スプレータンニングとは?料金の相場や効果のある時間は?自宅でも?

梅雨を越えるといよいよ夏本番、肌の露出が増える季節になります。

健康的に焼けた肌をこの季節に手に入れたい方も多いはず。

 

しかし最近は日差しが強すぎて肌へのダメージが大きいのが悩ましい所ですよね。

そんな問題を解決してくれるかもしれないアイテムがスプレータンニングです。

 

そんな便利なアイテムをTV番組で見たので、今回はその使い方について調べてみました。

お肌も気になるけれど日焼けも興味あるあなたにはきっと役に立つ内容を意識して書きました!

ぜひ最後まで読んでいただけると嬉しいです。

スポンサーリンク

スプレータンニングとはどんなものか?

スプレータンニングとは?料金の相場や効果のある時間は?自宅でも?1

スプレータンニングは、いわゆる着色スプレーではありません

表面の角質を茶色く変化させる事で、まるで日焼けをしたかのように見せる施術になります。

角質は皮膚の表面にできるタンパク質で、目に見えている皮膚をさします

つまり色を塗るわけではなく、DHAが肌のアミノ酸と反応して茶色く変化するとのこと。

 

DHAとはDocosahexaenoic acidの略称でドコサヘキサエン酸と呼ばれる糖類の一種です。

もちろん角質および人体には無害の物質です。

これが肌が変化する仕組みです。

着色スプレーと考えても、近からず遠からずなので、問題は無いかもしれませんが、厳密な違いを紹介させていただきました。

スプレータンニングの時間と費用について

スプレータンニングとは?料金の相場や効果のある時間は?自宅でも?2
現在スプレータンニングは、エステなどで施術として受けるのが一般的です。

時間は全身で約30分ほど、費用はお店や色によって多少の違いはあるようですが、おおむね8000円~10000円ほどです。

 

肌の色を科学的に変化させるので個人差があり、色白の方や、一気に黒くしたい方は、

1回目の施術から72時間以内に追加で施術して色を深めていきます。

しっかりケアすれば1度の施術で5日~7日効果が持続し、追加で施術をすることで持続時間を伸ばす事も可能です。

また、部分的に追加施術することで、部位によって色を濃くする事も可能です。

スプレータンニング施術を受ける理由

スプレータンニングは、肌にダメージを与えないという事で欧米のセレブの間で人気になりました。

欧米では日焼けした肌にステータスを感じる文化があるので、日本より需要が多いのかもしれません。

日本で施術を受ける方の理由は

○オシャレに見えるから

 

○健康的に見えるから

 

○少し太ったので引き締まった印象にしたい

 

○水着に似合うから

と、やはり夏のビジュアルを意識された方が多く。
他には、シミやソバカスを隠せる、筋肉に陰影をつけてかっこよく見せたいなどの理由が多いようです。

スポンサーリンク

自宅でセルフでスプレータンニングはできるの?

スプレータンニングとは?料金の相場や効果のある時間は?自宅でも?3

スプレータンニングは、ソリューションを専用のガンに入れてプロが肌に塗布していきます。

霧状にする事でムラができづらく、キレイに塗布することが可能です。

塗布にムラがない事で仕上がりもキレイになります。

 

自宅でやってみたいと思う人も多いと思いますので、調べてみました。

ですが、専用のガンを用意したり、背面までムラなく塗布するのは不可能なので、セルフでスプレータンニングをすることは非常に厳しいかもしれません。

セルフでタンニングを考えている方は、タンニングクリームがあるのでそちらがお勧めです。

タンニングクリームは、名前の通りクリーム状の製品なので、ゆっくり自分で塗布することができます。

DHAの成分含有量が多い物から少ない物がラインナップされていて、DHAの含有量が多い物ほど一回の塗布で変化が大きくなります。

 

ただ、塗りむらも大きく出てしまうので、お肌が色白の方は特に注意が必要です。

元の肌が白くて、塗りムラを気にされる方はDHA含有量が少ない物をお勧めします。

DHAの含有量が少ない物でも、何回か塗布することで色味を濃くしていく事が可能なので、最初は少しずつ変化させていくのがお勧めです。

 

保湿を兼ねたタンニングクリームも発売されているので、この夏は色々なシーンで活躍しそうです。

クリームは200mℓで5000円ほどなので、スプレータンニングよりは経済的でもあります。

ただ、やはり仕上がりがキレイなのはスプレータンニングです。

 

クリームはセルフで塗布が可能とはいえ、背面はやはり自分で塗るのは難しいので、近しい人に頼む事になると思いますが、ムラなく塗布してもらうのは難しそうです。
キレイな仕上がりを望む方にはやはりスプレータンニングがお勧めです。

スプレータンニングとは?料金の相場や効果のある時間は?自宅でも?のまとめ

スプレータンニングとは?料金の相場や効果のある時間は?自宅でも?4

まとめ

●費用は全身の施術で8000円~10000円ほど

 

●かかる時間は30分ほど

 

●持続期間は7~10日ほど

 

●追加施術で色がコントロールできる。

 

●セルフタンニングにはタンニングクリームがお勧め

 

●仕上がりがキレイなのはスプレータンニングす

スポンサーリンク