イチナナライバーになる?稼ぐ知識やトップの月収も?リスク管理も?

イチナナライブはご存知でしょうか?

流行に敏感なあなたなら、

すでに利用しているかもしれませんね。

 

以前イチナナライブの概要的な記事では

主に視聴者側の視点で

アプリの特徴をお伝えしました。

 

ですが、

今回はイチナナライブの利用でも、

イチナナライバーの視点でお伝えします。

 

露骨な言い方をしたら、

お金を使う側ではなくお金を稼ぐ側の視点

による内容になっていますので、

 

ぜひ最後まで読んでいただけると嬉しいです!

スポンサーリンク

イチナナライブでイチナナライバーになるためには?

イチナナライバーになる?稼ぐ知識やトップの月収も?リスク管理も?1

イチナナライブ

視聴者側の機能が前回の記事

理解できたところで、

今度はイチナナライバー側

説明をしていきましょう。

 

こちらは「ライブ配信で稼ぐ」観点から、

基本的な仕組みを見ると

分かりやすいと思いますよ。

 

イチナナライバーは

どのように稼いでいるのでしょうか?

基本的に稼ぐ仕組みは4つです。

1.ライブ配信をする
イチナナライブでは、

誰でも無料でライブ配信が可能となっています。

 

内容も歌ったり、踊ったり、

雑談したりとなんでも良いみたいですよ。

 

視聴もそうですが、

ライブ配信する側となっても

気軽に参加できますね。

 

また「Poke」という、

配信する側から送れる挨拶機能もあります。

 

こうした機能があるため、

相互のコミニケーションが成り立つんですね。

 

2.ギフトを貰う

稼ぐ」の観点から見ると、

ライブ配信時に

ギフトを貰うことが重要となります。

 

イチナナライバーにとっての収入源と、

前回の記事でも紹介させていただきました。

 

ライブ配信をして、

視聴者に観てもらった上で

ギフトを貰うことで収入が得られるんです。

 

また、イチナナライブのアカウントには

レベルがあります

 

毎日のログインや、

ギフトをたくさん貰うことで

アカウントレベルが上がるんです。

 

そしてアカウントレベルが30になると、

1度だけアカウント名を変更できます

 

初期登録の際は文字制限がある中で、

アカウント名を決めるんですね。

 

しかしレベル30での

アカウント名変更では、

文字制限が解除されます。

 

英数字、ひらがな、カタカナ、絵文字まで使用できるんです。

 

より視聴者に覚えてもらいやすい

アカウント名の登録ができるということですね。

 

またレベル30からは、

ギャング」というグループチャット機能が使えます。

 

これはファンクラブのようなもので、

ライブ配信では手に入らない

情報などをこちらで入手できるなどの使い方をするんです。

 

ファン作りに役立つ機能が解放される

といったところでしょうか。

 

このように一旦は、

アカウントレベル30を目指すことが基本となります。

 

3.ギフトの数によって報酬が決まる

ギフトを報酬に換算する時の計算方法です。

 

イチナナライバーが受け取ったギフトの、

10%〜30%を報酬として受け取ることができます。

またこの報酬をロイヤリティーと呼んでいますよ。

 

アカウントレベル30から増える機能などを活かし、

ファンなどを作りギフトを多く貰うことで

報酬が増えていくというのが基本的な流れです。

 

4.お金の支払い

イチナナライバーが得たロイヤリティーは、

PayPal」を通じてお金として支払われます。

イチナナライブって稼げるの?

イチナナライバーになる?稼ぐ知識やトップの月収も?リスク管理も?3

イチナナライブでの

稼ぎ方が分かったところで、

実際にどのくらい稼げるか?

が疑問ですよね。

 

 

実は2017年12月に放送された、

有吉ジャポン」に

有名イチナナライバーさんが

出演していました。

 

maaamiさんという方で、

1日2回の朝と夜に2時間ずつの

ライブ配信をしているそうです。

 

その1日2回のライブ配信での月収は、

驚きの300万円以上だそうですよ!

