みなさんは「生理ちゃん

という漫画を知っていますか?

 

 

知らない人は「ん!?」

と眉をひそめてしまうのではないでしょうか。

 

 

なぜなら、「生理」とは、

女性にとって腹痛や吐き気、

腰痛、頭痛、熱、眠気、めまい、肌荒れなど

 

 

あげればきりがないほど、

日々女性を悩ませているものだからです。

さぞかしネガティブ全開の漫画かと

思いきや、

この「生理ちゃん」という漫画は、

 

 

なんとアマゾンの昨年のレビューでは、

星が5つとも光っています!

キャラクターが可愛くて、シュール」

「生理の不快を笑って飛ばせる」

「年齢を問わず、今男性が読むべき一冊としてお勧めした  い」

「共感しまくりで、くすっと笑える場面もあれば感動する場面もあり」

など高評価。

いったいどんな本なのか

謎は深まるばかりの漫画、

 

「生理ちゃん」

 

について調べてみたいと思います。

スポンサーリンク

漫画「生理ちゃん」とは?

生理ちゃんの映画のキャストは?女性の悩みと作品の共感ポイントは?

私にとって生理とは、

腹痛、腰痛、眠気、肌荒れなどの

月経痛(生理痛)と、それに並ぶくらい、

つらい心身の不調が出現する

PMS(月経前症候群)がダブルパンチでやってくる化け物のようなものです。

 

PMSとは、

女性ホルモンのバランス変化が原因で

生理前にやってくる異様な食欲、

イライラ、むくみなどのことです。

 

 

私の場合、このPMSの影響で生理前に

異様な食欲がわき、

自分でも止められないほど、

甘いものから辛いものまで何でも食べ過ぎてしまいます。

 

 

そしてそのあとは怒涛のような後悔を

毎月のように繰り返すのです。

 

と、女性が生理について考えると

大変さとつらさばかりの話になりがちですが、

 

 

この「生理ちゃん」という漫画は、

生理を擬人化したキャラクター

生理ちゃん」が

月に1回、女性のもとにやって来てきます。

 

 

そしえ、様々な境遇にある女性たちの

身に起こる出来事をユーモラスながらも

鋭い視線でとらえ、心理を描き、支え、共感させる名言までをも残します

スポンサーリンク

やって来る時は、玄関から、窓から、

「どーも生理です」

「来ちゃった」「よっ」

という気楽さで登場し、

そして続いて腹部に、激痛の生理パンチ!

 

クロロホルムで眠気を誘い

やる気を無くさせ、

注射器で血液を吸いるという、

とにかく容赦がないんです。

 

ですが、

この「生理ちゃん」が憎めないのは、

女性たちを突き放すように見えつつ、

「生理ちゃん」がいつも女の子の味方で心配をし、理解者でもあるからなのです。

 

例えば、

女性の生理のつらさを分かってくれない

夫には、ありったけの力で

生理パンチをお見舞いし、

ボコボコにし、血液を吸い取り気持ちを分からせようとします。

 

また、男性に

女性は生理があるから大変だよね

と言われると生理ちゃんは、

 

「大変なのを生理を理由にできないのが大変なんですよ」

 

と答えています。

 

この場面に私は、

「本当にそう!そう!そう!」

と強く共感しました。

 

このように誰もが持っている生理に

翻弄される経験を代弁してくれたりもしています

 

ですが生理は、

すべての人がみんな重いわけではなく、軽い人もいます。

 

同じ女性だからと言って、

軽い人が重い人のしんどさに理解がおよばない時もあるでしょう。

 

同じような状況は、

妊娠後のつわりの有無などでも

あるのではないでしょうか?

 

 

つわりが軽い人は、

出産のぎりぎりまで働くことができて

頑張れてしまうこともあります。

 

でもつわりが重く、動くこともできず、

産休までに働けず退職をしなければならないという人もいると思います。

 

生理中でも、妊娠中でも、同じ女性でも

分かり合えないこともある中で、

 

男女間の分かり合えなさも描きつつ、

お互いを思いやり前に進んでいく

様子にはほろっとくる場面もあります。

 

なんだか自分の中にすとんと落ちてきて、

ほっこりした気分にさせてくれるのです。

生理ちゃんの実写映画化が決まる? 

生理ちゃんの映画のキャストは?女性の悩みと作品の共感ポイントは?1

そんな「生理ちゃん」の実写映画化が決まったというのです!

 

「えっ!?実写映画化?アニメ化ではなくて?」

 

とみなさん思いませんか?

この漫画は、

まず擬人化されたキャラクター

「生理ちゃん」が出てきます。

 

実写化されるとなると、

この「生理ちゃん」がCGなのか、

着ぐるみを着て出てくるのか、

はたまた人間そのもので演じるのかが気になります。

 

 

アニメ化ではなく実写化される意味を考えると、

簡単にGCや、着ぐるみを着て出てくる「生理ちゃん」をあまり想像したくない気もします。

 

実写化するにあたり、

第9話の「生理ちゃん」で日本初の

使い捨て生理用ナプキン開発者である

坂井泰子さんの実話をもとに描いた

話しなどは、朝ドラで放送されても良い内容だなぁと思ったりもしました。

 

そして肝心なのはキャストが誰になるのかというところですよね。

「生理ちゃん」のキャストを考えてみました。

生理ちゃんの映画のキャストは?女性の悩みと作品の共感ポイントは?2

個人的には中性的な男性俳優があうような気がします。

今が旬の俳優さんですと、

志尊淳さん

 

千葉雄大さん

 

吉沢亮さん

 

山崎賢人さん

 

間宮祥太郎さん

 

岡田将生さん

 

福士蒼汰さん

 

山田涼介さん

などがあげられるのではないでしょうか。

ですが、少し女顔男子で美しすぎる気もしますね。

少し雰囲気のある俳優さんであれば、

 

菅田将暉さん、中村倫也さん、田中圭さん

 

など、少し近づいた気もします。

ですが、この漫画の

 

キャラクターが可愛くて、シュール

 

という部分から考えると、

加藤諒さん、

 

野生爆弾のくっきーさん

 

という系列の俳優さんがしっくり来るような気もします。

とにもかくにも、実写化の詳細が発表されるのが待ち遠しいですね。

 

みなさんは「生理ちゃん」のキャスト、

誰に演じて欲しいですか。

スポンサーリンク