翔んで埼玉の自虐ネタと県民性の関係は?地元愛と寛大な心が新記録も
この記事を見つけてくださったのなら、

もしかしたら「翔んで埼玉」を

劇場まで足を運んで

見てくれた方かも知れませんね。

 

今回は話題の「翔んで埼玉」について、

少し変わった角度から

掘り下げてみたいと思います。

 

話題のキッカケはマツコデラックスさんの

 

月曜から夜更かし

 

で紹介されたことだと思います。

 

そしてそのささやかな紹介以来、

異例のブームとなっている作品ですよね。

 

30年も前の作品に、

こうした形でスポットが当たるのは

異例ではないでしょうか?

 

 

また実写映画化もされて、

そのストーリーやキャストにも

注目が集まっています。

 

二階堂ふみさんと、GACKTさんの

ダブル主演でGACKTさんが高校生役

をやることもあって注目を集めました。

 

30年前の作品に

再度スポットが当たったこと、

 

実写映画が注目のキャストで

公開されたことで話題入りをした

 

「翔んで埼玉」です。

 

しかし、もっとも注目すべきは

 

埼玉の方々の県民性

 

だったんですよ。

 

自虐的でありながら、

プライドも持って生きる埼玉県民

の生き様に注目が集まっているんですね。

 

他県に比べて寛大で面白い県民性

垣間見えるきっかけとなりました。

 

今回は「翔んで埼玉」を

少し変わった角度から、

埼玉県民の面白さを通して紹介したいと思います。

スポンサーリンク

翔んで埼玉の内容と埼玉県民の心情とは?

翔んで埼玉の自虐ネタと県民性の関係は?地元愛と寛大な心が新記録も2

翔んで埼玉の内容は、

ご存知の通り、徹底的に

埼玉をディスる内容となっています。

 

なかなか酷い表現だな…!

と思うような部分もあるのですが、

 

クレームなどはないのでしょうか?

 

原作者の魔夜峰央さんによると、

クレームなどは埼玉県民からはないんだそうです。

 

むしろ、

 

その寛大さに感謝をしている

 

とのことでした。

 

そうなると気になるのは、

埼玉県民の寛大さがどこから来ているのか?

というところですよね。

 

埼玉県民は、

普段からどのような心情で

過ごしているのでしょうか?

翔んで埼玉への反応から見る埼玉県民の心情とは?

翔んで埼玉の自虐ネタと県民性の関係は?地元愛と寛大な心が新記録も4

埼玉県民の方々

非常に複雑な葛藤を抱いていたのです。

 

その葛藤を抱く理由は、

微妙な立地のせいでしょう。

 

たとえば県庁所在地のさいたま市には、

700万人もの人が住んでいます。

この人口はなんと愛知県の人口と同じなんです。

 

確かにこのさいたま市には、

浦和大宮といった

繁華街の街並みもあります。

でも、コレ!といった特徴はないんですね。

 

さいたま新都心もあり

スーパーアリーナもありますが、

一歩入れば閑静な住宅地となります。

 

さらに入れば広大な農地が広がるんです。

 

そんな光景を表す言葉は

1つしか思い浮かびません。

 

「田舎」なんです…

 

でも普通の田舎とは異なります。

 

それなりに大きい施設もあり、

人口も多いことからその辺の田舎とは

明らかに一線を画しているんです。

 

さらには埼玉の人は不便を感じることがありません

 

なぜなら電車で20分、30分もあれば

都内に出れるからなんです。

 

利便性だけ見れば

 

「東京に住んでいるのと変わらないでしょ?」

 

と思う方もいるのかもしれません。

 

このように大きな施設を有していること、

人口が圧倒的に多いこと、

都内へのアクセスが抜群な点から

 

「ほかの田舎とは違う」

 

というプライドがあるんです。

 

でも反対にほぼ東京といったように、

都民ではない自覚もあるんですね。

 

そうして作られた心情は

「心は都会人、現実は田舎住み」

 

という複雑な葛藤を作り出しました。

 

だからこそ

翔んで埼玉」でディスられても、

 

それは自分でも思ったことのある内容や

見聞きしたことのある内容だと感じるのかもしれません。

 

そこに「ほかの田舎とは違う

というプライドが重なり、

ディスる内容への共感に繋がっているんだと思います。

 

実際に作品内で茨城をディスった時は、

茨城県民からクレームがきたそうです。

 

埼玉の人がクレームを入れないのは、

ほぼ東京というプライドと余裕から

寛大さが生まれているからではないでしょうか?

スポンサーリンク

翔んで埼玉の映画版から見る埼玉県民の埼玉愛とは?

翔んで埼玉の自虐ネタと県民性の関係は?地元愛と寛大な心が新記録も5

ここからは映画の

翔んで埼玉」の、面白い興行収入の

結果を見ていきたいと思います。

 

まず翔んで埼玉

2019年2月22日と23日の土日の

全国動員数ランキングですが、

 

こちら見事1位となりました!

 

原作も直近で話題になっていましたし、

全国的にも注目を集めた作品だったということですね。

公開初日の2月22日からの3日間で

 

動員数24万7,968人、

 

興行収入3億3,094万9,400円

という十分過ぎるほど十分な滑り出しになっています。

 

そして何より注目したいのが、

この内訳なんです。

 

この作品の都道府県別興行収入シェアで、

東京を抜いて埼玉が1位となっています。

 

しかも2000年以降の東映配給作品の

歴代記録を塗り替えたのです!

 

これまでの公開3日間の興行収入では、

2005年公開

男たちの大和YAMATO

1位の作品でした。

 

翔んで埼玉」は、

この1位の記録を公開3日間対比で

413.35%という驚異的な数字で上回ったのです!

 

改めて数字として見ると凄くないですか!?

 

実際に埼玉県の映画館に足を運ぶと、

ほんとうに驚きますよ!

 

埼玉の県民の方々にも一目おかれる作品。

翔んで埼玉」が県民のハートを

キャッチしたという臨場感を

映画館を横切るだけで感じます。

 

これほどまでに埼玉県民が

注目をしているのは、

やはり共感があるからなんでしょうか?

 

あれこれ考えるよりも、

埼玉県民の埼玉への愛を感じてしまいますね。

 

これほどまでに寛大で、

地元愛に溢れた県民はそうそうないでしょう

 

埼玉県民の生き様には感服です。

翔んで埼玉から見えた!埼玉県民の複雑な心情と地元愛!

翔んで埼玉の自虐ネタと県民性の関係は?地元愛と寛大な心が新記録も6

今回は「翔んで埼玉

という作品を通して、

埼玉県民の生き様を紹介してきました。

 

複雑な葛藤の中で、

寛大さを見せるその姿は

全国の注目を集めています。

 

東京にコンプレックスを抱えながらも、

自身のプライドをしっかりと、

そして軽やかな感性を持つ県民性でしたね。

 

何より埼玉への愛を感じる結果だったのではないでしょうか?

 

自虐をできるほどの寛大さを持ちながら、

しっかりと地元に愛を注げる県民性は素敵だと思います。

 

そしてこの複雑な葛藤は、

微妙な立地が作り上げたものでした。

 

埼玉という土地でしか成り立たない、

非常にユニークな県民性です。

 

まだまだ「翔んで埼玉」と、

埼玉の県民性には注目が集まりそうです!

スポンサーリンク