ゆたぽんのアンチと炎上に姉のあっちゃんは?低評価の理由と顔を隠す理由は?

YouTuberは、なくてもいい職業No.1!

 

もちろん毎日YouTuberの投稿を楽しんでいる視聴者の方もたくさんいると思いますが、現実的に“職業”という観点からするとYouTuberはそういった少し厳しい評価もされています。

そんなYouTuberに小学生の男の子がなり、学校には行きたいときにしか行っていないとなると、他人事ではありますがちょっと心配になったりもしますよね…。

 

不登校は不幸じゃない」という主張を掲げ、ネットで話題になった小学生YouTuberゆたぼんくん

 

彼の主張する意見には賛否両論あります。

宿題が嫌で学校に行かなくなったという不登校の理由や、親は学校に通わせずにゆたぼんくんをYouTuberとして商売の道具にしているのではないかという疑惑からネットでは炎上騒動にまで発展しています。

 

そんなゆたぼんくんですが、今度は彼の姉であるあっちゃんもアンチを生む騒動を起こしているようです。

いったい何があったのでしょうか。

 

今回の記事では、そんなゆたぽんくんの姉のあっちゃんをメインに騒動の理由を見つめていきたいと思います。

最後まで読んでいただけると嬉しいです。

スポンサーリンク

姉・あっちゃんがゆたぼんくんのアンチに意見!

ゆたぽんのアンチと炎上に姉のあっちゃんは?低評価の理由と顔を隠す理由は?1

少年革命家ゆたぼんくんにはお姉さんがいるようで、彼女もYouTuberとして活動しています。

 

17才のYouTuberとして活動するゆたぼんくんの姉・あっちゃんは先日、炎上するゆたぼんくんの動画に登場。

そこで弟のゆたぼんくんを擁護するような内容の発言をしています。

 

アンチに物申す」という内容で投稿されたその動画は注目を集めていますが、公開された動画ではあっちゃんの顔は隠されていて見ることができません

 

2019年7月の時点で、動画の再生回数は29万回高評価は1200件ほどでなんと低評価が1.9万件と、低評価が非常に多い動画となってしまっています。

 

あっちゃんはこの動画で弟のゆたぼんくんを賢くて高校レベルの知識をちゃんと身に着けた人物であると評価しています。

実の姉がアンチに叩かれる弟をフォローするという動画ですが、彼らの動画や言動にはいったいなぜここまで低評価が多いのでしょうか。

 

正直、動画を何度か見ていて思うのは、炎上をするゆたぽんくんを擁護するどころか、燃料や炎上するための材料を投げ入れているようにも思えてしまいます。

ゆたぽんくんの動画がいつも低評価の多い理由とは

ゆたぽんのアンチと炎上に姉のあっちゃんは?低評価の理由と顔を隠す理由は?2

実はあっちゃんは高校を中退しており、今は自立して家族とは別々で暮らしています。

そんなあっちゃんが、ゆたぼんくんは高校レベルの知識を持っていると評価していますが、世間では「高校中退なのに高校のことがわかるとは思えない」という意見も上がっています。

 

また、動画を見ても話している内容が全然頭に入ってこないと感じている方もいるようです。

YouTuberは直接ではなく画面越しでのコミュニケーションや発信となりますので、特に話し方や伝え方などは非常に重要になります。

 

そこがまだできていないというのは、もしかしたら相手に伝えるということをまだしっかり考えられていない可能性もあります。

 

そういった意見を見ると、ゆたぼんくんのようにもし学校に楽しく通えるのであればできるだけ学校に通って、勉強だけでなく人間関係やコミュニケーションの取り方を学んでもいいのではないかとも思ってしまいます。

 

彼のようにYouTuberとして活動する存在であればなおさら、どういう表現は相手に伝わりにくく、どうすれば伝わりやすくなるのかはもっと重視したほうがいいかもしれません。

小学生であっても無意識に人と関わるうちにそういうことは自然と学んでいくのではないでしょうか。

 

もしゆたぼんくんが高校レベルの知識を持っているのであれば、姉のあっちゃんとの共演動画の際もそうした話し方では相手に伝わりにくいということを考えて改善できたかもしれませんね。

YouTuberが投稿する動画であれば、この動画で何を伝えたいのかを視聴者に伝えることが大切ですので、そういったことがわかりにくく伝わっていないとなれば、高評価を得ることはなかなか難しいかもしれませんね。

スポンサーリンク

そもそも“アンチ”ではない?

