理が非常に美味しそう!

 

というような理由で

興味を引かれる方が非常に多いようです。

 

深夜枠での放送のため

高い視聴率は稼げないものの、

アットホーム的な番組になってます。

 

Gの方々への理解を深める内容と

料理とがマッチしている番組構成になっていると考えた方がいいでしょう。

 

今話題のBLGTに乗っかって

制作されてはいますが、

西島さんの作る料理に注目が集まってます。

 

内野さんの臨場の時とは

180度違う演技はさすがに、

ここまで演じ切れる物なのか!?

 

と思わせる作品でもありますね。

スポンサーリンク

しろさん(西島秀俊さん)が作った料理とはいったい!?

きのう何食べた?の献立のレシピとカロリーは?しろさんの料理の魅力1

40過ぎのGの日常を料理を通して

展開していくストーリーですが、

Gの話しという事で、受け入れられない方も中にはいるとは思います。

 

ただ、そこまで、ハードな物ではなく、

どちらかと言うと西島さんと内野さんが

ご飯を食べているイメージが非常に強く残る事は確かです。

 

口コミやSNSでも

西島さんが作った料理が知りたい!

という物で結構溢れています。

 

番組の内容を批判するコメントが

ほとんど無いという事は、

この二人の演技があまりにも完璧すぎるのかもしれませんね~

 

臨場で武骨な検視官役の

イメージがある人には

内野さんの演技力にビックリしてしまうでしょうね。

 

きのう何食べたの1話目の献立はと言うと

1.塩鮭とゴボウの炊き込みご飯

2.豚肉とカブの味噌汁

3.小松菜と厚揚げの煮浸し

4.卵と筍の千切りとザーサイの中華風炒め

5大根とホタテのなます

これって結構バランスが

しっかり取れている食事のような気がします。

 

ウチの鬼・・・・いや、良妻と比較にならないほどです。

 

毎日これだけの食事をしっかりと

考えるのって結構大変ですよね~

ドラマきのう何食べたのレシピを紹介!?

きのう何食べた?の献立のレシピとカロリーは?しろさんの料理の魅力2

今回は塩鮭とゴボウの炊き込みご飯

卵と筍の千切りとザーサイの中華風炒めを紹介していきましょう。

 

作り方の流れとしては

塩鮭とゴボウの炊き込みご飯とカロリーは

1.ご飯を普通に炊く時の水の量をとりあえず入れます。

 

2.お玉いっぱい分の水を炊飯器から取り出し、

酒:お玉半分

醤油:お玉半分

塩鮭と昆布を投入

 

3.炊飯ボタンをポちっとな~

 

4.ご飯が炊けたら、中から塩鮭と昆布を取りだします。

 

5.昆布は細かく刻み・鮭も細かくほぐします。

 

6.これを元に戻してかき混ぜて完成です。

卵と筍の千切りとザーサイの中華風炒め

1.筍は千切り・ザーサイ・長ネギ・しょうがは、みじん切りにします。

 

2.卵を溶いて塩を振って煎り卵を作って皿に盛り付けておく

 

3.長ネギ、しょうが・ザーサイをごま油で炒めて香りがでてきたら筍を加える

 

4.鶏がらスープの素・砂糖・胡椒で味付けを整えていく

 

5.煎り卵をその中に戻して全体が混ざった所で完成です。

意外と手が込んでいるのが

よくわかりますよね!

 

作り方はでているものの、

意外とカロリーが紹介されていないんですよね~

 

結構探したのですが、

みなさんも作る事に夢中で

カロリーを掲載していないのです。

 

この献立を見る限りでは、

確実に健康を意識したメニューになっていますから、

 

炊き込みご飯をおかわりせずに我慢すれば、

結構ヘルシーな食事になると思っていいかもしれませんね~

 

うちの鬼・・・・良妻にこれ食べたいと言った瞬間に

 

「はぁ~!?なめてる!?そんな時間あるわけないでしょ!」

と返答が予想されます。

 

お父さん方でそれでも食べたい方は

優しい奥さんだけにお願いしてみましょう!

スポンサーリンク

きのう何食べた?の献立のレシピとカロリーは?しろさんの料理の魅力まとめ

きのう何食べたのレシピ等を

いろいろ紹介してきました。

 

GLBTというなかなか日本では

ドラマにしにくい所をあえてチャレンジした

テレ東グループは、

目の付けどころが違います。

 

ドラマ的にはハードな内容ではなく、

ほのぼのドラマチックに仕上がっており

食事がメインと言う事がわかると思います。

 

なかには、GLBTの事を

悪く言う方もいるでしょうが、

 

これは、DNA等によって決定してしまっている事のような所もありますから、

 

受け入れる方向性の社会がいいのかもしれません。

 

人間は十人十色や千差万別なのですからね!

スポンサーリンク