モンキー・パンチというペンネームの由来は?本名や今後の作品の行方

2019年4月11日に

偉大な漫画家がこの世を去っています。

 

モンキー・パンチさん享年81歳です。

 

日本人の大多数の方は

このモンキー・パンチさん原作の

テレビアニメを見たことがあるといっても過言ではないでしょう。

 

そのアニメは「ルパン三世」です。

 

現在ルパン三世はテレビシリーズでは

パート5までが放送されており、

 

日テレ系では2時間枠の

金曜ロードショーで毎回新作を放送しています。

 

モンキー・パンチさんとは

どんな方だったのでしょうか?

 

初めてルパン三世の原作者と

知ったかたもいるのではないでしょうか。

 

今回はそんなルパンの生みの親である

モンキー・パンチさんについて

記事にしたので、ぜひ最後まで読んでいただけると嬉しいです。

スポンサーリンク

モンキー・パンチの功績とアニメ界への影響は?

モンキー・パンチというペンネームの由来は?本名や今後の作品の行方1

モンキー・パンチさんが亡くなった事で

アニメ界はどう変動していくのでしょうか?

 

モンキー・パンチさんが亡くなった事で

ルパン三世がどうなるのか?

 

疑問に思われている方も

多いのではないでしょうか?

 

考えてみると、

ドラえもんの作者藤子・F・不二雄さんや

クレヨンしんちゃんの臼井儀人さんは、

 

既に亡くなられておりますが、

TV作品だけでなく、

毎年のように映画化もされています。

 

この作品を受け継ぐ人たちが、

盛り上げて子ども達を今でも喜ばせているという事がわかります。

 

そうなると、

原作は終了してもTVアニメや映画は

違う方々が作品を制作していっていることになります。

 

既にルパン三世の原作自体

1967年~1969年の2年間で終了していますので、

 

既にTVアニメシリーズや

2時間TVアニメなどは既に、

モンキー・パンチさんが原作者となっているだけで別な動きをしているという事になっているのです。

 

今後もドラえもんや

クレヨンしんちゃんのよう

にファンがいる限りはシリーズが続くと考えていいのかもしれません。

 

モンキー・パンチさんが残された功績

は非常に大きくいろいろな漫画家に

影響を及ぼしているのも確かなのです。

 

名探偵コナンの原作者である

青山剛昌さんも影響を受けている1人の漫画家です。

 

ルパン三世を見なければ

漫画家なになっていなかったといっていたような気がします。

 

TVアニメでコナンvsルパン三世という

コラボレーションも行われており、

当時結構話題になっていました。

 

モンキー・パンチさんの中では

ルパンは悪の象徴的存在のイメージがあった様ですが、

 

TVアニメ化されてからは、

アニメ監督の持つルパン三世のイメージを

尊重していろいろな見方がある事を自信が認めてもいます。

 

特に宮崎駿さんの

カリオストロの城」では

モンキー・パンチさん自身もかなり影響を受けた事を明かしています。

モンキー・パンチさん本名と経歴や今後は?

モンキー・パンチというペンネームの由来は?本名や今後の作品の行方2

漫画家や小説家等は、

ペンネームで作品を発表している事がほとんどです。

 

確かにモンキー・パンチさんという

外国人がいてもおかしくは無いと思いますが、

 

本名は加藤 一彦さん

出身地:北海道厚岸郡浜中町

 

漫画家としてデビューしたのは

1966年で当時の編集長に勝手にペンネームを付けられたのが

 

モンキー・パンチ」だったそうです。

 

自分で考えるはずペンネームを

編集長が勝手に付けてしまうほど出版社の力は大きかったのでしょうね~

 

自身も数年で改名するつもりが

ルパン三世のTVアニメが

ヒットしてしまった結果、

 

改名できないまま、

ここまで来てしまったといっています。

 

ルパン三世=モンキー・パンチ原作ってのが

誰もが当たり前ですからね!

 

子ども心に、

モンキー・パンチってどんな人なんだろう?

 

って考えた事がある人は結構いるはずですよね。

 

モンキー・パンチさんは

実は結構最先端好き?

とも思える節もあるのです。

 

原稿をパソコンで作画する事を

いち早く取り入れているのです。

 

デジタルマンガ協会を設立したり、

大手前大学では人文科学などで教授を務めたりもしています。

 

2003年にはきちんと勉強しないと

これ以上進めないということから、

東京工科大学大学院メディア学研究科に入学するなど積極的に自身を高める事も行っているのです。

 

周りの生徒は驚いたでしょうね~

爺さんが入学してきたぞ~!

ついてこれんのかよ的な方もいたのではないでしょうか。

 

それがモンキー・パンチさんとわかった段階で

爺さん扱いから教授を差し置いて先生扱いをしているかもしれませんよね~

 

今後については先ほど紹介したように、

モンキー・パンチさんの意思を受け継ぐ方が

によってルパン三世は継続されて行くと考えていいでしょうね。

 

ルパン三世が見れなくなるってのは

結構寂しい物ですからね。

スポンサーリンク

モンキー・パンチというペンネームの由来は?本名や今後の作品の行方まとめ

モンキー・パンチさんについて

いろいろ紹介してきました。

 

自分としてはTVシリーズでは

パート1がシリアスで一番好きでしたね~

 

コミカルなルパンも好きですが、

シリアスストーリーのルパンも結構カッコいいですよ!

 

パート1を見たことがない方は

ちょっと違和感を覚えるかもしれませんが、

 

パート1を見た後で

カリオストロの城→パート2の順でみるのもいいかもしれません。

 

ただ複製人間vsルパンは

話が壮大過ぎるのでなんとも言えませんが、

エンディング曲が三波春男さんという

何となくミスマッチ感が象徴的ですね~

 

今回の記事も最後までよんでくださって

ほんとうにありがとうございました!

スポンサーリンク