また、発言している内容にもいろいろな意見が集まっており、視聴者からは「そもそもアンチではないことをわかるべきだ」という意見も上がっています。

 

ゆたぼんくんサイドからはアンチによる批判で炎上していると感じているみたいですが、その寄せられている批判意見のすべてが頭ごなしに叩いているものではないということです。

世間からの声は批判というよりは、ゆたぼんくんの将来を心配して諭すようなものもあります。

 

やはり、動画の主役となっているゆたぽんくんはまだ小学生ということもあり、視聴者の中の多くは頭ごなしの批判というよりも心配が混じっているのかもしれません。

 

言い方によっては批判のように感じてしまうかもしれませんが、そういった彼のことを考えた意見や、世間一般の常識的な意見までもを「アンチ」による批判ととらえているのではないかと言われているのです。

 

つまり、YouTubeの動画への低評価も、ただ否定的な評価というよりは、彼の意見や行動を手放しで支持することはできないという意思の表れなのかもしれません。

 

生き方はもちろん個人の自由で、学校に行くのか行かないのかも本人次第で、教育方針も家庭によって違います。

世の中の多くの人は、学校に行かないということを「自分はつらくても学校に行ったのだからお前も行くべきだ」という考え方だけから批判しているのではないと私は感じます。

 

それよりは、学校に行った方がいいことがたくさんある、学校に通えてよかったと思えたことがたくさんあると感じているから、彼に学校に行くことを薦めているのではないでしょうか。

 

ゆたぼんくん達の主張は、「やりたくないことはやらない」と言えば聞こえはいいですが、「やらなければいけないこと、やるべきことからただ逃げている」ようにも感じられます。

もし彼が、現在においてもすでに何か社会への貢献や実績を残していれば評価が違ったかもしれません。

 

ただ、まだ何も結果を残していない時点で、周りの人は「ロボットのように見えた」と評価するのには違和感を感じます。

世の中には、自分の意志で学校に行き、自分の意志で働いている人がたくさんいます。

 

そうしたことをまだちゃんと理解できていない状況で、周りの人をロボットみたいだと発言し、一方で、そうやって学校に通い勉強をして働いてきた人たちが発明してきたパソコンや電卓、文明の利器を使っている。

 

そんなところが彼の言動には矛盾があるように感じられるのに、ゆたぼんくんは高校レベルの知識があると評価してアンチから擁護するあっちゃんは少し的外れなようにも感じられます。

もちろん実際にアンチとして叩いてくる人もいるとは思いますので、アンチと有意義な意見の見分けを付けられるようになるといいなと思います。

ゆたぽんのアンチと炎上に姉のあっちゃんは?低評価の理由と顔を隠す理由は?まとめ

ゆたぽんのアンチと炎上に姉のあっちゃんは?低評価の理由と顔を隠す理由は?3

ゆたぼんくんもあっちゃんもネットで炎上騒動にもなっていますが、まだ小学生のゆたぼんくんがネットに顔を公開することの重要性をどこまでわかっているのかも心配なところです。

彼が成長し、違う生き方を選択したいと思った時、過去に顔を出して公開した動画が彼の足かせになるようなことがなければいいなと思います。

 

逆に、姉であるあっちゃんは、擁護するという立場にいながら、顔を隠して炎上の勢いを増すような発言をしているように思えてしまいました。

顔を隠すということは、きっと自分の実生活への実害も予想しているのではないではないでしょうか?

 

最初から顔を出すスタイルのゆたぽんくんとは違い、ゲスト出演ということもあり実生活への悪影響を防ぐ感覚は一般人の感性と近いのかもしれません。

顔を隠すことは悪いというよりも、せめて擁護するというのであれば、しっかりと発言を受け取る側の考えをもうすこしでも深くしたり、言葉を選んで発言するべきだと感じました。

 

ですが、ゆたぼんくんの動画に姉のあっちゃんが登場し擁護する発言をしていることからも、2人は仲のいい関係性なのかなと伺うこともできます。

ゆたぼんくんはアンチからの批判も気にせず動画を投稿し続けているようですので、まだもう少し世間をにぎわせそうな存在ですね。

 

今回の記事も最後まで読んでくださってありがとうございました。

スポンサーリンク