 

さらに番組内では、

台湾のトップライバーの

月収も公表されました。

 

小雪さんという方で、

こちらはなんと

月収が1億円以上だそうです!

 

 

もっとも小雪さんが

1億円以上稼ぐ理由には、

「中国語」が関係しているみたいですね。

 

イチナナライブ自体が

中国語圏での大流行となっているため、

視聴者も中国語圏の方が多いみたいです。

 

そのため本気で稼ぎたい

イチナナライバーは、

こぞって中国語を勉強している

なんて情報もあります。

 

 

もちろん趣味でやる方、

副業でやる方などもいるでしょう。

 

月に数万円程度の

お小遣い稼ぎを目指す方の割合のほうが

多いのは言うまでもありませんね。

 

とはいえユーチューバーと同じく、

夢のある話しですよね。

スポンサーリンク

イチナナライブに潜む危険とは?

イチナナライバーになる?稼ぐ知識やトップの月収も?リスク管理も?4

ここまで読んで

イチナナライブ手軽さ

誰でも参加できる気軽さ

伝わったのではないでしょうか?

 

実際に世界でも日本をはじめ、

中国圏からアメリカまでと

世界9カ国に4000万人のユーザーがいます。

 

参加者もとても多い

人気のアプリなんですね。

 

 

勘の良い方や、

普段からネットを使う機会が多い方は

ピンと来るかもしれません。

 

こうした無料で誰でも気軽に参加できる

というメリットは、

そのままデメリットにもなるんですね。

 

ライブ配信をする側が万一、

配信動画に個人情報の分かるもの

映してしまったらどうでしょう?

 

そこから個人の特定をされ、

住所や連絡先なども特定されてしまいますよね。

 

 

悪意を持った人間が

視聴者に混じっていれば、

ちょっとしたミスで

個人情報を映してしまうことは

命取りと言えるでしょう。

 

しかも無料で誰でも視聴可能ですから、

そうした人間が混ざっている可能性は高くなります。

 

動画自体はライブ配信のため、

撮り直しなどはできません

 

つまり誤って個人情報を映してしまえば、

それを取り消す術はないんです。

 

さらにライブ配信を

録画する機能はありませんが、

視聴者が別の方法で録画をすることは可能ですよね。

 

あるいはスクショなどして

画像として保存することは可能となります。

 

そのように悪意を持って

録画やスクショをされ、

それらを悪用されたらどうでしょうか?

 

ネット上のどこかに、

配信者にとって半永久的に消せない傷が

残り続けることにもなりますよね。

 

いわゆるデジタルタトゥーになってしまう

危険性もあるんです。

 

 

ライブ配信時には、

個人情報が映らないように

細心の注意を払わなければなりません。

 

しかもイケメン、

美女が多いとのことで

ストーカー化も懸念されます。

 

 

手軽というメリットは、

リスクというデメリットと表裏一体であることは認識した上で利用したいですよね。

イチナナライブの人気の秘密とは?リスク管理は絶対!〜まとめ〜

ここまででイチナナライブについては

お分かりいただけたでしょうか?

 

手軽さと気軽さが

非常に魅力的なアプリでしたね。

 

若者を中心に、

世界で人気となるのも頷ける内容でした。

 

 

またアップデートの度に

新しい機能が追加されるなど、

未だにユーザーを飽きさせない工夫が

繰り返されているようですよ。

 

 

ただ、その裏側にあるリスクだけは

認識しておきましょう。

 

思わぬ悪用から、

何かしらの事件に巻き込まれかねない

部分も否定はできません。

 

また大きく事件とならなくても、

ネット上に傷を残してしまうことにも

なりかねなかったですよね。

 

ライブ配信をする際には

注意を払いましょう。

 

それに視聴者側も節度を持って

参加したいものですよね。

 

無料であるからこそ余計にです。

 

 

とはいえ観るだけでも楽しいですし、

ライブ配信も手軽にできます。

 

趣味として、

あるいは自分を売り込む手段として

非常に注目度の高いコンテンツ

であることには間違いありません。

 

皆さんもぜひ1度くらいは、

注目アプリ「イチナナライブ」を体験してみては?

スポンサーリンク